« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

9月 30, 2007

「シュルレアリスム(超現実主義)」と、美術との関係を考察する展覧会「シュルレアリスムと美術」

横浜美術館で始まってんだって。えーと、シュルレアリスムっていうのは、1920年前後にフランス文学から始まり、社会のさまざまな領域に広がった芸術・文化運動ってことで、運動の参加者にはマグリット?マグカップの親戚かなあ、ダリ?「だり」だそいつは、ミロ?「強い子」の飲物かな、どうやら人気の高い画家さんみたいですな。で、展覧会、約120点の作品を通じて、シュルレアリスムと美術がどうかかわり、どのように現代につながっているのかを分析すんだと。わかりません!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

9月 29, 2007

花より団子の新潟おばち!ご苦労様でした?

チェリーさんのご主人の職場にいる新潟おばちなんですけど、お役目ごめんってことで、止めることになったんだって。1年とちょっとの間、ご苦労様?でした。おかぴいとはあんまり良好な関係ではなく、徐々に元気をなくしていっちゃったようですけど、少し仕事の飲み込みが悪かったのが後を引きましたな。で、「花をくれるくらいならば、お菓子の方がいいわ」、なーんてこと言っちゃうからダメなんじゃないかなあ。まあ、チェリーさんも本当のことを言えば、やっぱり「団子」派なんですけど・・・。でで、今後、何やら短大生?になるってことですけど、本当かなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 28, 2007

ソバの白くかれんな花と、あぜに咲くヒガンバナが紅白のコントラスト

どうやら、いわゆる「秋そば」っていうのらしく、現在でも秦野の特産品として栽培され、県内トップの収穫量を誇ってんそうなんですけど、タバコ栽培が盛んなころに、裏作として多く栽培されていたんだって。とにもかくにも暑い夏でしたけど、残暑の影響で生育が早いんだと。たいした、たまげた?そんでもって、残暑で種まきを遅らせたお百姓さんもあったってことですけど、台風が来る前に収穫しないといけないんで、そばだけに「かけ」引きが大変みたいですぞ!決まった!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

9月 27, 2007

解体中のJR逗子駅の跨線橋(こせんきょう)の橋脚4本が国内最古の部類?

で、この跨線橋、今年8月まで使用され、現在は解体工事が進んでんだと。でで、ホーム下に埋まっていた橋脚下部を掘り返したところ、「明治三」の文字が姿を現し、明治30年代に製造されたものであることが分かったんだって。さすがに「明治三年」には鉄道が通ってませんからなあ。そんでもって橋脚、鋳鉄製で高さ約4メートルで、26センチ四方の角柱の上に、直径約20センチの円柱が乗る構造ってことで、駅改良の過程でホームは段階的にかさ上げされており、橋脚の下部80センチほどが地中に埋まってたそうですぞ。へー?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

9月 26, 2007

「小さな美術展 第十三回かまぼこ板絵国際コンクール」、ぼこぼこ?

2年に1度のコンクールで、国内外から作品約9,500点が寄せられたそうなんですけど、小田原市の「鈴廣かまぼこ」の工場で行われたんだって。今回もかまぼこ板を、1枚または2枚組み合わせて油彩や水彩、レリーフなど個性とアイデア豊かな作品が集まったってことですけど、やっぱり「ねりにねった」作品なんでしょうな。で、チェリーさんのご主人がいうには、かまぼこを一人で食べきるのは結構きついもんみたいですな。でで、ジュニアの部(中学生以下)では、最高賞の「金のすず賞」に「うみのいきもの」、また一般の部では「思い出の棚」が「金鈴賞」に入ったそうですな。おめでとうございまーす!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

9月 25, 2007

企画展「昭和四十年のまち探検-地図と写真でたどる寒川のすがた」

1965年ごろの寒川町の様子を当時の地図や風景写真で振り返ろうってことで、寒川文書館で開かれてんそうですぞ。で、企画展の目玉は、当時の町の様子を細かく記した「寒川町家屋名入地図」で、要は民家や商店の名前が記された”明細地図”みたいなんですけど、欄外には家人が詠んだ歌や「村会議員が出た」などと家柄を紹介する記述があんだと。「賢いインコと変な人との共存世帯?」とか書いてあんですかなあ?でで、町内各地を写した当時の写真50点を名入地図、対応する現在の写真と並べて紹介してたり、町民が収集した当時の商店のマッチ箱コレクションも展示されてるってことですな。チェリーさんには、ちと古すぎる話しですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 24, 2007

家具の「ピカ中」?から荷物が届きましたぞ!

