« 解体中のJR逗子駅の跨線橋(こせんきょう)の橋脚4本が国内最古の部類? | トップページ | 花より団子の新潟おばち!ご苦労様でした? »

9月 28, 2007

ソバの白くかれんな花と、あぜに咲くヒガンバナが紅白のコントラスト

どうやら、いわゆる「秋そば」っていうのらしく、現在でも秦野の特産品として栽培され、県内トップの収穫量を誇ってんそうなんですけど、タバコ栽培が盛んなころに、裏作として多く栽培されていたんだって。とにもかくにも暑い夏でしたけど、残暑の影響で生育が早いんだと。たいした、たまげた?そんでもって、残暑で種まきを遅らせたお百姓さんもあったってことですけど、台風が来る前に収穫しないといけないんで、そばだけに「かけ」引きが大変みたいですぞ!決まった!

|

« 解体中のJR逗子駅の跨線橋(こせんきょう)の橋脚4本が国内最古の部類? | トップページ | 花より団子の新潟おばち!ご苦労様でした? »

コメント

[URL=http://avtnvhsq.com]yfjxigjj[/URL] http://pngswlqz.com">flettaem etvrorii http://jmeyzrmm.com lmmjiuam uqtrbtqz

投稿: mifvnhfe | 9月 29, 2007 02:18 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソバの白くかれんな花と、あぜに咲くヒガンバナが紅白のコントラスト:

« 解体中のJR逗子駅の跨線橋(こせんきょう)の橋脚4本が国内最古の部類? | トップページ | 花より団子の新潟おばち!ご苦労様でした? »