« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

11月 30, 2006

大忙しの予感

とにもかくにもチェリーさんのご主人、挙は、あっちへ行ったり、こっちへ行ったりと大忙しなんだと。その準備もあって、チェリーさんの「手も借りたいくらい」なんだって。「羽」なのにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月 29, 2006

JR南武線と小田急線登戸駅の駅ビル「味の食彩館のぼりと」がオープン!

小田急線の登戸駅なんですけど、チェリーさんのご主人の情報によると、ずいぶんこじゃれた駅になっちゃってたようで、この6月にはJRとの駅舎を結ぶ連絡通路のペデストリアンデッキが完成したばかりで、なんとも活気づいてますな。で、そんな中、この駅ビル、JR改札口正面にできたみたいですぞ。3階建てで、薬局や青果店、本屋など9店舗が並んでて、行政サービスコーナーっていうのもあって、住民票の交付のほか、二台の観光案内端末で生田緑地など周辺の観光地の情報を見ることができんだと。こりゃああ、びなも負けてられませんぞ。向こうが「のぼり」なら、こっちは、・・・?「はた」かなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月 28, 2006

オリエントホテル横濱開洋亭を経営する株式会社開洋亭に破産宣告!

横浜地裁が宣告をするとともに、破産管財人を選任したそうですぞ。負債総額は、チェリーさんの信頼筋によると約12億円だと!びっくり、たまげた!で、ホテルなんですけど、破産宣告と同時に営業を停止し、同社は残余財産の分配(清算)手続きに入ったんだって。かつてチェリーさんのご主人、歓送迎会やら忘年会やらをし、忍者の結婚式もろもろもここだったってことですんで、チェリーさんのご主人の思い出も精算しなくてはなりませんかな。むむ、ちょっといいフレーズですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリエントホテル横濱開洋亭を経営する株式会社開洋亭に破産宣告!

横浜地裁が宣告をするとともに、破産管財人を選任したそうですぞ。負債総額は、チェリーさんの信頼筋によると約12億円だと!びっくり、たまげた!で、ホテルなんですけど、破産宣告と同時に営業を停止し、同社は残余財産の分配(清算)手続きに入ったんだって。かつてチェリーさんのご主人、歓送迎会やら忘年会やらをし、忍者の結婚式もろもろもここだったってことですんで、チェリーさんのご主人の思い出も精算しなくてはなりませんかな。むむ、ちょっといいフレーズですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月 27, 2006

廃校となった旧県立野庭高校の教室が「デポジット・ライブラリー」に様変わり

「デポジット・ライブラリー」っていうのは、県立川崎図書館を中心に企業などで構成される県資料室研究会が協力して、化学、機械、建築分野などの専門書籍、海外科学雑誌の保存・活用を目的に、2004年4月に開設されたもんだと。で、このライブラリーの目録一覧は、大学図書館を中心に作られたデータベースにも登録されてんだって。そんでもって、海外の貴重な専門書や科学雑誌がずらりと並んでんみたいで、企業や研究所の資料室などのリストラによる廃棄寸前の高価な雑誌や書籍類があるってことですから、古本屋さんに持っていけば、うはうはですぞ!不謹慎!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月 26, 2006

”幻の大豆”と呼ばれる「津久井在来」をPRする初めてのイベント

この津久井在来、みそや豆腐などの加工に向く品種で、かつて津久井地域で広く栽培されていた県内唯一の地大豆ってことなんですけど、輸入もんに押され、お百姓さんの高齢化で自家用以外にはほとんど作られなくなってたんだと。で、「昔から親しんだ味のよい大豆を復活させよう」ってことで、相模原市の鳥居原ふれあいの館で行われたんだって。津久井在来で作られたを豆腐160丁と納豆600食分が販売されたり、煮大豆も試食で振る舞われたりと、「だいず」盛況だったようですぞ。が、10ヘクタールで栽培されてんだけなんで十分な生産量が確保できてないんだと。きびしーー!「だいず」一郎さんぽく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月 25, 2006

