« 三浦の歴史や文化を紹介する「三浦こども風土記」(A5判、271頁)が発行 | トップページ | 景勝地「エビラ沢の滝」前に、ベンチやあずまやなどが設置された園地がオープン!「エビナ」じゃありませんぞ! »

4月 27, 2007

秋には「新百合山手」として「街開き」するってことで市道に、ガス灯24基が設置!

土地区画整理事業が進む川崎市麻生区万福寺地区なんですけど、小田急線新百合ケ丘駅北口に位置し2000年に区画整理事業が始まってて、商業施設や計約7,700人、なんか中途半端ですな、が住む住宅街を整備し、交通利便性の高い、緑豊富な街づくりを進めてんだって。で、秋には、都市基盤整備の工事がほぼ終了し、「街開き」、焼きそばやかき氷なんかを売るのかなあ、を開く予定なんだと。でで、25基のガス灯、この地区を南北に走る市道「新百合山手中央通り」に、約200メートルにわたり設置されてて、日没から小田急線の終電までの間、自動的に点灯し、街を照らしてくれんそうですな。ででで、「ガス灯」ってことは、久しくチェリーさんのご主人も会っていない、あのガス屋のしーちゃんがらみなのかなあ。

|

« 三浦の歴史や文化を紹介する「三浦こども風土記」(A5判、271頁)が発行 | トップページ | 景勝地「エビラ沢の滝」前に、ベンチやあずまやなどが設置された園地がオープン!「エビナ」じゃありませんぞ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋には「新百合山手」として「街開き」するってことで市道に、ガス灯24基が設置!:

« 三浦の歴史や文化を紹介する「三浦こども風土記」(A5判、271頁)が発行 | トップページ | 景勝地「エビラ沢の滝」前に、ベンチやあずまやなどが設置された園地がオープン!「エビナ」じゃありませんぞ! »