« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

10月 31, 2006

「逗子市文化祭」!に負けじと!1

今年で56回目らしいんですけど、市民が日ごろの活動の成果を披露するってことで、逗子市役所などを会場に行われてんだと。で、目下1階ロビーで盆栽展を開催してて、クロマツやアカマツなど力強いものから、紫が色鮮やかなリンドウといった花まで、約80点がロビーに並んでんだって。ところ変わって、期間中には、逗子文化プラザホールギャラリーで写真展や鎌倉彫展などが開かれるほか、同プラザのなぎさホールでは、市民劇団「なんじゃもんじゃ」による演劇「煙が目にしみる」も披露されるそうですぞ。でで、チェリーさんのご主人の職場の文化祭っていうのはないんですかなあ。芸達者が多そうですぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 30, 2006

葉山らしさをテーマにしたイベント「ビッグハヤママーケット」と「葉山工業フェスタ」

葉山町に店を構える約80の商工業者がブースを出すなどして、さまざまなPRを行う二つのイベントが同町堀内の森戸神社で開かれたんだって。「ビッグハヤママーケット」は、地元の精肉店が葉山牛を使ったコロッケを並べたほか、町漁協が旬の魚などを販売し、「葉山工業フェスタ」では、地元の職人によるアドバイスを受けながら、さまざまな職業体験をできるコーナーが大好評だったようで、色とりどりのタイルを使った壁飾りや、板金で作る表札作りができたんだと。「はやま」あ、たいそうにぎわったみたいですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 29, 2006

「車上狙い」の被害が多発してんで特別警戒!

びなで多発してんだと。今年に入り206件発生し、昨年同期に比べ約16%も増加してんそうで、カーナビやゴルフバッグ、現金などが盗まれるケースが多いようですな。物騒ですなあ。そんなこんなで、びなのお巡りさんたち約80人、朝早くからっていうか夜遅くっていうか、、管内5カ所の交番を拠点に二人一組で駐車場の車両を一台一台チェックしながら、特別警戒に当たったそうですぞ。。大変ご苦労さまであります!チェリーさんちの周りにも屋外注射場が多いですから巡回お願いしますであります!時々ふらふらしながら、ぶつぶつ言って歩いている酔っぱらいがいるかもしれませんが、おおかたチェリーさんのご主人でありまして、身元はチェリーさんが確認済みであります!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

10月 28, 2006

そして、また、この三人ということで!

別に定期的に飲みに行っているわけではないようなんですけど、チェリーさんのご主人と棟梁のいとさん、そして若干遅れて参加してきた、とんがリンのこの3人、またまたやったみたいですな。棟梁のいとさんは、目下奥さんとけんか中でやけ酒か?とんがリンは、仕事が楽しくて仕方がない?ってことのようで、うーんフレッシュ!で、チェリーさんのご主人は、まあ相変わらずですかな。焼酎1本を空にして、よってもって、締めはラーメンだった模様。ささやかな花金を満喫した3人でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 27, 2006

耐震不足から「取り壊し」の危機にある郷土資料館「海老名温故館」!どうなんだ!

この温故館、1918年に建てられた旧海老名村役場を資料館としたもので、瓦や土器など遺物などを収蔵・展示してんですぞ。が、老朽化し耐震診断で、大規模地震で倒壊の恐れがあるとされちゃったもんで、この9月から休館してんだと。がが、国指定の相模国分寺史跡内にあり建て替工事ができないんだって。そんじゃあ、どうすんだ!てなことで、2,504人分の署名が集まり、市に「温故館を文化財として位置付け、取り壊すことなく、すみやかに修理・補強し活用できるようにすること」を求てんようですな。でで、びなの役所はどうしようっていってんだ!はっきりせーい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 26, 2006

社家から厚木への徒歩のたび?

チェリーさんのご主人、朝でかけたかと思いきや、昼時にびなに戻ってきて、相模線にて社家方面へ行ったようですぞ。で、そこから徒歩にて厚木駅まで戻ってきたそうなんですけど、一体全体何をしてんでしょうなあ。途中、びなの運動公園があって、「いやはや大きいなあ」だって。どうやらそこでトイレ休憩したようですな。チェリーさんのご主人もチェリーさんに負けじと「たびガラス」してんってことですかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 25, 2006

軽食付きで気軽に楽しむコンサート「午後のひととき シャンソンをあなたに」!