イッツ・コミュニケーションズ、YOUテレビ、横浜ケーブルビジョン、横浜テレビ局の合意の内容は如何

横浜市や川崎市にサービスを提供しているこれらのCATV4社がデジタル放送を各家庭に送信するのに必要なセンター設備を、共同で構築することに合意したそうですぞ。で、そのセンターなんですけど、テレビ番組を受信し各家庭への送信を行う放送サービス事業の根幹となる設備らしいんですけど、放送業界では今後、デジタル化が進み、ハイビジョン番組中心のラインアップが求められてんってことで、同設備の一元化を通じて、効率的な放送サービスの運用を図るんだって。でで、運営形態や仕様、設置時期などは今後の検討みたいですな。なんだかよくわかりませんが、テレビがきれいに見られればいいですぞ!が、ちぇりーさんちにきているCATVがハイってませんが、大丈夫かなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月 24, 2006

東芝創業者の田中久重が作ったからくり人形を初めて一般公開!

川崎市の東芝科学館の開館45周年記念のメーンイベントってことで、初めて一般公開すんだって。寿、松、竹、梅の4文字を筆書きする文字書き人形と、茶を入れた湯飲みを実際に運ぶことのできる茶運び人形の2体が登場すんだと。むむ、チェリーさんよりも芸達者ですなお茶は運べませんからな。で、田中久重さん、「からくり儀右衛門」の異名を持っており、東芝創業にもつながったってことのようですぞ。チェリーさんは、「東芝えみ」さんが創業者かと思ってましたがなあ。よくレコードの裏に「TOSHIBA EMI」って書いてありましたからな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月 23, 2006

町屋のもつ焼きの「小林」さんちに「ちょっ都」行ってきましたぞ!

チェリーさんの知らない間に営団地下鉄っていうのは少し時代がかった「東京レトロ」っていう名前になっちゃってて、ちんちん電車にでもなったのかなあ、と思ってたら、「東京メトロ」だって。そのメトロに乗ってチェリーさんのご主人、町屋に飲みに行ったようですぞ。まずは、テレビにも出たってことの「小林」さん。もつやき屋さんで、ザ・地元の飲み屋さんってところのようですぞ。びなには、「こういうお店がないんだよなあ」と、チェリーさんのご主人。で、帰りのことなんぞを考えずに、次に「ちょっ都」っていうお店へと。が、予想に反して、しっかりと小田急線にて帰宅のチェリーさんのご主人でした。じゃんじゃん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月 22, 2006

やっぱりイノシシに困ってて、3年半ぶりに銃器による駆除!

イノシシによる被害が相次いでんってことで箱根町が乗り出したそうですぞ。で、町から駆除を委託された県猟友会箱根支部は、来年3月31日まで全山で実施すんそうで、1カ月間で10頭の駆除を目指してんだと。3年半ぶりに銃器による駆除が復活したっていうののも、2000年12月、イノシシにかまれた女子中学生と町の間で起こされた民事訴訟が和解し、駆除実施前に町民に十分に周知することが和解の条件とされたことによるんだって。どうやら家庭菜園やゴルフ場などが荒らされるなどの被害が発生しているってことのようですけど、イノシシにはイノシシの言い分があるんじゃないですかな。そんなの「いいの」、「いいの」なんて無視しなでくださーーい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱりイノシシに困ってて、3年半ぶりに銃器による駆除!

イノシシによる被害が相次いでんってことで箱根町が乗り出したそうですぞ。で、町から駆除を委託された県猟友会箱根支部は、来年3月31日まで全山で実施すんそうで、1カ月間で10頭の駆除を目指してんだと。3年半ぶりに銃器による駆除が復活したっていうののも、2000年12月、イノシシにかまれた女子中学生と町の間で起こされた民事訴訟が和解し、駆除実施前に町民に十分に周知することが和解の条件とされたことによるんだって。どうやら家庭菜園やゴルフ場などが荒らされるなどの被害が発生しているってことのようですけど、イノシシにはイノシシの言い分があるんじゃないですかな。そんなの「いいの」、「いいの」なんて無視しなでくださーーい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月 21, 2006

小田原、箱根、真鶴、湯河原の一市三町でつくる西さがみ連邦共和国が設立5周年!