まあ、チェリーさんちには大場クーミンから浜田省吾を経ての最近のJ-POPまで、と思いきや、文楽だの志ん生だのの落語、はたまたJazzだのクラシックだのと、いろんなCDが散乱してたんですけど、ようやくチェリーさんのご主人、これらを整理すべく、大きな棚を買ったようで、それが届きましたぞ!何しろ家具屋さんの「ピカ中」?からは3人がかりで運んできましたからなあ。が、チェリーさんのご主人、「3人で運ぶほどのもんじゃないんだよなあ」とか、「ということは、人件費込みの値段だったんだな」とかと、どうでもいいことを分析してましたな。で、散乱のCD、一応きれいに片づいて、チェリーさんも・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (4)

9月 23, 2007

「百歳のちぎり絵展 望郷の心象風景」

大和市役所1階ロビーにて開くそうなんですけど、なーんとも今年100歳を迎えた大和市在住のおばあちゃんの作品展なんだって。で、趣味でちぎり絵を始めたのは83歳の時ってことで、「きっかけはー」っていうと、情報誌に載っていた広告、まあフジテレビではなかったんですな、でで、めきめきと上達し、6年後には教授の免状を得るほどの腕前になったってことですぞ。いやはや、おそれいりやの鬼子母神ですな。17年間で制作した作品は約200点近くで、作品の多くは、南の島々の情景、特に生誕の地の徳之島を描いた作品が多いんだと。ででで、ちぎり絵展、100歳の作品2点を含む渾身作14点を展示するそうですぞ。チェリーさんも紙をちぎるのは好きなんですけどなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

9月 22, 2007

チェリーさんのご主人の職場での「新聞博物館」事件?

チェリーさんのご主人の職場に変なおやじが訪ねてきたそうなんですけど、最近チェリーさんのご主人の職場に入ったぶなさんが相手をしてくれたそうですな。が、「新聞博物館はどこよ」って何か横柄にたずねてきたそうなんですけど、ぶなさんが丁寧に教えてたら、「地図を書いてよ」だの、「あっちとか言われたってわからないだろう!」だのと逆切れしだしたんだと。まあ、たまらずはせどんが「なんですか?」、「そんなに怒らなくても・・・」と割って入ったみたいですけど、そのおやじ、さらにヒートアップ!結局、はせどんが交番の場所を教えて一件落着?ってことのようで、ががが、チェリーさんのご主人の職場っていうのは「新聞博物館」とまったく関係ありませんぞ!場所も、ちと見当違いですぞ!で、おやじ、無事にいけたのかなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「南足柄温泉」、箱根外輪山の北側、足柄地域では温泉が出てなかったそうですけど?

どうやら昨年9月から掘削作業に着手していたってことなんですけど、南足柄市広町の森林内で、市内の民間企業が待望の温泉を掘り当てたってことですぞ。で、この掘削場所、っていうか発見場所、2010年春に開催の第61回全国植樹祭「お手植え」会場に決まった市足柄森林公園丸太の森の隣接地で、大雄山最乗寺にも近いみたいですな。でで、県温泉地学研究所の分析によりますと、地上での泉温29.5度、温質は無色透明の単純硫黄泉(療養泉)だって。そういえば、チェリーさんのご主人の私的団体、温泉研究会の活動はどうなってんだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 21, 2007

8千台の乗用車を運搬できる世界最大級の新造自動車専用運搬船「FIDELIO(フィデリオ)」が横浜港に初入港!

