« アイスクリーム発祥の地・横浜に明治時代のアイス製造器が”再上陸”! | トップページ | 棟梁のいとさんは体重が減って、とんがリンは恋いに目覚める? »

6月 29, 2007

「あつぎ鮎(あゆ)まつり大花火大会」で花火打ち上げ場所をめぐるびなと厚木両市の2年越しの論争に決着か?

この花火大会、河川敷に約8万人分の見物場所が用意されるものの、周辺に毎年約20万人が殺到、路上に人があふれ、主催する厚木市は混雑整理に頭を悩ませてきたんだって。でもって、安全上から立ち入り禁止だった厚木市側の河川敷約3ヘクタールが見物場所にできるってことで、混雑緩和の”切り札”として、打ち上げ場所を約80メートル離れた対岸の海老名市側に移すことを、関係各機関に提案したそうで、県警の了承は得られたってことですぞ。が、とにもかくにもびなは難色を示してたみたいですな。がが、びなも厚木市の誠意に負けて、厚木市側の河川敷が一般開放され、新たに4万人が絶好の場所から花火見物できるようになるみたいですぞ。まあ、よかった!よかった!もしかすると、チェリーさんちからも見えるかもしれませんな。音だけでしたからなあ。

|

« アイスクリーム発祥の地・横浜に明治時代のアイス製造器が”再上陸”! | トップページ | 棟梁のいとさんは体重が減って、とんがリンは恋いに目覚める? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「あつぎ鮎(あゆ)まつり大花火大会」で花火打ち上げ場所をめぐるびなと厚木両市の2年越しの論争に決着か?:

» 「あつぎ鮎(あゆ)まつり大花火大会」の花火打ち上げ場所をめぐる厚木、海老名両市の論争が決着へ!! [神奈川密着!!地域密着型ブログ・ほしぞらの観える街]
こちらも昨日6月29日(金)の神奈川新聞社会面から 『カナロコ・鮎まつり花火大会に4万人分の新観覧場所/厚木、海老名』 という気になる記事からです。 記事に関しては、上記のリンク先の参照をお願いします。... [続きを読む]

受信: 7月 03, 2007 11:47 午後

« アイスクリーム発祥の地・横浜に明治時代のアイス製造器が”再上陸”! | トップページ | 棟梁のいとさんは体重が減って、とんがリンは恋いに目覚める? »