川崎市の市国際交流センター内のホールで開かれたんだって。どうやら本年度から指定監理者制度を導入したこのセンターの新規事業ってことで、指定監理者となった市国際交流協会などとセンター内でレストランを運営する業者が提携して催したんだと。で、オードブルを味わいながら、ピアノ伴奏に乗せた「愛の賛歌」、「セシボン」、なんかトイレ掃除みたいですな、などを聴き、おフランスを味わったようですな。でで、次回はポルトガルの民族歌謡・ファドのコンサートをやるそうですぞ。まさにインターナショナル!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 24, 2006

「世界自動車技術会議」(FISITA2006横浜大会)は、「持続可能な自動車社会を支える先端テクノロジー」をテーマに展示会も!

世界各国の技術者らが集まり、自動車に関する情報を交換すんそうなんですけど、横浜・MM21地区で始まってんそうで、国内開催は1976年の東京以来、30年ぶりなんだって。国内37社、海外10社がロボットや新発想のモビリティを紹介してて、トヨタ自動車が開発した自由に移動できるパーソナルモビリティ「i-unit」、日産自動車の電動コミューター「Pivo」、ホンダのロボット「ASIMO」などがデモしてんそうですぞ。そうです「カー」?各自動車メーカーの自慢合戦のようなもんですかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

10月 23, 2006

「横浜市場まつり」

横浜市神奈川区の市中央卸売市場本場で開かれ、。青果や海産物のほか、模擬店もずらりと並んだんだって。まつりは、市場の業者約220社が協力。サンマや新巻きザケ、本マグロといった海産物、マツタケや柿、リンゴなどの青果が市場価格より3~4割は当たり前!だったんだと。また、会場では新鮮なサンマの炭火焼きやいくら丼なども格安で販売され、その場で秋の味覚を堪能したり、来場者も参加してのマグロの解体実演や青果の模擬競りなども行われたそうですぞ。いやはや秋ですなあ。で、やっぱりチェリーさんは、「ほしのあき」!

| | コメント (0) | トラックバック (5)

10月 22, 2006

「青春かながわ校歌祭」!

初めての開催らしいんですけど、県立高校22校の卒業生らが一堂に会して校歌を歌い合うってことで、横浜市の県立青少年センターホールで開かれたんだと。卒業生と在校生がそろいのTシャツを着たり、卒業生有志が大正時代の制服を復元したりするなど、各校とも、持ち時間7分の中で、校歌や応援歌、学校にゆかりのある童謡などを披露しながら、思い思いの趣向を凝らして出演時間を演出したそうですぞ。チェリーさんの卒業した「イン校」は出てませんし、チェリーさんのご主人の母校は東京だし、・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 21, 2006

最後の待望の戴帽式?

横須賀共済病院看護専門学校は2009年春に閉校するってことで、横須賀共済病院で最後のが行われたんだと。今春の入学生は男女38人で、一人一人がキャップを戴(いただ)き、ナイチンゲールの心が込められた”聖火”がろうそくにともされたそうですぞ。「熱き心」っていうことですな。で、この専門学校の前身、1919年にスタートした海軍共済組合横須賀病院看護婦養成所、横須賀っぽいですな、で、1988年に3年課程の看護専門学校となったんだと。そんでもってこの学校、湘南短期大学に来春開学予定の看護学科に引き継がれんそうですから、まあ、よかったですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 20, 2006

コスモス、コスモス、こちらチェリーさんです!ちとなまってますかな?

綾瀬市吉岡の目久尻川沿いで、市民ボランティアが育てたコスモスが満開となってんそうですぞ!コスモスは、キク科コスモス属の一年草ってことで、川の清掃活動を行っている「目久尻クリーン会」のメンバーが、目久尻川沿いに造られた「みはらし場」横の農地約150平方メートルを利用して育ててんだと。何やらチェリーさんちにまでよい香りがただよってきそうですなあ。ちとポエティックに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 19, 2006

まちゃみ教授の学校訪問!

チェリーさんのご主人の仕事がらみの、例の「七人の侍」の頭、まちゃみ教授なんですけど、何やら事前相談をしなくてはならないってことで、物知りよっちゃんのピンチヒッターってことで、チェリーさんのご主人が出向くことになったようですな。久しぶりのキャンパスってことで、ややうきうき気分だったようなんですけど、駅から徒歩10分程度も歩き、ぜーぜーだったみたいですぞ。チェリーサンのご主人なんぞ、山奥の学校で鍛えたはずなんですがなあ。ででで、待ち合わせ時刻から1時間も待たされ、がっくりだと。平謝りのまちゃみ教授に少し貸しをつくれましたかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 18, 2006

横浜駅西口の横浜高島屋が地下2階の生鮮食料品フロアを10年ぶりに全面改装して「フレッシュマート」に!