で、なーんとも71,578トン、あらまあってことで全長227.8メートル、およよで最大高52メートル、たまげたってんで船幅32メートル、「でも、そんなの関係ない」っていうこともあって約2ノットで航行可能なんだと。でで、スウェーデン船籍で同国のワレニウスラインズ社?っていってもチェリーさんは存じませんが、船主となってんだって。まあ、そんなこんなで大さん橋ふ頭で入港を祝うセレモニーが行われたってことのようなんですけど、8千台の車でよかったですなあ。8千匹の犬だったりしたら、ほうぼうでかみ合いが始まっちゃって、セレモニーどころじゃありませんからな。ででで、この船、今度は名古屋港に向け出航すんだって。行ってらっしゃーい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 20, 2007

なんだか変な一日のチェリーさんのご主人?

朝、駅前のポストに郵便物を入れて改札口へ向かいかけたら、「今、何を入れていた?」と、突然、変なおやじに声をかけられ、答えなく建っていいのに「郵便物ですが」と言っちゃったもんだから、「本当か?なんか変なもんみたいだったぞ?」と。まあ、これには無視をきめ、そんな一日の出だしの悪かったチェリーさんのご主人だったようですぞ。で、みなとみらい線では、出入口付近で何かを踏み、「すみません」と。どうやらかばんだかなんだかを床に広げて置いてのを少し踏んじゃったようで、チェリーさんのご主人が悪いのかなあ?でで、昼弁当を買っての帰路、ぼーっとしてたら、っていってもいつもかなあ、自転車にぶつかりそうになり、これまた「すみません」と。なーんか変な一日でしたな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 19, 2007

漁業が盛んな真鶴町で約80年前から続いている海女さんの姿が消えようとしてんそうですぞ!

まあ、当初は20人いたという海女さんが後継者不足で今ではたった一人になっちゃってんだって。山本小志も海女さんは、神奈川の海の唯一の海女さんってことのようですぞ。まだまだがんばれ!なーんとも40年近く真鶴の海でサザエやトコブシ、アワビなどを取ってきたってことですな。が、獲物が少なくなってくるにつれ、磯に行く頻度も減って、今では凪(なぎ)のいい日を選んで月1回ほど三ツ石海岸で潜ってんだと。邪魔してはいけませんぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 18, 2007

神奈川ゆかりの地域本や自費出版本を展示、販売するフェア

このフェア、神奈川新聞社出版部、蒼天社、武田出版、ホンゴー出版、まつ出版、夢工房の6社でつくる「かながわ自費出版の会」が企画し、今年で4回目ってことで、横浜市泉区の書店「ルフラン文華堂」で開かれてんだと。で、店内の特設コーナーには、神奈川新聞の長期連載をまとめた「がんと向き合う」や、足柄山の金太郎にまつわる歴史、遺跡、伝説などを紹介する本、宮沢賢治の作品の一部を引用しながら大磯町に自生する薬用植物を解説する本など、約100点が展示、販売されてんそうですな。でで、22日には6社の担当者が自費出版の相談に応じてくれたり、漫画家・岡崎忠英巨匠とイラストレーター・ケンイチ巨匠が有料で似顔絵を描いてくれるコーナーなどが設けられるってことのようですから、チェリーさんの「旅ガラス」もどうしようかなあ?「ほん」とに困っちゃう!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

9月 17, 2007

「保土ケ谷区制八十周年記念入場券」

そんなこんなで、横浜市保土ケ谷区が誕生して10月1日、「都民の日」でもありますな、に80周年を迎えることを記念してってことで、相鉄線内で保土ケ谷区にある天王町、星川、和田町、上星川、西谷の5駅と、なぜか隣接する西横浜駅の合計6駅で発売すんだと。で、発売する入場券の種類は発売各駅の懐かしい駅舎をデザインした硬券タイプと、相鉄線が当時神中鉄道と呼ばれた時代に活躍していた「神中三号機」をデザインした硬券タイプの2種類で、6駅合計12種類発売すんそうですな。でで、発売枚数は各1,000枚ってことで、なんか少ないような?もっと「きっぷ」良くはいかないのかなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 16, 2007

ヤドカリの仲間で環境省が絶滅危惧(ぐ)種に指定している「ヤシガニ」が発見!「ヤドナシ」になっちゃったのかなあ?

