« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

8月 31, 2007

みなとみらい線が止まって、チェリーさんのご主人の人気がわかりましたな!

てなことで、チェリーさんのご主人がいつものようにみなとみらい線に乗ろうと地下へもぐろうとしたら、「かめ」なのに課「ちょう」のかめちゃんに、「おーい、動いてないぞ!」と声をかけられたんで、「何が?」と問えば、「みなとみらい線」とのこと。「どうすんだ?」と問われたんで、飲みにでも連れてってくれんのかと思いきや、「おれは、JRで帰るか」と、チェリーさんのご主人の大勘違い!で、一応、自分でも状況を確認しようと地下へ行き、やっぱりだめだと地上へ向かえば、あのにおいフェチまきぞうに出会うも、「だれか飲んでくれる人を探しまーす」と先手を打たれ、さらにすぐ後にきたキンニちゃんと、とぼとぼJR関内駅へと向かい、それでもまあ、話がまとまり軽く飲むことになったそうですな。みなとみらい線が止まったからって、無理に飲みにいかなくても、まっつぐ帰ってこりゃいいのにね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

8月 30, 2007

「小児救急のかかり方 ハンドブック」を作成!表紙には「しまじろう」を、後半には子育て支援情報!

横浜市は、ベネッセコーポレーションと協働で作ったんだと。育児不安に伴い小児救急患者が増加する一方、小児科医師・医療機関が減少している現状から、症状に応じて適切に受診してもらうため、2006年度に「小児救急のかかり方」のパンフレットを作製したってことなんですけど、今回は、内容は変えずに、子供の遊び方(乳児用)や歯磨きの仕方(幼児用)を加えることで、内容を充実させたそうですぞ。で、発熱やけいれん、吐くなど症状ごとにチェックリストが掲載され、救急医療機関にいくべきかどうかが一目で判断でき、イラストを交え、注意すべき点なども書かれてんみたいですな。そんでもって、9月から、乳幼児検診や市内の小児医療機関などで配布してくんだと。ちと「意気地」のなかった「育児」をするおかあさんには大変強い見方ですかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

8月 29, 2007

1938年に建築された外国商社の事務所ビル「ストロングビル」が解体!結構「ロング」に建ってましたな!

このストロングビル、鉄筋コンクリート3階建てで、まあ、一部地下1階建てになってんようですけど、横浜出身の建築家・矢部又吉巨匠が設計したってことで、シンプルなオフィスビルでありながら、窓枠には珍しい鉄製サッシが使われるなど、保存状態が良いことが特徴なんだと。で、横浜市は今後、市歴史的建造物に認定する方向で検討を進めてんそうで、外観保全に当たっての助成をすんみたいですな。でで、戦前のビル外観をホテルの低層部に復元しつつビジネスホテルに建て替えられちゃうんだって。そんでもって、解体に先立ち市は9月1・、2日の2日間、ビルを一般公開すんそうですけど、「ストロング」とはいえ、時の流れには弱かったようですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 28, 2007

参加費が義援金となる「チャリティーそうめん流し」

厚木市の厚木なかちょう大通り地下道で行われたんだって。能登半島地震、中越沖地震の被災者のみなさんを支援しようってことで、厚木なかちょう大通り商店街振興組合が月に一度開く「あつぎ二七の市」に合わせて企画したそうですぞ。被災者のみなさんは、この暑い中、大丈夫ですかなあ。なんなら、そうめん500人分、市内から切り出された竹をそっくり被災地に持って行っちゃうっていうのはどうなんですかなあ。で、竹のといを伝わって次々と流されるそうめんを、待ち構え夢中ではしでつかまえ口に運んでいたそうですけど、はしは代えないのかなあ。でで、売上金は全額寄付される予定ってことなんで、チェリーさんの「フレー!フレー!」コールもつけちゃいますな。あんまり意味ないか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 27, 2007

施術の内容を音楽の楽譜に似た様式に置き換えるアイデア「術譜」を考案!もみもみ?