どうやら品質とサービスを強化してオープンすんだと。鮮魚、精肉、野菜の生鮮3品の売り場をそれぞれ独立させ、品ぞろえとサービス面での充実を図るみたいで、野菜ゾーンには日本ベジタブル&フルーツマイスター協会認定の「ベジフルマイスター」など専門家が常駐し、商品についての相談や質問に答えてくれんそうですぞ。品質面では、生産履歴情報を明確にするトレーサビリティーで、言葉が難しいですな、信頼性を高め、「神奈川ブランド」の品ぞろえを強化し、核家族向けの小分け商品も充実させてんらしいですな。そんでもって、同じフロアに果物店「フルーツギャラリー果山」、地下1階の和菓子売り場もリニューアルオープンすんそうで、もう何がなんだかわかりませーん!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

10月 17, 2006

大和市の下鶴間ふるさと館にて神社仏閣に参拝した際に張る「千社札」の展示

千社札っていうのですはな、神社や仏閣に参拝をした記念として張る自分の名前入りの札で、昔は木製などもあったそうなんですけど、江戸時代以降は紙が多く用いられるようになったんだって。で、この展示会では、土屋侯保大和市長が30年以上かけて集めた千社札のコレクション数10点を展示してんそうで、何やら選挙くさいですけど、高いところに札を張るための道具「振り出しさお」やら「土屋侯保」の名前で浮世絵師などに作ってもらった千社札などのほか、交換で手に入れたカラフルな「色札」などが飾られてんだと。「おふだ」が「おさつ」にならないようにね!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

10月 16, 2006

旧相模川橋脚が国の史跡指定80周年を迎えたことを記念した講演会「旧相模川橋脚を考える」

茅ケ崎市役所分庁舎のコミュニティーホールで開かれたんだと。ところで旧相模川橋脚、1923年の関東大震災によって水田に突如橋くいが出現した、全国的にも珍しい遺跡ってことで、どうやら鎌倉時代に架けられた橋とされており、1926年に国の指定を受けて以来、約80年間保存されてきたそうなんですけど、一部に腐朽が激しいことから、年から市による保存整備事業が進められているんだと。そんなこんなで、文化庁文化財部記念物課の平沢毅さんが「旧相模川橋脚と文化財保護」、東京大学地震研究所の島崎邦彦さんが関東大震災との関係について、国士舘大学の沢田正昭さんが「保存と活用」についてそれぞれ講演したそうですぞ。まあ、チェリーさんにはよくわかりませんが、とにかくも勉強の秋!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 15, 2006

バンバラバンバンバン、4人そろって「市場戦隊クリーンレンジャー」!何か物足りないぞ!

人々に「ゴミを捨てたくなる」魔法をかける悪役「ダーティーダストマン」に立ち向かうため、川崎市中央卸売市場北部市場に環境美化活動のPRキャラクターというよりも、ご当地ヒーローってことで誕生したんだと。メンバーは同市場で扱う商品にひっかけた「水産ブルー」「青果グリーン」「花きピンク」「関連イエロー」の4人組で、「赤字」を連想させるとの理由で「レッド」は外されたんっだって。本当は隊長のはずなんですがなあ。で、毎月1回の市場の清掃活動の前に、チラシを配ってクリーンを呼び掛けてんそうですぞ。ラジャー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 14, 2006

来期のベイの私的戦力分析会議の結果はどうなった?

根気はあんまりぱっとしなかったベイなんですけど、来期に向けてってことで私的戦力分析会議が関内の某所で予定されたそうですな。タンデムまこちゃんは来たようなんですけど、タケちゃんが急遽欠席ということで、会議自体が戦力ダウンだった模様。で、やむなく、なぜか、カープのファンのきむきむが来たんだって。もはやこのあたりから変な雰囲気ですな。中途半端な会議となり、まずはチャンピオンってことで、キングの店にいき、次に勢い余ってちえちゃんの店にいき、その間、チェリーさんのご主人は眠気と戦い、タンデムまこちゃんはかかってきた携帯電話の主におびえ、なんとも終始元気がよかったのはきむきむだったようですな。ということは、来期はカープなのかなあ?いやいやベイ!がんばれー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 13, 2006

思い出っの、ナイトクラブ「クリフサイド」か?