川崎市川崎区内にある庭で見つかったってことのようですけど、庭先で「ガサゴソ」と物音がするのに気付いて外に出てみると、草の陰を歩いていた、体長約25センチで青紫色のヤシガニを発見!植木鉢に追い込んで捕獲したってことなんですけど、あっさりしてますな。で、ヤシガニ、主に熱帯域に生息し、国内では沖縄県付近に生存し、生息域によって体の色が違うってことで、食用による乱獲で減少しちゃったってことですな。が、こやつ夜行性で強固なはさみで鉄柵を曲げる「脱走の”常習者”」みたいですぞ!どっから「脱獄」してきたんだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 15, 2007

横須賀市の地域交流ショップ「追浜こみゅに亭&ワイナリー」で販売している山形産の青果が大人気?

てなことで、2004年秋、山形県白鷹町産の青果を販売し始めたそうなんですけど、現地の直売所に持ち込む青果の一部を宅配便で取り寄せているため、数量に限りがあり、スーパーなどには並ばないもんなんだと。なにしろ販売日の月・水・金曜日は開店前から常連客が集まるってことで、中には電車に乗り、リュックサックを背負って数千円分買いに来る人もいるそうですぞ。そこまでしなくても、・・・?でもって、値段は市販のものよりやや張るみたいですけど、デリシャス?と大好評なんだって。県内にだって、ベリー、ベリー、デリシャス?な成果はあると思いますぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 14, 2007

びなの「かかしまつり」、元気でいるか?町にはなれたか?友達できたか?

びなの中新田、今泉の両地区で開催されてんだって。で、アニメのキャラクターをまねた作品だの、世界陸上大阪大会のマラソンで銅メダルを獲得した土佐礼子さんだの、「がんばれ農水大臣」というメッセージを添えたかかしなどなど、力作があんそうですけど、「美しい国、日本」のあべちゃんのは間に合いませんでしたな。なにしろ突然のことでしたからな。目下入院中ってことのようですけど、寂しくはありませんかなあ?まあ、お金はあるでしょうけど、今度いつ戻ってきますかなあ?それはそうと「かかしまつり」、今泉地区は23日まで、中新田地区は30日まで展示されてんってことですけど、「小桜王子」はありますかな。ちなみに、これはチェリーさんのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 13, 2007

街歩きツアーとご当地検定を融合させたユニークな「第一回小田原まちあるき検定」

ここでも検定ってことで、まずは小田原市内の街を歩いて歴史や風情を体感し、その後に街を歩いたからこそ分かる検定問題に挑むんだと。で、参加するみんなは、事前に小田原まちづくり応援団っていうところが作成した街歩きのためのテキストにて街の文化や歴史などを学び、検定では街歩きツアーで歴史ある建物や隠れた名跡などについてガイドから説明を受けた内容、また実際に歩いて確かめた案内板などから3択50問の問題を解くそうですな。でで、成績に応じた認定証がもらえんそうですけど、0店じゃだめですぞ!ででで、なーんと定員100人にて締切りみたいですぞ。例題!「チェリーさんのご主人が産声をあげた、小田原市内の病院は?」っていうようなマニア向けの問題はありませーーん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 12, 2007

宮沢賢治の未完の作「銀河鉄道の夜」を題材にした同名のコンピューターグラフィック作品がプラネタリウムで!

てなことで、平塚市博物館のプラネタリウムで上映されんだって。で、この作品、アーティスト・KAGAYA(カガヤ)巨匠、っていっても何もんだ?が約3年をかけて制作したプラネタリウム番組ってことで、県内では初上映なんだと。でで、5台のビデオプロジェクターを使い、直径10メートルのドーム型スクリーンに分割投影し、360度パノラマで映像を鑑賞できんそうで、あの「メーテル」と一緒かどうかはわかりませんが、銀河を列車で旅する部分が中心で、星を巡る幻想的な世界が臨場感あふれんみたいですぞ。見てみたーーい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 11, 2007