てなことで、広域連携を進めようと「建国」された?この共和国、これまで、映画などの撮影を誘致するフィルムコミッション事業や観光交流、合併の調査研究などを行ってきたそうなんですけど、何やら一部公共施設の無料チケットが付いた記念冊子を市役所や各町役場などで配布、バスツアーも企画してんだと。で記念冊子、これまでの取り組みを年表や写真で紹介し、各首長のメッセージも掲載してんみたいで、無料チケットが一冊に2枚付いており、小田原城天守閣、箱根関所・同資料館、中川一政美術館、湯河原町立湯河原美術館など7カ所で利用可能なんだと。でで、バスツアー、小田原駅西口発着のチャーターバスで小田原や箱根を巡るんだって。いまいち5周年にしてはパンチが弱いですなあ。が、代案はないんで、・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月 20, 2006

岡倉天心が英語で執筆した「BOOK OF TEA」(茶の本)の出版100周年を記念する講演会

急激な西洋化の波が押し寄せた明治のころ、日本美術の価値などを国内外に伝えるなど、近代日本美術の発展に功績を残した人で、1913年に51歳でお亡くなりになったんだと。そんでもって、「岡倉天心と共に生きた人々の生き方を学ぶ会」、いろんな会があるんですなあ、主催ってことで、横浜市の開港150周年と中区区制80周年記念のプレイベントとして天心の生誕地に建てられた市開港記念会館で開かれたそうですぞ。で、なんともその天心のひ孫で大東文化大教授の岡倉登志さんが、東西文化の融合を目指した天心の思いを語ったってことですぞ。いやはや、なんとも。「てんしん」どんとはなんか関係があるのかなあ。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月 19, 2006

「横浜農協きた地区JAまつり」(

地場野菜の収穫を祝うってことで、横浜市都筑区の横浜農協きた総合センターで開かれてんだって。新鮮な野菜や果物を手ごろな価格で販売してんそうで、30年以上も続く恒例の収穫祭なんだと。きた地区に所属する港北・都筑・青葉・緑の横浜市北部4区の農家が約70店を出店し、野菜や果物、花などを販売してたり、屋台やバザー店も並び、女性部の皆さんによる「豊年おどり」もあって、フィーバー!フィーバー!チェリーさんちのお隣にもJAらしきもんがあんですけど、フィーバー、フィーバーしてんのかなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月 18, 2006

打ち上げ in ロッソ・ペペローニ、そして・・・

チェリーさんのご主人の職場にて、何やらようやく何かが終わったってことで、おかぴいの主催で打ち上げがあったようですな。打ち上げの主人公は、とにもかくにも大活躍してきた物知りよっちゃん。それと、チェリーさんのご主人の職場に新しく加わったつるちゃん。あの7人の侍たちも参加したんですかなあ。まあ、それはそうと、和やかなうちに打ち上げは終わったようなんですけど、チェリーさんのご主人、なぜか棟梁のいとさんと合流し、野毛のあのお店で飲み、その後、牛丼を食べてきたようですぞ。相変わらずですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月 17, 2006

「箱根小涌園ユネッサン」に「ボジョレ・ヌーボー風呂」?そこまでやりますかなあ!

ボジョレ・ヌーボーが解禁、エッチな本の解禁じゃありませんぞ、されたってことで、お目見えしてんだって。期間中は、常設の露天ワイン風呂で午前11時、午後1時、午後4時の3回、国産ワインの代わりにボジョレ・ヌーボー4本を浴槽に注いでんそうですぞ。そこまでしますかなあ。が、しみったれたことはいわないで、全部ワインにしちゃえばいいのにね。やるならとことんですぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

11月 16, 2006

しらす、しらすのうちに「湘南名物しらす弁当」

「鯵(アジ)の押寿し」の大船軒が販売すんだって。従来、シラスを長時間もたせることが技術的に難しかったそうなんですけど、釜揚げしたものをごま油でさっといためることで解決したんだと。どうやら炊きあげたご飯の上にシラスの釜揚げを乗せ、桜エビやヒョウタンの漬物で彩りを加えてんみたいですぞ。で、1個900円ってことで、鎌倉や大船、藤沢駅などで1日40~50個の限定販売のようですぞ。「しらす」、「しらす」のうちに売り切れってことになっちゃってたりして!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

11月 15, 2006

「街角英会話」ボードで街角留学か?

