« 宮沢賢治の未完の作「銀河鉄道の夜」を題材にした同名のコンピューターグラフィック作品がプラネタリウムで! | トップページ | びなの「かかしまつり」、元気でいるか?町にはなれたか?友達できたか? »

9月 13, 2007

街歩きツアーとご当地検定を融合させたユニークな「第一回小田原まちあるき検定」

ここでも検定ってことで、まずは小田原市内の街を歩いて歴史や風情を体感し、その後に街を歩いたからこそ分かる検定問題に挑むんだと。で、参加するみんなは、事前に小田原まちづくり応援団っていうところが作成した街歩きのためのテキストにて街の文化や歴史などを学び、検定では街歩きツアーで歴史ある建物や隠れた名跡などについてガイドから説明を受けた内容、また実際に歩いて確かめた案内板などから3択50問の問題を解くそうですな。でで、成績に応じた認定証がもらえんそうですけど、0店じゃだめですぞ!ででで、なーんと定員100人にて締切りみたいですぞ。例題!「チェリーさんのご主人が産声をあげた、小田原市内の病院は?」っていうようなマニア向けの問題はありませーーん!

|

« 宮沢賢治の未完の作「銀河鉄道の夜」を題材にした同名のコンピューターグラフィック作品がプラネタリウムで! | トップページ | びなの「かかしまつり」、元気でいるか?町にはなれたか?友達できたか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 街歩きツアーとご当地検定を融合させたユニークな「第一回小田原まちあるき検定」:

« 宮沢賢治の未完の作「銀河鉄道の夜」を題材にした同名のコンピューターグラフィック作品がプラネタリウムで! | トップページ | びなの「かかしまつり」、元気でいるか?町にはなれたか?友達できたか? »