マッサージ指圧の技術を分かりやすく伝えようってことで、大磯町の治療師さんが、パソコンを使い、指に取り付けた薄膜センサーで指圧の強弱やリズムを譜面化した「術譜」と呼ぶ世界初の試みをしたそうですぞ。チェリーさんの調べたところによりますと、指圧の指南書は、古くは江戸時代から現代に至るまで、人体の図や写真に手のイラストを添えて解説しており、様変わりしていないってことで、海外のマッサージ指導書も同様で、実際の技術は、指導者から口づて、”指づて”で伝達される職人技みたいですな。で、音楽の五線譜をまねて、5本の指の動きを、両手で施術するんで、五線譜を上下に二つ平行に置いて、それぞれ五線の上に表し、指の割り振りやリズム、力の強弱、両手のバランスなどが分かるようにし、さらに、術譜の「音符」を音声化することで、視覚に障害のある人も耳で理解できる仕組みなんだって。ちなみに、チェリーさんのご主人は、やや強めがいいそうですぞ。いうなれば、メゾフォルテですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 26, 2007

「相模の大凧(おおだこ)まつり」をテーマにした「ハローキティ」の商品?

まあ、相模原市観光協会が企画したそうなんですけど、各地で作られる”ご当地キティ”で、凧をテーマにした商品はないんだって。そりゃぁ、そうかもしれませんな。で商品、タオルやボールペンなど5種類で限定生産ってことのようで、白地に相模と書かれた凧の上から、キャラクターが顔をのぞかすデザインで、「相模の大凧文化保存会」と協力して凧の字など細部にこだわったみたいですぞ。でで、れんげの里あらいそ内相模の大凧センター、相模川清流の里などの市営施設のほか、県内のサービスエリアなどで販売してんだと。”ご当地キティ”もさまざまですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 25, 2007

沿線会、今回はスペシャルゲスト!

そんなこんなで、午後はびなの仲新田の辺で仕事をしていたはずのチェリーさんのご主人なんですけど、夕方には横浜にいたそうですぞ。久しぶりの「沿線会」ってことで、うじラーは元気満で、ゆう子ちゃんは3歳になる七葉姫にてこずってんようで、まなびーは2次会のカラオケから合流し、最近なぜか大型免許を取ったってことで、かわらっちは無念にも欠席。が、今回は、うじラーの友達が加わって大盛りあがりだったみたいですな。がが、チェリーさんのご主人、そのわりにはタクシーでは帰ってきませんで、電車にての帰宅でしたぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 24, 2007

酒とジャズと酒ブローカーえびとフルートのこじのりさん?なんじゃ、これは?

びなの「すし家」さんが新規オープンするってことでチェリーさんのご主人、お酒を贈ることにしたみたいですぞ。っていうことで、酒ブローカーえびのアドバイスの下、横浜の「徳丸」さんへと。無事お酒を選んでもらったあと、チェリーさんのご主人と酒ブローカーえび、久しぶりに会うんで、この二人の原点?のジャズを聴きに、ジャズクラブへと。ちょうど、えびの酒仲間のこじのりさんが出演してんってことで行ったようですけど、ライブのスタート時なんぞ、チェリーさんのご主人とえびと、フルートのこじのりさんとピアノのやましょうさんという、2対2だったそうですぞ。まあ、こうなると聞いている方も気が抜けないってことみたいですな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

8月 23, 2007

お茶やお菓子を片手に、科学者の話に耳を傾ける「サイエンスカフェ」

サイエンスカフェっていうのは、1988年に英国で始まった取り組みってことのようで、川崎市内で相次ぎ開催されてんだと。内容は専門的みたいなんですけど、”その道のプロ”に気軽に話しかけられる雰囲気が受けてんだって。「ばかうけ」かなあ、「ややうけ」かなあ?で、川崎区の県立川崎図書館では、「土に返る」、っていってもきくちかんの小説じゃありませんぞ、といわれる植物性プラスチックをテーマの講演があったり、神奈川科学技術アカデミーでは、深海生物や天文の専門家らによる三つの講演があり、密閉水槽を使った水圧の再現など大掛かりな実験もあったりと、好評みたいですぞ!なるほど!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 22, 2007

”高原の女王”の別名を持つシモツケソウが見ごろですぞ!

このシモツケソウ、6畳二間で5万円っていうのではなく、駒ケ岳ロープウエーの頂上駅付近で芦ノ湖畔側の南西斜面に自然に根付いているもので、。ピンクの小さな花が、フワフワと綿のように山肌の所々を染めてんだって。まあ、相変わらず残暑が厳しく、「残暑でざんしょ」なーんていうのは聞き飽きてんですけど、この箱根・駒ケ岳、標高1,357メートルの山頂は日中でも20度を切る別世界なんだと。そんな中、今年は例年よりも早い8月初めごろから咲き出し、今月下旬ごろまでは可憐(かれん)な花が楽しめんみたいですぞ。で、やっぱり「バス・トイレ付き」じゃなきゃだめですな。あれぇ?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

8月 21, 2007

絵本作家らが子供向けの私設図書室「どんぐり文庫」を、19年ぶりに”復活”!

