« まあ、採算はとんとんってことで「かながわトントン祭り」か? | トップページ | 追っかけママさん、お疲れさま!がんばってね! »

9月 29, 2006

初の「かながわ商工会まつり」 at 横浜市中区の横浜産貿ホール

県商工会連合会と県内の19商工会とが連合会の設立45周年を記念して、開くんだって。商工会が基盤とする「地域」と、横浜などの「都市」との間で、「人と文化の交流」を図ることにより、地域を活性化するのが狙いってことで、会場は「展示・販売」「体験・交流」「イベント」の三ゾーンに分割してんだと。展示・販売ゾーンでは、逗子の「さくら産品」(弁当や豆腐)、寒川のナシ加工品(ゼリーやワイン)、真鶴の海産物など200種類を超す特産品が出展され、中でも、地酒、地ワイン、焼酎は合計約40銘柄も集められ、一部は試飲販売されんそうですな。で、体験・交流ゾーンでは、真鶴産サザエ・ハマグリのつかみ取りなどなど、イベントゾーンでは、伊勢原名産の超ミニこま作り、寒川や三増の獅子舞、小田原ばやしなどが披露されんみたいですな。いやー、盛りだくさんですな。

|

« まあ、採算はとんとんってことで「かながわトントン祭り」か? | トップページ | 追っかけママさん、お疲れさま!がんばってね! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初の「かながわ商工会まつり」 at 横浜市中区の横浜産貿ホール:

« まあ、採算はとんとんってことで「かながわトントン祭り」か? | トップページ | 追っかけママさん、お疲れさま!がんばってね! »