« 花より団子の新潟おばち!ご苦労様でした? | トップページ | 地震があっても寝ていたチェリーさんとチェリーさんのご主人でした? »

9月 30, 2007

「シュルレアリスム(超現実主義)」と、美術との関係を考察する展覧会「シュルレアリスムと美術」

横浜美術館で始まってんだって。えーと、シュルレアリスムっていうのは、1920年前後にフランス文学から始まり、社会のさまざまな領域に広がった芸術・文化運動ってことで、運動の参加者にはマグリット?マグカップの親戚かなあ、ダリ?「だり」だそいつは、ミロ?「強い子」の飲物かな、どうやら人気の高い画家さんみたいですな。で、展覧会、約120点の作品を通じて、シュルレアリスムと美術がどうかかわり、どのように現代につながっているのかを分析すんだと。わかりません!

|

« 花より団子の新潟おばち!ご苦労様でした? | トップページ | 地震があっても寝ていたチェリーさんとチェリーさんのご主人でした? »

コメント

contendingly inkstand unmoderate hodful englishhood insignia confess jagannath
http://www.stbernardinemedicalcenter.org/intradoc-cgi/idc_cgi_isapi.dll?IdcService=SS_GET_PAGE&nodeId=5001897 >St. Bernardine Medical Center
http://www.trendtechnologies.com/

びなカジ

投稿: Edward Mcclure | 10月 17, 2007 01:14 午前

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「シュルレアリスム(超現実主義)」と、美術との関係を考察する展覧会「シュルレアリスムと美術」:

« 花より団子の新潟おばち!ご苦労様でした? | トップページ | 地震があっても寝ていたチェリーさんとチェリーさんのご主人でした? »