どんぐり文庫っていうのは、旧藤野町内に公立図書館がなかったことから、同町の絵本作家さんが1984年、友人宅を利用して開設したってことで、自身の蔵書や寄付された絵本は約千冊もあったそうなんですけど、スタッフ不足などなどで1988年に活動を休止しちゃったんだと。短かったですなあ。で、なーんで”復活”したかっていうと、旧町内の小学校の統廃合で、2小学校の廃校に伴い、両校が所有していた図書約1,500冊が廃棄され、本年度いっぱいでさらに1校が廃校となるためなんだって。で、日曜日限定の開室なんだそうですけど、本の読み聞かせも行ってんみたいですな。「どんぐりころころ、どんぐりこ」?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

8月 20, 2007

平塚市の相模川河口近くの岸辺で明治時代初頭まで両岸を行き来した渡し舟が再現!

今回で7回目なんだそうですけど、昔の旅の大変さなどを知ってもらおうと企画されたんだって。そんでもって、笠(かさ)を被り前掛けを付けた伝統的な衣装で登場の船頭さんが長さ4メートルの竹竿(ざお)で川底を突きながら器用に舟を操って、長さ4メートル、幅1メートルの和舟が岸辺の1キロを周遊したそうですぞ。涼しそうですなあ。が、この船頭さん、大家の若旦那で、道楽のあまりに家をかんどうされたってことはないでしょうな。「岸にあがって、船頭を呼んできてくれ」ってことになっちゃいますからな。分かるかなあ、分かんねえだろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

8月 19, 2007

ミネラル成分が豊富な海洋深層水を使ったダイコンのスプラウト(新芽野菜)の栽培法を確立?

県立平塚農高などが参加する平塚市の産学公連携事業が確立したんだって。で、研究成果をまとめたのは、同高の園芸科学研究班で、海から吹き付ける潮風がキャベツなどの路地野菜の生育に適していることを試験的に証明して、海洋深層水の商品開発にこぎ着けたことからヒントを得たんだと。が、濃度の高いミネラル成分は、ダイコンの種子内部で発芽障害を引き起こすことがネックだったそうなんですけど、蒸留水を与えてからミネラル水を与える「段階的処理法」を考案したりして、とにもかくにも生産に成功したそうですぞ。まあ、チェリーさんとしては、難しいことはわかりませんから、美味しければいいかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

8月 18, 2007

びなで正午前に37.1度を記録。今年の最高気温を更新!

相変わらず全国で猛暑が続いてんそうなんですけど、びなでは17日に更新したんだって。一方、横浜の最高気温はっていうと35.6度で、16日の35.9度)に比べ、わずかに下がったってことですけど、こうなれば、五十歩百歩ですなあ。まあ、そんな仲、チェリーさんのご主人、午前中はやや涼しくなった?横浜にてお仕事をし、午後、プチプチ夏休みってことでびなへ戻ってきましたけど、「めまいがする」ってほどの暑さだったようですぞ。記録更新は本当ですな。で、チェリーさんちに戻ってきたかと思いきや、汗だくのまますぐ、何か持って出かけましたけど、どうやらびなのドコモショップへ行ったようで、その後、引き続きびなの郵便局へと。この猛暑の仲、ご苦労様?でで、脱水症状数歩手前にて無事帰宅。ふー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 17, 2007

県の絶滅危惧(きぐ)種に指定されている珍しいハチ「ニッポンハナダカバチ」が相次いで発見!目下「はち」月中ですから!

で、この「ニッポンハナダカバチ」、鼻高々でえばってんわけじゃなくて、体長2センチほどで、口が長く伸び、胴部分は黒と黄緑色のしま模様ってことで、砂地に約10センチの穴を掘って生活するのが特徴なんだって。そんでもって、横浜市内の公園の砂場に住みついてんようですぞ。多いところでは100匹以上集まってんっていうことですから、おちおち砂場で遊んでられませんなあ。が、毒性は弱く、危害を加えなければ襲うこともないってことみたいですから、そっとしておいてあげましょうね!「はっち」には関わりのねえことでやんす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 16, 2007

開港当時の横浜で好まれたイギリスの「ペールエール」にヒントを得たビール「横浜エール」を販売!

