« 横須賀市制100周年を記念した「よこすか開国祭」が始まってん「ダンス」! | トップページ | 丹沢大山の大山ケーブルの車内に風鈴を取り付けた「風鈴電車」 »

7月 30, 2007

みこし24基を上下左右に激しく振る「みこしもみ」が披露

江戸時代末期から始まったとされる県北最大の夏祭りで「かながわのまつり五十選」に選ばれてる「上溝夏祭り」の「本宮」が上溝商店街通りで開かれたそうですぞ。で、前日夜が「宵宮」で、祭りのフィナーレとなるのが「本宮」なんだと。でで、午後5時過ぎ、各地区から大人みこし13台、子供みこし11台が集結し、動きだしたみこしは街中を練り歩き、「ソイヤ」という掛け声で片側の担ぎ手がひざまずき、反対側の担ぎ手が飛び跳ねて、みこしは左右に躍動するってことで、「もっと、もめ」と歓声を上げるんだって。何か明るくエッチだぞ? 

|

« 横須賀市制100周年を記念した「よこすか開国祭」が始まってん「ダンス」! | トップページ | 丹沢大山の大山ケーブルの車内に風鈴を取り付けた「風鈴電車」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みこし24基を上下左右に激しく振る「みこしもみ」が披露:

« 横須賀市制100周年を記念した「よこすか開国祭」が始まってん「ダンス」! | トップページ | 丹沢大山の大山ケーブルの車内に風鈴を取り付けた「風鈴電車」 »