« 鎌倉市二階堂の荏柄天神社で使い古した筆をたきあげる筆供養 | トップページ | 池の清掃を兼ねて生息する魚を保護する「掻(か)い掘(ぼ)り」 »

1月 27, 2008

1月26日は文化財防火デー?

どうやら1949年1月26日に発生した奈良・法隆寺金堂の火災を機に指定されてんそうですな。そんなことで、横浜市港南区の福聚院では消防署員ら約40人が参加して、本堂から出火した想定ってことで、弘法大師像など仏像3点を屋外に搬出するとともに、消火器を使った初期消火に続き、避難誘導訓練を行ったってことですぞ。でで、金沢区の称名寺では、寺の裏山から出火した想定で、近隣住民がバケツリレーで初期消火に当たり、寺職員は金堂から文化財を持ち出し、消防車8台も駆け付け放水も行われたんだって。戸締まり用心、火の用心ですな。

|

« 鎌倉市二階堂の荏柄天神社で使い古した筆をたきあげる筆供養 | トップページ | 池の清掃を兼ねて生息する魚を保護する「掻(か)い掘(ぼ)り」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月26日は文化財防火デー?:

« 鎌倉市二階堂の荏柄天神社で使い古した筆をたきあげる筆供養 | トップページ | 池の清掃を兼ねて生息する魚を保護する「掻(か)い掘(ぼ)り」 »