電子ペーパーを使ってバス停に運行情報と行政情報を表示する実証実験

神奈川中央交通なんですけど、小田急本厚木駅前で始めたんだと。設置されたのは駅北口一番乗り場で、厚さ9ミリ、重さ約600グラムのA4判サイズの電子ペーパー2枚が、高さ約150センチの円柱状ディスプレー内部に設置されてんそうですけど、チェリーさんとしては、かじりがいのありそうなペーパーですかな。で、時刻表と厚木市が提供する行政情報を表示するってことで、時刻表一覧は1時間ごとぐらいに内容を書き換えんみたいですな。なにしろ電光掲示板と異なって書き換える際以外にはほとんど電力を消費しないってことのようで、こーんな取り組みは全国初!25日までのようですから、ペーパーマニア、っていっても「林家」じゃありませんぞ、は見にきてね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 10, 2007

横浜市中区役所1階にオープンしたカフェ、「ナカナ・カフェ」、なかなかなもんじゃあーりませんか?

そんなこんなで、コーヒーやジュースを飲みながら休憩や会議、講習会などに利用してもらうってことで、区役所1階ロビーの一角にテーブルといすを6セット並べ、区内の地域活動ホームで働くみんながオレンジ色のユニホーム姿、ってことは、「オレンジ色のにくいやつ」ですな、で接客してんだと。で、市内では、青葉、磯子、泉、都筑区役所が同様のカフェを開設してんみたいですぞ。でで、ホームのみんなが作ったクッキーだの、キャンドルやブローチ、携帯ストラップなどの商品も販売してんそうですな。うーん、なかなか!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

9月 09, 2007

古典芸能とあかりが競演する「天上の楽」、えぇー、毎度ばかばかしいお話ですが・・・?

横浜・みなとみらい21地区の日本丸メモリアルパークで開催されたんだと。横浜ベイブリッジの照明を手掛けた照明デザイナー石井幹子巨匠が演出を担当し、赤や黄、緑の光が日本丸を染め、奈良・春日大社の神職らによる「南都楽所(がくそ)」の厳かな雅楽で引き立ててたってみたいですぞ。雅楽の公演後には、日本丸周辺の水面で龍頭(りゅうとう)船が浮かび、幻想的な雰囲気をかもし出していたんだって。ばかばかしいい話じゃなかったんですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 08, 2007

横須賀市北下浦地区の民俗芸能「飴(あめ)屋踊り」、再び盛り上がるー!あめちゃんいるー?

都市化で下火になってたそうなんですけど、地域の小・中学生たちが担い手として続々と育っており、市立北下浦中学校の体育祭で披露すんだと。で、飴屋踊りは飴売りが客寄せのために踊りを見せたことに由来すんってことで、同地区では明治期から行われてき、お年寄りがほそぼそと続けるだけになってたんだって。でで、なーんと従来、テープで行っていた伴奏も、地元の民謡歌手萩原かつえさんが歌い手として参加してくれることになってて、衣装は市北下浦行政センターが貸与してくれてんだって。ででで、肝心の「あめ」は売ってんのかなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

9月 07, 2007

キタムラが女優の加藤夏希さんとコラボレーションし、「Natsuki BY KITAMURA」!まあ、北村夏希ってことですな?

てなことで、商品企画に加藤さんが携わり、モチーフにハートを使うのが特徴ってことで、主に20代のギャルから注目を浴びてんだと。で、このコラボレーション、加藤さんが以前からキタムラのアクセサリーを使っていたことと、加藤さんが新商品のイメージにマッチしてるってことから実現したそうなんですけど、「新商品のイメージ」っていうのはどんなんだ!それが加藤さんなのかあ?うーん、難しいですなあ。でで、このブランド、バッグ、小物、靴の8シリーズを展開し、横から見るとハート形になっているバッグやハート形の小銭入れなど、女性らしく優しいデザインに仕上がってんみたいですぞ。思わず「ハーっト」しちゃうってことですかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

9月 06, 2007

台風がゆっくりきてんだって!