まあ、開港後、山手地区にできた居留地のビアホールでは、英国にルーツを持つビールの一種「ペールエール」がよく飲まれていたんだと。そんなこんなで、「横浜エール」、地ビール製造会社「横浜ビール」が、1860年代のペールエールのレシピを基にイギリス産のホップ2種類を使い製造したそうですぞ。で、ラベルには、居留地に届けるビールを配達する「ビール馬車」を先導していた、ダルメシアン犬をあしらってんそうで、なんかパトラッシュを思い出させますなあ。種類が違うか!でで、MM線みなとみらい駅前の、「エムエムみやげ」で販売してんってことで、10度前後に冷やして、ゆっくり飲むとおいしいんだって。チェリーさんから「エール」を送りますぞ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

8月 15, 2007

川崎市イメージアップ認定事業に「おやじボーイズ」?が開くトワイライトサマーコンサートなど7事業が決定!

てなことで、川崎市の市イメージアップ認定事業っていうのは、2005年度にスタートして3年目ってことなんですけど、川崎の魅力を市民や他都市に広くアピールし、川崎のイメージアップにつながる事業を支援する制度で、認定された事業には、直接経費の半額を50万円を限度に助成してくれんだって。で、今回の認定事業は、①川崎フロンターレ新体制発表会見with東京交響楽団inミューザ川崎シンフォニーホール、まあ併せもんですな、②フリーペーパーとWEBのメディアミックスによる川崎タウンの魅力・みどころ紹介、一言でいうなら「ミックスぺーパー」ですかな、③花のまち・川崎告知事業、告知もんか、④THE BREEZE 街角レポートイン川崎、ふーん、⑤おやじボーイズ トワイライトサマーコンサート、こりゃあ、おやじもん、⑥TOKYO HEADLINE 特別号外「KAWASAKI HEADLINE」発行、東京なのか川崎なのかどっち?、⑦チネチッタ20周年特別企画「子どもたちによる映画の原作ストーリーを映画化」、「ちった」も分かりませんぞ!、の7事業なんだと。おめでとうございまーす!

| | コメント (0) | トラックバック (4)

8月 14, 2007

横浜市の三渓園の蓮(はす)池で初めてザリガニ釣りが解禁!!

で、この蓮池、約1,800平方メートルの広さってことなんですけど、ザリガニがハスの芽を切り落としてしまうため、5年ほど前から地元の小学生にザリガニを釣ってもらってたそうなんですけど、今回は、より大勢の子供に来園してもらおうとイベントとして企画したんだって。でで、釣り竿(ざお)に付けた糸に餌の割きイカを取り付けて池に投入するってことみたいですけど、「イカ」で、「カニ」が釣れるとは、「いか」「がに」もんですかなあ。苦しいー!そんでもって、釣ったあとはどうすんだ?食べちゃうのかなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 13, 2007

外出時や睡眠中に涼をもたらすグッズが売れてますぞ!

最高気温が30度を超える真夏日が続いてんですけど、横浜駅東口の横浜ロフトでは暑さ対策商品の売れ行きが好調なんだと。「夏と暮らす」と書かれたポップを目印に、さまざまな場面で使える暑さ対策商品が並んでんそうで、メンソールを配合したゼリー状で、肌に塗ると清涼感が得られるという「北極圏ゲル」とか、パソコンなどの熱吸収剤として使われる特殊シリコン内蔵の枕カバーとか、〝マイボトル〟ってことで、従来品に比べて軽く持ち運びやすい水筒とか、二重構造の本体に保冷ジェルを閉じ込め、凍らせると冷たさが持続するボトルとか、さまざまですな。が、そんな暑い中、クールビズをも無視して、ネクタイをしめ上着を着ていくチェリーさんのご主人でーす。暑すぎておかしくなっちゃったのかなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 12, 2007

チェリーさんちのプチ模様替え!

てなことで、何やらごとごとやってんで、何が始まるのかなあと思ってたら、プチ模様替えなんだと。外は、すでに30度を越す暑さなんで、チェリーさんのご主人もおかしくなっちゃって、チェリーさんちをかき回してんのかと思いましたぞ!3時間に及ぶ作業の結果、CDがたくさん置いてある「東部屋」の模様替えは終了し、なーんかすっきりしましたな。が、綿ぼこりがあっちにもこっちにも関係ない部屋にも散らばってますぞ!きちんとしておいてくださーい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 11, 2007

そして、めぐりああーいー!