開業60周年を記念する特別ステージが1週間にわたって催されたんだと。で、このクリフサイド、終戦翌年の1946年に元町の山手の「がけ地」で創業し、一時は、男性客の相手をする女性ダンサーが200人もいて、「ハマの社交場」として一世を風靡、セピアか、したそうですぞ。ソーシャルダンス、カントリーミュージック、ラテン音楽、ハワイアン、ジャズなど日替わりメニューに加え、最終日には、障害者を招待して車いすダンパー、ダンスパーティーのことですぞ、を開いたんだって。いわゆるモボの遊び場ってことで、まあ、チェリーさん的には玄関の3段目のプレイスポットってことですかな。わかるかなあー、わかんねーだろーなああ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

10月 12, 2006

湘南の四季を描く画家・田口雅巳さんのスケッチ展

JR藤沢駅南口の小田急藤沢店6階ギャラリーで始まってんだと。芸術の秋ですなあ。で、田口さん、画業52年で、江ノ電を描き始めて四半世紀になんだと。ということで、四季折々の風景の中に電車や駅舎、人々を織り込み、生活感にあふれてんみたいですぞ。そんでもって、毎年10月14日の「鉄道の日」を江ノ電カレンダーの発売日にするのが恒例となってんそうで、このギャラリー内でも売ってんみたいですぞ。もう来年のカレンダーですか?1年は早いもんですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 11, 2006

「北条・里見水軍ヨットレース」

三浦市三崎の多目的施設「うらり」の開業5周年と、運営・管理する三浦海業公社の創立15周年を記念して城ケ島沖などで開かれたんだと。このレース、戦国時代、相模国などを支配していた北条氏と房総に君臨した里見氏が三崎や城ケ島、千葉の館山や金谷の海域で水軍同士の激しい戦いを展開したっていう故事にちなんだものなんだと。そうか「ヨット」!あんまり「ぼうそう」すんな「ヨット」!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

10月 10, 2006

花や緑の魅力を紹介する「グリーンフェスタ21」

小田原市の小田原フラワーガーデンで行われたんだって。そんでもって、同市の友好都市、オーストラリア・マンリー市から寄贈された世界最古の樹木「ウオレマイパイン」の若木も公開されたんだと。で、恐竜が生息していた約2億年前のジュラ紀から形を変えずに生きてきたとされる、このウオレマイパインの若木、高さ約80センチと小さいが、同ガーデンのハーブ園の一角に根付いてんそうで、いやはや壮大なマロン、ではなくロマンを感じますな。まあ、それにしてもよくこやつが約2億年前からいるってことが分かりましたな。バイオの力ってところですなああ。まさかずっーーと若木のままでいたんじゃないだろうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

10月 09, 2006

「第10回やまと一輪車競技大会」

大和市の市スポーツセンターで行われたんだと。スポーツの秋ですなあ。で、競技はっていうと、100メートル、400メートル、1,500メートルレースのほか、片足でペダルをこぐ「片足走行レース」、タイヤを足で送る「30メートルタイヤ乗りレース」が行われたみたいですぞ。なんとも、5歳から66歳までの約300人が参加したんだって。結構はやってんみたいですな。サイクリング、サイクリング、やっほーー!やっほーー!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

10月 08, 2006

「横濱ジャズプロムナード2006」が開幕!

今回で14回目らしいんですけど、ホールや街角など約300ステージで約2,300人が出演して、ハマはジャズ一色となってんそうですぞ。で、2004年1月に廃止された東横線桜木町駅の改札口を開放し、街角ライブも催されたんだって。ホールなどの演奏を聴くチケットは、フリーパスタイプだと。そうそう、びなの街角も盛り上がってましたぞ。とにかくも、チェリーさんちのお隣のようなところで、みんなが踊り狂ってたみたいですな。が、ちとうるさくて昼寝もできませんでしたぞ。ぷんぷん!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

10月 07, 2006

背中に羽を持ってて木の間を滑空する「タイワントビナナフシ」の七不思議?

こやつ、通常のナナフシと比べ細身で触角が長く、羽を持つのが特徴ってことで、静岡県が北限とされており、県内では1989年に横浜市でメスの成虫が発見されたのにつづく2例目なんだと。で、もともと暖かい地域に生息する種なのに、藤沢市内で発見されたらしいんですけど、何でだろう?どうやら体長9センチほどのメスの成虫ってことみたいなんですけど、現在は茅ケ崎市にいるんだって。何でだろう?発見後、調査を行ったが、ほかのやつらは見つからなかったそうなんですけど、何でだろう?成虫としては越冬できない種のため、まもなくお亡くなりになっちゃうかもしれないんだと。これは理由がはっきりしてますな。じゃ、3不思議ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

10月 06, 2006

10月14日は「鉄道の日」ってことで!

