« 相模原市在住の演歌歌手・藤かほりさん、3枚目となるシングル「夢見恋」をリリース | トップページ | なーんでびなにはサザン系が多いんだ? »

7月 07, 2007

びなの河原口の河原口坊中遺跡で、2千年前の弥生時代中期のものとみられる木製品が多数出土!貴重ですぞ!

かながわ考古学財団っていうところが、さがみ縦貫道建設事業に伴い、発掘調査を実施していたところ、JR相模線、小田急線厚木駅の北西約1キロの辺で移籍を発掘したそうですぞ。で、古い川の跡の地下5メートルの地点から、流木など1,200点の中に、くわやすき、高坏、火きり臼などの木製品が30点以上見つかったんだと。よくもまあ、腐ってなくならないで残ってましたな。でで、安全確保のために遺跡を埋め戻しちゃったそうなんですけど、せっかく見つけたのにね。 ででで、なーんと、県内では、2002年に県重要文化財に指定された逗子市池子遺跡群出土品以来の貴重な資料ってことのようですぞ。やっぱりびなは古くから重要なところだったんですなあ。

|

« 相模原市在住の演歌歌手・藤かほりさん、3枚目となるシングル「夢見恋」をリリース | トップページ | なーんでびなにはサザン系が多いんだ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: びなの河原口の河原口坊中遺跡で、2千年前の弥生時代中期のものとみられる木製品が多数出土!貴重ですぞ!:

« 相模原市在住の演歌歌手・藤かほりさん、3枚目となるシングル「夢見恋」をリリース | トップページ | なーんでびなにはサザン系が多いんだ? »