なんとなくお盆休みに突入しちゃったような花金だったんですけど、チェリーさんのご主人は、「遅いもん負け」ってことで休暇をとりそこねたんで職場に行き、そしたら今やガス屋さんに転職したクールないしさんから「ここ朝(ちょう)」、古今亭志ん朝師匠のことですぞ、のCD全集がようやく返却されてきて、その重い荷物を持ってとぼとぼ帰路につきかけたら、あの夜の帝王とおるさんにばったり遭い、「寿司が食べたいなあ」っていうことで話がまとまったんですけど、びなの「すし家」さんはまだ新規オープンしてないんで、本厚木の「すずき」さんちにいったようですな。ひとしきり飲み食いして、夜の帝王とおるさん、なぜか相模大野へと。チェリーさんのご主人は、つきあいきれないってことできちんとかえってきましたぞ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

8月 10, 2007

「よこすか海軍カレー」が、インスタントカップ麺になった!

横須賀市の名物として、地元飲食店などが売り出している「よこすか海軍カレー」なんですけど、レトルト商品の人気が高いことに目を付けたセブン&アイホールディングスが日清食品と共同開発したんだって。味なことしますなあ。で、傘下のコンビニ・セブンイレブンやスーパーのイトーヨーカドーなどで計120万個限定販売すんだと。なんかこんだけ個数が多いと「限定販売」って感じがしませんなあ。でで、ここだけの話?、どうやら8月20日ごろから、1個158円ぐらい?なんか中途半端な額だけど、全国販売されんそうですぞ。むむむ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

8月 09, 2007

触ってごらん、うーん、楽しい「布の絵本展」だよ

布の絵本やおもちゃを制作している主婦グループ「ぷっぷ」、おならじゃありませんぞ、の主催ってことで、小田原市の市立かもめ図書館2階の創作室で開かれてんだって。人形が取り外せる絵本や切り離せるスイカのおもちゃなど、布やマジックテープを使って工夫を凝らした計80点の力作が並んでんそうで、作品は実際に触って楽しめんだと。まあ、なんといっても布製は、洗濯もできるってことで、いわゆるウォッシャブルですか?清潔ですからなあ。「布」だけに「きれ」いってことですな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

8月 08, 2007

成分に有機物を含む黒いお湯が特徴の日帰り温浴施設「野天湯元 湯快爽快 くりひら」オープン!そうかい、そうかい!

神奈川中央交通のグループ会社の、レジャーとスポーツ施設の経営、運営を行うクリエイトL&Sが、川崎市に、店舗面積1,812平方メートルってことでオープンさせたそうですぞ。で、源泉名は「神奈中・川崎片平温泉」で、温度は29.8度とちょうどよく?、泉質は、主成分はナトリウムイオンと炭酸水素イオンで、肌を柔らかくする効果があるといわれ、一般に「重曹泉」と呼ばれてんだって。なかなか難しいですなあ。でで、施設内には岩風呂のほか、岩盤浴や整体コーナーもあんそうで、深夜1時までやってんみたいですな。あーあ、真っ黒っけのけ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

8月 07, 2007

「アルテリオ小劇場」「アルテリオ映像館」?なーんだ、これ?

小田急線新百合ケ丘駅近くに10月オープンする川崎市の施設「川崎市アートセンター」、別に公営の引っ越しセンターじゃありませんぞ、について、劇場と映像ホールの愛称が決まったんだって。で、この愛称「アルテリオ」、市民など234件の応募があった中から選ばれた作品ってことで、芸術を意味するイタリア語の「アルテ」と、新百合ケ丘にちなんだ「ユリ」を意味するスペイン語「リリオ」を組み合わせた造語なんだと。きれいな造語ですなあ。まさに、地中海芸術のランデブーやーー!って、いったいどういうこっちゃ?でで、アートセンター、若手芸術家の育成や芸術への市民参加などを目的とした3階建ての施設で、小劇場や映像館(ホール)のほか、編集室や録音室なども備えてんそうですな。うーん、なんといっても「芸術は爆発だ」!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

8月 06, 2007

草食動物のふんに含まれる繊維を使った紙すき体験!きたなくはありませんぞ!

横浜市の市立野毛山動物園で開かれてんだって。まあ、肉食動物と違って草食動物のふんには食べた餌の繊維が含まれてんそうで、レッサーパンダと金沢動物園のゾウのふんを使ってんってことで、パンダからはササが、ゾウからはワラがそれぞれ取れるんだと。消化してないのかなあ。で、パルプ入りの牛乳パックに、消毒済みの繊維を混ぜ合わせたものをすき、アイロンで乾かしてはがきサイズのもんが出来上がりだと。結構、簡単ですな。でで、この紙すき体験、今月中の毎土曜・日曜に行われ、事前申し込みが必要なんだって。参加すれば、何か「うん」がつくかも。ちなみに、チェリーさんのご主人はチェリーさんのふんのおかげで、「ふん」だりけったりの毎日でーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 05, 2007

おかぴいの入院生活、仮病かも?