外国人の多い横須賀ってことで、小学生から英語に親しんでもらおうと簡単な英会話を、日本語、英語、片仮名、ローマ字で記した5種類のボードが京急横須賀中央駅前の横須賀中央大通りに登場したんだって。ボードがお目見えしたのは、東京電力の地上機器の表面を使って展開されているギャラリーボードで、横須賀のメーンストリートである同通りの19基のうち、12基に試験設置したんだと。が、11月末までのようなんで、ちと留学には足りませんかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

11月 14, 2006

コミュニティーFM「FM小田原株式会社」が設立!が、放送はしばしお待ちを!

小田原市が出資する第三セクターってことで、総務省から周波数の割り当てを受け、来年3月の開局を目指してんだと。市が中心となって設立準備を進めてきたこのコミュニティーFM、日ごろは市政や観光情報、音楽番組などを24時間放送するっていうことのようなんですけど、大地震や風水害時には災害情報に切り替えんだって。小田原っぽいですなあ。てなことで、スタジオや事務所は市役所1階の消防北分署の隣に置くそうですぞ。「ほう、そう」ですか。なんかチェリーさんもDJをやってみたいですな。「DJチェリーさんのナウなヤングのいけてるミュージックショー」、サンキュー!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

11月 13, 2006

農産物販売店「花咲か印」

使わなくなった路線バスを活用し「体に安心」をスローガンに掲げて横須賀市吉井二丁目に開店したそうですぞ。建設業界から転身を図った長森豊代表さん、農産物販売を思い立ったのは、業界全体に低迷ムードが流れていた4年ほど前なんだと。そんでもって、建設業からの転身が国土交通省の「新分野進出支援策」に選ばれ、本年度としては県で唯一補助金などの援助も受けてんだって。うーん、ベジタブル!店舗にオレンジ色の路線バスを使ってて、並ぶのは、三浦半島で栽培された野菜のほか茨城産の米などさまざまってことのようですな。いやはやヘルシー!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

11月 12, 2006

風船バレーボール大会

高齢者施設に入居するお年寄りの風船バレーボール大会が、特別養護老人ホームやグループホームなど6施設から8チームが参加し、横浜市の特別養護老人ホーム「緑の郷」で行われたんだって。試合はっていうと、6人制で、転倒防止のためいすに座って行われたんだと。ずいぶんのんびりした試合のようですな。というよりもみんなが審判みたいですな。「チェアー」マン?パーソン?ですかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

11月 11, 2006

「湘南野鳥図鑑」(発行:相模川湘南地域協議会)

湘南地域の水辺で見られる野鳥の情報をまとめたんだって。携帯にも便利なサイズで、折り畳めばフルカラー半A4判で110種の野鳥を写真入りで解説する図鑑になり、広げれば裏面は湘南の主な探鳥スポットを紹介する地図になるという併せもんの内容なんだと。で、図鑑は写真と文章で野鳥の大きさ、観察に適した季節、鳴き声などを紹介ってことですけど、実際には鳴きませんぞ。でで、地図には探鳥地と博物館などの位置を記してんってことですけど、チェリーさんちは載ってませんぞ。湘南地域じゃありませんし、「野鳥」じゃなくて「家鳥」ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月 10, 2006

市電には降車ブザーはありませんぞ!

そんなこんなで、19時30分ごろ、チェリーさんのご主人、紅葉まんじゅうだらけで帰ってきましたぞ!おかぴいとの珍道中も無事に終わったってことですな。広島の市電では、「ブザーがない」と二人であわてて、「どうやって降りるんだ!」と目の前が真っ暗になったところで、「電車だったな」と気がつき、昼食は、「お好み共和国」にするか「お好み村」にするかでもめて、いやはや何をしに行ったんですかな。まあ、とりあえずも、お帰りなさーーい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島なのに

ということで広島にいるチェリーさんのご主人なんですけど、東京FMかがながれてて、やたらにトヨタのCMがあんだと。へんなの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月 09, 2006

広島にて

チェリーさんのご主人、どうやら無事に任務を終えて、おかぴいと広島の夜を少しダケ満喫したようですな。明日の任務に向けゆだんすんなよ!また、蛎を食べ過ぎないように!そっちで入院されるとチェリーさんは困りますぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いざ広島!

