« 携帯電話向けゲーム「いづみ事件ファイルⅡ 京急編」 | トップページ | びなの市内で収穫した梅を100パーセント原料に使った新製品「梅酢」、変な漫画を書く人じゃありませんぞ!「 »

7月 21, 2007

常設館としては国内初導入となるびなの市教育センターのデジタル立体プラネタリウム

そんなこんなで、びなの上郷の市教育センターなんですけど、新型のデジタル立体プラネタリウムを導入するってことで、リニューアルオープンすんそうですぞ。でデジタル立体プラネタリウム、専用の眼鏡をかけることで映像が立体的に浮き出てみえるそうで、従来の光学式のプラネタリウムと比べ、地球上から見る宇宙だけでなく、宇宙船で旅行に出掛け、月や火星などから見た宇宙に視点を変えてドーム形の天井に投影することができるんだって。上映は1回30分程度で、定員は80人ってことですな。ほほー!

|

« 携帯電話向けゲーム「いづみ事件ファイルⅡ 京急編」 | トップページ | びなの市内で収穫した梅を100パーセント原料に使った新製品「梅酢」、変な漫画を書く人じゃありませんぞ!「 »

コメント

投稿: Sabrina | 7月 21, 2007 10:51 午前

Great work!
[url=http://lcenmvez.com/ugzw/uyuz.html]My homepage[/url] | [url=http://vvtnarcn.com/gvsm/yarw.html]Cool site[/url]

投稿: Howard | 7月 21, 2007 10:47 午前

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 常設館としては国内初導入となるびなの市教育センターのデジタル立体プラネタリウム:

« 携帯電話向けゲーム「いづみ事件ファイルⅡ 京急編」 | トップページ | びなの市内で収穫した梅を100パーセント原料に使った新製品「梅酢」、変な漫画を書く人じゃありませんぞ!「 »