« 「パン・ポップ・パラダイス」がCDデビュー、CDのタイトルは「パラダイス」! | トップページ | 組長は来年に引退!2代目は誰だ? »

8月 03, 2007

5メートル四方の紙で折られた高さ2.6メートルの折り紙の恐竜「ブラキオサウルス」を展示した「恐竜折り紙展」

厚木市飯山のアツギ・ミュージアムで開かれてんだって。で、清川村に住む折り紙作家山田勝久巨匠の作品ってことで、この2.6メートルあるブラキオサウルスは2時間かけて折り、紙折りじゃなくて「骨折り」ですな、最大級のものなんだと。でで、このほかにもティラノサウルス、トリケラトプス、ステゴザウルスなどの恐竜五十種約100体の折り紙も展示されてんそうですけど、どれも細部まで一枚の紙で表現されてんってことですぞ。いやはや「かみ」技ですな。が、チェリーさんにかじられないように、何かパワーアップしないと、ぼろぼろになっちゃいますぞ!

|

« 「パン・ポップ・パラダイス」がCDデビュー、CDのタイトルは「パラダイス」! | トップページ | 組長は来年に引退!2代目は誰だ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5メートル四方の紙で折られた高さ2.6メートルの折り紙の恐竜「ブラキオサウルス」を展示した「恐竜折り紙展」:

« 「パン・ポップ・パラダイス」がCDデビュー、CDのタイトルは「パラダイス」! | トップページ | 組長は来年に引退!2代目は誰だ? »