ゆっくりと台風が近づいてんそうですぞ!チェリーさんのご主人も気にしてて、「やるのかなあ。やらないのかなあ?」とぶつぶつ言いながら出かけましたけど、あの七人の侍たちによる「おしらす」のことみたいですな。とりあえずまだ雨は降ってませんから、予定どおりってことで・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 05, 2007

「バードカービング」と「フィシュカービング」で、手軽な道具でリアルな作品!

木片に鳥だの魚だのの姿を彫り込んで彩色し、本物そっくりに仕上げてんだと。川崎市内で10年間も続けてる巨匠のようなんですけど、自宅内の6畳間いっぱいにカービング作品を並べてんだって。で、材料となる木材は、近くの建築業者らから廃材を分けてもらってんそうで、鳥の作品は約50で、制作期間は実物大のメジロやメグロ、アオカケスで約3カ月なんだそうで、魚はっていうと、20センチ大のアユでは3日程度で、約80みたいですな。でで、ある程度湿気を帯びた日が作業に適してんだと。うーん、モデルの募集はしてないんですかなあ。チェリーさんを躍動感あふれる、愛らしく、さわやかに彫ってほしいもんですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

9月 04, 2007

「止まれ」の道路標識が転倒して行方不明?

そんなこんなで、約2カ月間にわたり標識がないままだった川崎市宮前区有馬一丁目の交差点なんですけど、新しい標識が取り付けられたそうですぞ。まずは、一安心!現場は、東急線鷺沼駅近くの住宅街の十字路交差点ってことで、7月上旬ごろ転倒したそうなんですけど、倒れた標識は、何者かが持ち去っちゃったみたいなんだって。一体全体、持ってっちゃってどうすんのかなあ?で、県警交通規制課は、各警察署に標識の確認や点検を強化するよう指示したそうですぞ。近くに道路標識が落ちてても、勝手に持ち帰らないでくださーい!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

9月 03, 2007

環境性能に優れた電気自動車(EV)と未来社会について語り合う「かながわ電気自動車フォーラム2007」

そごう横浜店9階の横浜新都市ホールで開かれたんだって。まず、知事のまっちゃんが講演し、「究極のエコカー」と評した上で、県が率先して普及モデルをつくっていく方針を強調したそうですぞ。頼むよ、まっちゃん!続くパネルディスカッションでは、日産自動車や三菱自動車などメーカーの役員や高校生、かながわ環境大使でロック歌手の白井貴子さんら7人が「電気自動車が切り開く未来の社会」をテーマに話し合ったんだと。まあ、いい「チャンス」でしたな。で、約400人の参加者はEV普及の意義や魅力、可能性について認識を深め、「しびれるー!」なーんて感動してたかどうかは分かりませんぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 02, 2007

20円でもきちんとおつりはもらいましょう!

チェリーさんのご主人、久しぶりに実家に帰るってんでタクシーに乗り、980円ってことなんで、「おつりはいりません」と、なんとも気前のよいことを言って千円札?を渡して、気分がよいってんで、床屋さんへと。まあ、このあたりまでは順調だったようなんですけど、床屋さんの支払いを壱万円札でと思って財布をみれば、あるのはむなしくも千円札と小銭。そうです!タクシーで出したのが壱万円札だったようですな。とりあえず実家に行ってお金を借りて床屋さんへの支払いは無事にでき、無銭理髪にはならなかったようですな。あんまり慣れないことをするもんじゃありませんな。タクシーのおじさんは、ずいぶん儲けましたぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 01, 2007

ちんとんしゃんで、芸者衆が日ごろの踊りの練習の成果を披露する「納涼ゆかたまつり」?

主催は飯山芸妓(げいぎ)置屋組合ってことで、厚木市飯山の元湯旅館で行われたんだって。で、ゆかたまつりは、10年以上続く恒例の行事のようで、芸者さんたちにとっては、踊りの練習を続けた1年間の総決算ってことみたいですな。でで、旅館の大広間には約200人の見物客が訪れ、満員の盛況だったってことで、浴衣姿の25人の芸者衆が古典的なものから演歌まで13曲に合わせて踊りを披露したそうですぞ。そりゃぁ、ゆかった、ゆかった!ででで、あのパパヒューンは披露されたのかなあ。もっともこりゃあ、けいこはいりませんし、踊りなのか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »