« 最悪!風邪ひいてまんねん! | トップページ | なーんか風邪に始まり風邪におわらぬ1月の連休! »

1月 14, 2008

130歳の富士屋ホテルで光のオブジェや伝統工芸のつづれ織りなどがお目見え!

1878年の創業ってことで、今年7月15日で130歳なんだって。で、フロント横のロビースペースには、130個の三角形の白い板を積み上げて「130年間の積み重ね」を表現した13本?130本ではないんですな、の光の柱を配置してるってことで、オレンジ色と黄色に点灯し室内を照らしてんだと。でで、同ホテルの名前のルーツとなっている富士山を描いた葛飾北斎の「富嶽三十六景」から「凱風(がいふう)快晴」と「神奈川沖浪裏(なみうら)」の2点を伝統工芸の「つづれ錦織り」で表現し、京都の織物職人が3・4人で織り上げた縦2.5メートル、横3メートルの大きなつづれ錦織りになってんみたいですぞ。まあ、とにもかくにも、おめでとうございまーす!

|

« 最悪!風邪ひいてまんねん! | トップページ | なーんか風邪に始まり風邪におわらぬ1月の連休! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 130歳の富士屋ホテルで光のオブジェや伝統工芸のつづれ織りなどがお目見え!:

» 葛飾北斎 神奈川沖浪裏 [労組書記長社労士のブログ]
 午前中グダグダしてから出動。  一番目の目的地は、ティップネス難波店。 3月31日をもって閉店するらしいんやけど、前回の改装で、SPAが出来ているって友人から聞いていたので、閉店までに体験してみたくて。  改装前とは、ジムエリアもだいぶ変わっていたけど、ここもいろんな思い出がある施設なんで、感慨深くトレーニングして、そしてトレーニング終わってから、SPAにも入った。 本格的なSPA{/onsen/}でびっくり! これだけの施設、閉館するのはもったいないなあって思いながら、すべてのお風呂を体験し... [続きを読む]

受信: 1月 14, 2008 11:46 午後

« 最悪!風邪ひいてまんねん! | トップページ | なーんか風邪に始まり風邪におわらぬ1月の連休! »