« 県内で最も早い新酒「しぼりたて 盛升」! | トップページ | 家庭用サウンドシステム”SUPPER”(サパー)がデビュー! »

11月 01, 2007

中国原産で観賞用として知られる「姫柿」を集めた展示会

千葉県以外で開催される姫柿展としては全国でも最大規模のようなんですけど、相模原市の県立相模原公園かながわグリーンハウスで開かれてんだと。で、姫柿っていうのは、直径1~3センチほどで、多い鉢で100個を超える実を付けるそうで、9月から翌年1月ごろまで見ごろが続き、大変丈夫なんだって。どうやら食べるもんではなさそうですな。そんでもって、23年前に姫柿を日本に持ち込んだ第一人者の千葉県の園芸家さん、なるほど千葉が中心なんですな、の盆栽60点と、県内の愛好家の作品18点が展示されてんみたいですぞ。で、一句。「姫柿や、食えぬ鈴なり、盆栽です」そのまんま、お粗末。

|

« 県内で最も早い新酒「しぼりたて 盛升」! | トップページ | 家庭用サウンドシステム”SUPPER”(サパー)がデビュー! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国原産で観賞用として知られる「姫柿」を集めた展示会:

« 県内で最も早い新酒「しぼりたて 盛升」! | トップページ | 家庭用サウンドシステム”SUPPER”(サパー)がデビュー! »