« 施術の内容を音楽の楽譜に似た様式に置き換えるアイデア「術譜」を考案!もみもみ? | トップページ | 1938年に建築された外国商社の事務所ビル「ストロングビル」が解体!結構「ロング」に建ってましたな! »

8月 28, 2007

参加費が義援金となる「チャリティーそうめん流し」

厚木市の厚木なかちょう大通り地下道で行われたんだって。能登半島地震、中越沖地震の被災者のみなさんを支援しようってことで、厚木なかちょう大通り商店街振興組合が月に一度開く「あつぎ二七の市」に合わせて企画したそうですぞ。被災者のみなさんは、この暑い中、大丈夫ですかなあ。なんなら、そうめん500人分、市内から切り出された竹をそっくり被災地に持って行っちゃうっていうのはどうなんですかなあ。で、竹のといを伝わって次々と流されるそうめんを、待ち構え夢中ではしでつかまえ口に運んでいたそうですけど、はしは代えないのかなあ。でで、売上金は全額寄付される予定ってことなんで、チェリーさんの「フレー!フレー!」コールもつけちゃいますな。あんまり意味ないか?

|

« 施術の内容を音楽の楽譜に似た様式に置き換えるアイデア「術譜」を考案!もみもみ? | トップページ | 1938年に建築された外国商社の事務所ビル「ストロングビル」が解体!結構「ロング」に建ってましたな! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 参加費が義援金となる「チャリティーそうめん流し」:

« 施術の内容を音楽の楽譜に似た様式に置き換えるアイデア「術譜」を考案!もみもみ? | トップページ | 1938年に建築された外国商社の事務所ビル「ストロングビル」が解体!結構「ロング」に建ってましたな! »