てなことで、チェリーさんのご主人、朝も早くから出かけて生きましたぞ。行ってらっしゃーい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月 08, 2006

広島に出張じゃけん!気いつけて行ってくれんしゃい!

てなことでチェリーさんのご主人、物知りよっちゃんのピンチヒッターってことで、おかぴいとともに広島へ出張すんそうですぞ。で、そのおかぴい、目下びっくり腰?のようで、職場でも妙に動きがスローなブギのようですな。でで、ピンチヒッターに起用されたチェリーさんのご主人、何やらピンチのようで、さらにピンチヒッターがほしい模様。まあ、なせばなる、なさねばならぬ、何事もですな。ででで、チェリーさん、「じゃけん」にされたわけではないですけど、寂しく留守番ですな。広島といえば、米米ピクチャーの故郷ですんで、梨をもらってきて、大阪にいるなにわのおじゃまんが改めに会ってたこ焼きををもらって、さらには和歌山のやまちゃんに会って梅をもらって、お土産だらけですかなあ、と期待しているチェリーさんでーーす!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

東大、早稲田大、慶応大の3大学に限った合格者数の実績調査

最近、全国的にも何かとお騒がせの教育委員会なんですけど、県教育委員会が全日制の県立高校全152校に対して行ってたんだと。どうやら10月下旬に各校に対し、2005年、1995年、1990年の各年度の東大、早大、慶大の3大学の合格者数の調査を行ったみたいなんですけど、県教委が特定の大学の合格者数を尋ねるのは異例のようですな。それにしても気の毒なのは、「6大学」なのに法政大学、立教大学、明治大学が入ってないことですな。チェリーさんのご主人の職場にいる東大やら早大やら慶大やらの卒業生はへんてこな人が多いみたいですぞ。まあ、いずれにしてもチェリーさんのご主人の出身校は、地味ですから、調査なんぞしてくれませんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月 07, 2006

ジョイナス1階インフォメーションで「きって」を「かって」くれー!

横浜駅西口のジョイナス商店会は、オリジナル切手シート=写真=のチャリティー募金を行うそうですぞ!駅西口生誕50周年を記念して製作した限定オリジナル切手シートを千円以上で購入してもらい、募金の全額は財団法人日本盲導犬協会へ寄付すんだと。限定品ってことなんですけど、デザインはどんなんだ!それはそうと、盲導犬っていうのは賢いようですぞ。まあ、少しはチェリーさんも見習わないといけませんな。世界発の「盲導鳥」ってことで、「ちょう」かっこいーー!へーい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

11月 06, 2006

秦野市柳川の農道沿いでの「上地区かかしまつり」

今年で6回目ってことなんですけど、この地区の町づくり委員会が中心となったまつり実行委員会が、収穫祭を兼ねた町おこしの一環として企画してんだと。かかしは、稲が刈り取られた後の田んぼなどに展示してんそうで、夏の甲子園球場を沸かせたあの「ハンカチ王子」や、フィギュアスケートの上体を反らせる「イナバウアー」など、約80点がいんそうですぞ。「元気でいるか?」、チェリーさんは元気ですぞ。「まちには慣れたか?」、もうとっくですぞ。「友達できたか?」、ぼちぼち。「さびしかないか?」、昼間は寂しいですなあ。「お金はあるか?」、ない!「今度いつかえる!」、ここにいまーーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月 05, 2006