てなことで、横浜高速鉄道は、みなとみらい線の車両(Y500系)とこどもの国線の車両(Y000系)の2車両がデザインされたパスネットを3千枚限定発売すんだって。まず千枚については、横浜駅東口地下街ポルタ中央広場周辺で実施される「鉄道の日」イベントの横浜高速鉄道ブースで、先行発売すんそうで、1人5枚が限度なんだと。ちと、もったいぶってますな。残りはっていうと、2千枚は追って、なぜか横浜駅を除くみなとみらい線各駅事務室で発売すんそうですぞ!来年からなんか違うカードになんじゃなかったっけ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

10月 05, 2006

ギャラリー「港南中央がれりあ」設置!

バリアフリー化工事で広くなった駅構内を有効活用しようと、横浜市営地下鉄の港南中央駅構内に美術作品を飾るギャラリーができたそうなんですけど、市営地下鉄駅構内の常設ギャラリーはあざみ野駅や立場駅などに続いて4カ所目みたいですな。作品は月ごとに入れ替わり、今月は着物姿の女性を押し絵で表現した作品など4点が並んでんだと。チェリーさんとしては、どうして地下鉄構内にギャラリーなのかってことを考え出すと、眠れなくなっちゃいますぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

10月 04, 2006

びなの駅は工事してますぞ!

チェリーさんのご主人の不確かな情報によると、なにやらびなの駅にエスカレーターを設置するとかなんとかいって、工事が始まってんそうですぞ。「かっこい」い囲い?ができてて、階段はせまくなっちゃってて、とにもかくにも「右側通行でお願いしまーす」って工事のおじさんが言ってんみたいですぞ。まあ、相鉄と小田急とJR相模線とが協力して便利な駅にするってことみたいですからやむを得ませんな。だったら、相鉄にしろ小田急にしろJRにしろ、座間よりにもう一つ改札を作ってくれれば、もしかすんと、駅からよりチェリーさんちが近くなるのになあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 03, 2006

喫茶室「カフェ・ドットコム」

茅ケ崎市役所本庁舎1階にオープンしたんだと。市内に16ある地域作業所から身体、精神、知的障害者らが集まり、調理から接客までを担ってんそうで、県の施設などにみられる従来の福祉雇用型の喫茶室と異なり、一般就労に向けた支援と訓練の場として位置付けられてんだって。まあ、それはそうと、喫茶室ができたスペースには、今年2月まで職員食堂があって、約8カ月ぶりの”復活ってことですな。で、営業時間は、平日の午前10時~午後4時ってことで、いつでも「ドット混」んでんそうですぞ!まだ2日目じゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 02, 2006

ディスクドッグ選手権開成大会!うーん、「ワン」ダブル?

人が投げる円盤(ディスク)を犬が追って空中でキャッチする競技らしいんですけど、開成町吉田島の水辺スポーツ公園で行われ、3種目に関東近県などから約300組が参加したんだと。制限時間内により遠く、より多くのキャッチを競う種目などで、飼い主の正確な投てきと犬の高いジャンプを競ってたみたいなんですけど、なかにはキャッチして戻ってきた犬がディスクを放そうとしなかったり、言うことをきかず競技場を走り回ったりしてたそうですな。無理もありませんぞ。まあ、この競技、チェリーさんとしてはディスクの端をかじっていたほうがよいですな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

10月 01, 2006

明治のベストセラー小説「食道楽」の作者村井弦斎をたたえる祭り

今年で7回目らしいんですけど、平塚市八重咲町の今や公園となっている弦斎さんの屋敷跡で開かれたんだと。明治36(1903)年に出版されたこの「食道楽」、豊富なレシピを紹介し、嫁入り道具の必需品になったそうですな。で、祭り、ゆかりのレシピを再現した弁当やスープなどの屋台が出たり、往時を再現するために、平塚三曲連盟による琴と尺八の合奏の音が響き、釣りが好きだった弦斎さんにちなみヨーヨー釣りの出店があるなど、まあ、まさに祭りですな。「食欲の秋」ですから、たーんと食べましょう!が、チェリーさんのご主人は少し勉強ってことで、「読書の秋」。チェリーさんは「ほしのあき」。なんじゃ、えへへ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »