« ハマの夏祭り「第二十八回ヨコハマカーニバル」 | トップページ | 「チップ」はほしいけど埋め込む「チップ」はいやだなあ »

8月 21, 2006

ゴッホんといえば「ゴッホのひまわり」焼酎

座間市相武台の酒店さんでは市の花ヒマワリを使った商品開発に力を入れてんそうで、有名なゴッホの絵画にちなんだ「ゴッホのひまわり」焼酎を完成させたんだと。とにもかくにも最初に取り掛かったのは種を使った「ひまわり焼酎」で、種を集めて焙煎(ばいせん)し、麦のもろみと混ぜて発酵させ、評判がよいんだと。昨年から「ゴッホのひまわり」焼酎に挑戦し、ゴッホが過ごした南仏プロヴァンス地方に出向き、名作「ひまわり」のモデルになった「トゥルヌソル ノワール」種のひまわりの種を購入し、米のもろみと焙煎した種を合わせて蒸留し、焙煎した際の甘い香りが特徴で、ボトルには口にヒマワリをくわえたゴッホの自画像が描かれてんだって。がが、焼酎以外にも、ヒマワリ油で作ったキャンディなど、さまざまな商品開発に取り組んでんそうなんですけど、茎を使った「ステーキ」や葉の「漬物」、葉や茎を搾った「青汁」はすべて失敗だったみたいですぞ。ご苦労さま!

|

« ハマの夏祭り「第二十八回ヨコハマカーニバル」 | トップページ | 「チップ」はほしいけど埋め込む「チップ」はいやだなあ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴッホんといえば「ゴッホのひまわり」焼酎:

« ハマの夏祭り「第二十八回ヨコハマカーニバル」 | トップページ | 「チップ」はほしいけど埋め込む「チップ」はいやだなあ »