こっちゃんがどうしてもおかぴいのお見舞いをしたいってことで、チェリーさんのご主人、灼熱の仲、出かけていきましたぞ。こっちゃんは、残業続きの土曜出勤で、ふらふらの仲、車にてチェリー三のご主人との待合場所にやってきたみたいですな。ちょっと道に迷い、無事病院へつき、おかぴいの病室へと。そしたら、おかぴい、ひょこひょこ歩いてて、すっかり元気のようだったんだと。で、ずーっと、おかぴいはしゃべりつづけ、「一体全体どこが悪いんだ?」っていう疑問だけが残ったお見舞いだったんだと。まあ、良かったってことですな。で退院後、「ラスベガスにでも行ってくるから」だって。むむむ、そんな自宅療養の仕方っていうのがあるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

8月 04, 2007

組長は来年に引退!2代目は誰だ?

そんなこんなで、あの、なつかしの組長さんなんですけど、チェリーさんのご主人とびなで落ち合って密会を開いたそうですぞ。組長さん、ついこの間まで風邪でダウンしてたそうで、が、目下是校長のようで、密会とはいえ、この二人、ずいぶん盛り上がってたようですな。でで、組長さん、来年の3月をもって引退すんだって。跡継ぎ争いが起きるのでは?隠れ組員が多いですから、ひょんな人が2代目になるかもしれませんな。それはそうと、この密会の閉め、組長さんがぜーんぶ出してくれたみたいですけど、さすがですなあ。気前がいい!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

8月 03, 2007

5メートル四方の紙で折られた高さ2.6メートルの折り紙の恐竜「ブラキオサウルス」を展示した「恐竜折り紙展」

厚木市飯山のアツギ・ミュージアムで開かれてんだって。で、清川村に住む折り紙作家山田勝久巨匠の作品ってことで、この2.6メートルあるブラキオサウルスは2時間かけて折り、紙折りじゃなくて「骨折り」ですな、最大級のものなんだと。でで、このほかにもティラノサウルス、トリケラトプス、ステゴザウルスなどの恐竜五十種約100体の折り紙も展示されてんそうですけど、どれも細部まで一枚の紙で表現されてんってことですぞ。いやはや「かみ」技ですな。が、チェリーさんにかじられないように、何かパワーアップしないと、ぼろぼろになっちゃいますぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 02, 2007

「パン・ポップ・パラダイス」がCDデビュー、CDのタイトルは「パラダイス」!

で、スチール・パンっていうのは、やたらに堅いパンで食べられないじゃないかっていうんじゃなくて、ドラム缶からつくる音階を持った打楽器のことで、カリブ海の島国トリニダード・トバゴで発明され、スチール・ドラムとも呼ばれ、中華鍋に似た形をしてんだって。食べ物には関係してましたな。でで、洗足学園音楽大学を今年卒業した岡真樹子さんをリーダーに、19歳から23歳までの若いメンバーで、11人が8種類のスチール・パン、ほかの4人がドラムなどの打楽器を演奏すんだと。ででで、CDはっていうと、「世界に一つだけの花」や「花」など著名な歌を演奏した7曲収録で、秘蔵映像?も加えた2曲入りのDVDもセットにして、なーんと、1組2千円(税込みですぞ)なーんだと。どんどこどーん!こりゃー、和太鼓ですな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

8月 01, 2007

どうもどうも、140年ぶりとなる舞「箱根延(えん)年(ねん)」復活!

どういうわけだか、箱根延年は、箱根神社の前身となる箱根権現に伝わっていたが幕末に廃れちゃったんだと。で、またまたどういうわけか、2年半前に宮司さんの依頼でプロの能楽師ら五人が「新編相模國(くに)風土記稿」に載る「延年楽譜」を基に創作したそうで、同社の神に力を与えられた万巻上人が毒竜の悪行に打ち勝つ粗筋になってんだって。でで、箱根神社の鎮座1,250年大祭の奉納に向けて、4歳から中学2年までの地域のみんなが、能楽師らから指導を受け、白足袋に白衣はかまを身に着けて扇子や鈴などを手に舞の練習に励んだってことのようですな。いやー、「まい」った!「まい」った?踊るぽんぽこびーですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »