« ”高原の女王”の別名を持つシモツケソウが見ごろですぞ! | トップページ | 酒とジャズと酒ブローカーえびとフルートのこじのりさん?なんじゃ、これは? »

8月 23, 2007

お茶やお菓子を片手に、科学者の話に耳を傾ける「サイエンスカフェ」

サイエンスカフェっていうのは、1988年に英国で始まった取り組みってことのようで、川崎市内で相次ぎ開催されてんだと。内容は専門的みたいなんですけど、”その道のプロ”に気軽に話しかけられる雰囲気が受けてんだって。「ばかうけ」かなあ、「ややうけ」かなあ?で、川崎区の県立川崎図書館では、「土に返る」、っていってもきくちかんの小説じゃありませんぞ、といわれる植物性プラスチックをテーマの講演があったり、神奈川科学技術アカデミーでは、深海生物や天文の専門家らによる三つの講演があり、密閉水槽を使った水圧の再現など大掛かりな実験もあったりと、好評みたいですぞ!なるほど!

|

« ”高原の女王”の別名を持つシモツケソウが見ごろですぞ! | トップページ | 酒とジャズと酒ブローカーえびとフルートのこじのりさん?なんじゃ、これは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お茶やお菓子を片手に、科学者の話に耳を傾ける「サイエンスカフェ」:

« ”高原の女王”の別名を持つシモツケソウが見ごろですぞ! | トップページ | 酒とジャズと酒ブローカーえびとフルートのこじのりさん?なんじゃ、これは? »