電動車いすサッカーを通じて地域間交流を図るイベント「KANAGAWA AUTUMN FESTIVAL(神奈川オータムフェスティバル)」

今回で2回目らしいんですけど、厚木市の同市荻野運動公園体育館で始まってんだって。県選抜や関東混成チームなど5チーム計約50人が参加し、リーグ戦が行われてんだと。この大会、「エンジョイ・スポーツ」をスローガンに、県内外の地域間交流を通じて電動車いすサッカーの普及を図るため昨年始まったみたいですな。でゲームはっていうと、1チーム4人が直径50センチの革製ボールをドリブルやパスでつなぎながらゴールを目指すんだと。ふーん。チェリーさんには想像が難しいですな。ということは、百聞は一見に如かず、ってことですかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

11月 04, 2006

箱根寄木細工の若手職人のグループ「雑木囃子(ぞうきばやし)」の作品展

昨年に続き2回目らしいんですけど、小田原市の小田原宿なりわい交流館で始まってんだと。この雑木囃子のメンバー、寄せ木の世界に入ってから日が浅いそうなんですけど、若者ならではの斬新な作風で伝統の世界に新風を吹き込んでんだって。代表の露木清高巨匠の作品は、上面に寄せ木をあしらったシルバーリングや円形の木をはめ込んだプレートなど、で石川裕貴巨匠のは、鮮やかな配色のテーブルや迷彩模様の箱を、でで太田憲巨匠のは子供服に寄せ木のボタンを付けた作品や丸太を利用したいすなど、ででで篠田英治巨匠のは、寄せ木を大胆に使ったオルゴールや仕掛け付きのケース、でででで清水勇太巨匠のは中に砂を入れた寄せ木の楽器や小皿など、ってことで5人メンバーですな。いやーあ、若いってことは素晴らしいですなあ。むむ、年寄りじみたですな。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

11月 03, 2006

6人の侍のご一行、びなにきたる!

なぜかチェリーさんのご主人の企画の下、チェリーさんのご主人の仕事がらみの、あの侍たちがびなにやってきたそうですぞ。チェリーさんのご主人なんぞ、2度も下見をし、「あーしろ」だの「こーしろ」だののみんなからの要望を加味し、ようやくこの日を迎えたみたいですぞ。バカ手、いやいや若手はチェリーさんのご主人だけらしく、フットワーク軽く動いていたように見せてたようですな。ところで、「チェリーさんへの挨拶」っていうのは企画になかったんですかなあ。一応、読み原稿を作って待ってたんですがな。「レディース・アンド・ジェントルマン!あー『6人のさむらい』!マイネーム イズ チェリーさん」てな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月 02, 2006

マグロ薫製、カジキハンバーグステーキ、豆乳プリン、塩辛などイカと海洋深層水を使った商品グループ(4品)、野菜プリン、磯風ラーメンってことですぞ!

三浦の新たな特産品を開発・販売し、地域活性化を図ろうってことで、三浦商工会議所は「三浦ブランド商品」の第一弾として6品目を認定したんだと。三浦の新たな顔としてシティーセールスを目指してんそうですな。いうなれば、「うらシテ」ってことですな。で今後、パッケージデザインの改良などの支援や、各種イベントでの販売やPRをやっていくそうですぞ。でででですぞ、目下、第2回募集を受け付けてんだって。そんなに特産品っていうのはないように思うんですがなあ。そんでもって、「びなシテ」はどんなんのがあるんだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月 01, 2006

「ドッグラン」を相模原市下溝の県立相模原公園にオープン!犬がうらやましい!

飼い犬のリードを外し放して遊ばせることのできる広場が「ドッグラン」ってことのようなんですけど、県立公園としては初の試みなんだと。で、このドッグラン、広さ約2,500平方メートルで、フェンスに囲われた草地ってことで、小型犬ゾーンとフリーゾーンに分かれ、各区域に専用トイレが設けられんだって。ご立派!どうやら利用すんには説明会などで案内を受け、会員登録が必要みたいで、「ワン」章が発行されたりなんかしちゃったりして?でで、開場は毎週土、日曜日と祝日で、午前9時から午後5時までのようですな。毎日じゃないんですな。まあ、チェリーさんの夢は、東京ドームぐらいのかごで一日を過ごすことですかなあ。チェリーさんのご主人なんぞ、チェリーさんをつかまえられませんぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »