« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

8月 31, 2006

梨はカメムシに困り、チェリーさんのご主人は変なムシに悩む!

寒川町で栽培されているナシが収穫の季節を迎えているそうなんですけど、日照不足の影響で実が小ぶりな上、栽培中に果汁を吸うカメムシが大量発生して悩ませてんだと。県の病害虫防除所が言うには、どうやらこやつ、チャバネアオカメムシと呼ばれる種で、本来は主にスギやヒノキの実を吸うらしいんですけど、とにもかくにも個体数が増え、エサの不足で果樹園まで降りてきたってことのようですぞ。チェリーさんの好物に、チェリーさんの断りもなく、ぷんぷん!まあ、収穫は少ないものの、寒川町の農家さんでは販売価格を上げることなく、9月中旬ころまで「豊水」が楽しめるほか、町内の酒造店では同町のオリジナルブランド「梨(なし)わいん」の販売も行うってんですから、まったく、ありがとうー!で、チェリーさんのご主人なんですけど、どうやらチェリーさんちに変なムシが迷い込んだみたいで、ムシぎらいのチェリーさんのご主人、「勝手に入ってきてはだめだ!」と、こりゃまた、ぷんぷん!残暑厳しい折、ヒートアップしているチェリーさんちでーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 30, 2006

モーツァルトが作った「初めて」「一番目」の曲を集めたコンサート

今年生誕二百五十年を迎えたってことにちなみ、川崎市中原区の中原区役所で開かれたんだって。中原区同区役所5階会議室で隔月催しているランチタイムコンサートの一環ってことで、ベルカント室内管弦楽団と、ピアニスト川島余理さん、チェコ出身の指揮者アントニーン・キューネルさんの面々だったようですぞ。モーツァルトが子供のころの作品や、「第一楽章」に焦点を当てたプログラムにまとめたみたいで、8歳で初めて作曲したとされる「交響曲第一番変ホ長調」を皮切りに、短調としては最初の曲である「交響曲第二十五番」などを奏でたんだと。夏といえば、「モーツアルト」というよりは、ちょっと縮めて「モルツ」の方がよいですな。ぴろぴろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 29, 2006

横浜赤レンガ倉庫前の広場に高さ6メートルの巨大ないすが出現!

スウェーデン発の大型家具店「イケア・ジャパン」が同所で開催中のインテリア展「IKEA ROOM BOX」展の目印として設置したもので、入場無料のこの展示会が終了するまで展示すんだって。この会社は「IKEA港北」ってことで横浜市港北区にオープンすんそうで、そのプレイベントなんだと。巨大ないすの手前には通常の大きさのいすも置いてあんそうですから、「よいこら、どっこいしょ!」と一言言って座ると、疲れもとれますぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 28, 2006

国の伝統的工芸品の、幾何学的模様のデザインが特徴の箱根寄木細工、独自のマークを考案!

中国産などの安価な木製品に押されて生産額が落ち込んでんそうなんですけど、国内外のホテルに寄せ木の食器などを使ってもらうための働き掛けを始めたほか、品質の高さをアピールしようと独自のマークを考案し、シールにして商品に張り付けてんだって。宿泊施設やレストラン、式場などに食器や調理機器、調度品などを売り込む見本市「国際ホテル・レストラン・ショー」に、、寄せ木と漆器のブースが初参加したと思いきや、濃淡の違う茶色のひし形の中に「箱根寄木」の四文字を記したマークなんぞ、シールにして加盟16社に配布し、産地である小田原・箱根地域で作業の全工程を行った証しとして商品に張り付けてんだと。これは、とっても「wood」なんですけど、そうではなくて「good」な製品ですぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 27, 2006

渡し船「丸子の渡し」

現在の東京都大田区と川崎市中原区の間を流れる多摩川の丸子付近を結んだ渡し船で平安のころから運航されてたそうですぞ。1935年に丸子橋が開通するまでの間、中原街道で多摩川を渡る唯一の手段ってことで、この街道の往来に重要な役割を担ってたってことですな。で1979年に対岸にあった多摩川園遊園地が閉鎖されて以降、だんだん客足が遠のき、今年1月ごろから事実上、営業休止状態なんだって。が、どうやら来春にも装いを新たに復活しそうなんだって。「そうなん」ですか。こりゃあ、縁起でもない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 26, 2006

「仕事はつらいよー!もっとお金をちょうだーい!」ってぼやくこまちゃん

「『えぼし』が見えてきた。オレの家も近いいい!」とかなんとか鼻歌まじりにびなへ戻ってきたチェリーさんのご主人なんですけど、ときちゃんとこまちゃんとの残暑払いだったんだって。なるほど「えぼし」でやったってことですな。で、こまちゃん、この7月から職場が家の近所になったのはよかったようなんですけど、1日中立ちっぱなしで、お客さんの対応にてんてこ舞いで、その割に時給が低いんだと。でで、覚えることが多く、朝早くからパンをかじりながら本を読んで勉強してんだって。チェリーさんのご主人も少しは見習ってくださーい!まあ、そんなこんなで飲み食い代を支払った際のおつり818円はこまちゃんに「残業代」ってことで納まったようですな。やっぱり時給は低そうですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 25, 2006

魔殿の会、残暑払いだと!

あの魔殿の会が例の場所であったようですな。チェリーさんのご主人は1年ぶりのようなんですけど、途中、合宿及び忘年会が催されたみたいなんですけど、チェリーさんのご主人には連絡がなかった模様!チェリーさんが仕入れたみんなの近況ですが、その魔殿はポルトガルに行ってきて目下撮影ビデオの編集作業中で、おがけんはこれからイギリスに行く予定で体調調整中で、うるさいのに静かばあちゃんはオートキャンプに孫二人つれて行ったり勧告にも行ったそうで、ターミヤンは元気そうで、こうちゃんは何やらよくしゃべってて、そうかと思うと杉ヤンはペルーに行ってきたそうで、とは言えはっちゃんは1時間もしたら「所要により帰ります」ってことで帰っちゃったそうで、そして、チェリーさんのご主人は、・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

8月 24, 2006

おでんとアフリカ文化のコラボ!

「アフリカン・ダンス&パーカッションズ2006in江の島」っていうのは、NPOの醒土(せいど)社が企画してんそうで、毎年、アジアやアフリカの文化と食を組み合わせたイベントを開いてんみたいで、今回は、海とおでんを満喫しながらアフリカ文化を楽しもうってことで、藤沢市片瀬海岸サマリヤビルのおでん店「おおい」を会場に、ナイジェリア出身で日本を拠点に海外でも活動するグループ「DDK」、電信・電話・株式会社じゃありませんぞ、が出演して開かれんだと。で、収益金はミャンマーの小学校に中古楽器を送るために使われんだって。いやはや、このコラボは、チェリーさんとしては、「コラー、ボー」、想像を超えてますな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 23, 2006

下りの小田急ロマンスカー3本を伊勢原駅に臨時停車!帰りはどうすんだ!

9月から11月に伊勢原市内で行われる秋のイベントに併せて、小田急電鉄が決めたそうですぞ。9月30日、10月1日)の伊勢原道潅まつり、10月3・4日の大山火祭薪能(、11月18・19・23・25・26日の大山地区紅葉ライトアップの3つのイベントだと。で、行ったのはいいのですが、帰りはどうすんだ!急行で帰ってこーいということみたいですかなあ。まあ、何ならびなにてチェリーさんちにきてみては?ただし、お土産持参のこと。「大山豆腐」だの、「いなごの佃煮」だの、・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 22, 2006

「チップ」はほしいけど埋め込む「チップ」はいやだなあ

動物の飼い主を明確にするとともに、迷子の時の「身元」確認や災害時の救護活動を円滑化するってことで、犬や猫などのペットに埋め込んで飼い主の連絡先などを識別できるマイクロチップを普及させようと、厚木市は、市内の飼い主に対してチップ、ポテトチップじゃありませんぞ、装着費用を助成する事業を始めんだと。そのマイクロチップ、生体適合ガラスの円筒形で、全長12ミリ、直径2ミリで、チップの装着は動物医療行為で飼い主の意思を受けて獣医師が行うっていうんですけど、チェリーさんのご主人みたいなもんに行われては大変ですからな。そんでもって、チップにはICが組み込まれて、読み取り器をかざすと15けたの番号を識別し、番号を登録機関に照会すると動物の種類や生年月日、飼い主の連絡先などが分かんだと。これは、チェリーさんではなく、チェリーさんのご主人向けですな。チェリーさんは、こんなのまっぴらごめんですぞ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

8月 21, 2006

ゴッホんといえば「ゴッホのひまわり」焼酎

座間市相武台の酒店さんでは市の花ヒマワリを使った商品開発に力を入れてんそうで、有名なゴッホの絵画にちなんだ「ゴッホのひまわり」焼酎を完成させたんだと。とにもかくにも最初に取り掛かったのは種を使った「ひまわり焼酎」で、種を集めて焙煎(ばいせん)し、麦のもろみと混ぜて発酵させ、評判がよいんだと。昨年から「ゴッホのひまわり」焼酎に挑戦し、ゴッホが過ごした南仏プロヴァンス地方に出向き、名作「ひまわり」のモデルになった「トゥルヌソル ノワール」種のひまわりの種を購入し、米のもろみと焙煎した種を合わせて蒸留し、焙煎した際の甘い香りが特徴で、ボトルには口にヒマワリをくわえたゴッホの自画像が描かれてんだって。がが、焼酎以外にも、ヒマワリ油で作ったキャンディなど、さまざまな商品開発に取り組んでんそうなんですけど、茎を使った「ステーキ」や葉の「漬物」、葉や茎を搾った「青汁」はすべて失敗だったみたいですぞ。ご苦労さま!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 20, 2006

ハマの夏祭り「第二十八回ヨコハマカーニバル」

横浜駅周辺で始まってんだって。同駅西口の沢渡中央公園で行われたハマこい踊りコンテストには、市内外から47団体、約3,500人の踊り手たちが参加して競い合ってんだと。盛り上がってんみたいですな。最終日の今日なんぞも、横浜駅周辺や相鉄線二俣川駅などでハマこい踊りをやるみたいですぞ。で、夕方からは、踊りとみこし11台が横浜駅西口周辺を回るパレードも行われるってことですから、大変なことになりますぞ!きっと、あのタンメンちゃんも参加してんかもしれませんから、「タンメンちゃーん!」と盛り上がっていこーう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 19, 2006

念仏講「ジャンジャン講」

お盆明けの時期に仏の供養と健康を祈願するってことで、大和市上和田の久田地区に古くから伝わるみたいなんですけど、鉦(かね)と数珠を持った市立上和田中学校2年の男子2人が「ジャンジャン」と鉦を鳴らしながら地域の家々を回ったんだって。午前零時に出発して、竹ざおにつるした直径約20センチの鉦を肩に担いで34軒を約2時間かけて訪問したそうなんですけど、玄関先でジャンジャンすると、「ご苦労さまです」とさい銭をもらったんだと。なんじゃ、それは!きちんと供養はしてくれたんですかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 18, 2006

「第一回鎌倉ニューオーリンズ・ジャズ・フェスティバル」

鎌倉市の鎌倉生涯学習センターで開かれたんだと。鎌倉を拠点に50年のキャリアを持つバンド「タン楢原とナレイオアイランダース」の主催ってことで、1961年に建てられたジャズの聖地「プリザベーション・ホール」でレギュラー出演している、「ジョン・ブルニアス(トランペット)とニューオーリンズ・ジャズ・オールスターズ」、サザン・オールスターズとは関係ありませんぞ、を招いて、「セントルイス・ブルース」「キャラバン」といったスタンダードナンバーをやったんだって。いやーあ、ソウルフルですな。あの「ウルフルズ」は、これが語源ですぞ!ずんずん、じゃかじゃか、ずんずん、じゃーか、・・(フェイドアウト)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

8月 17, 2006

新たなハマの都市伝説、その名も「横浜三塔物語」?

キングの塔(県庁)、クイーンの塔(横浜税関)、ジャックの塔(横浜市開港記念会館)、トランプみたいですな、の横浜港のシンボル「横浜3塔」を同時に一望できんスポットが3カ所あり、それらすべてを回ると「願いがかなう」?とかなんとかいうんだって。いずれも戦前の建築物で、最も背が高いクイーンは51メートル。キングは次いで49メートル。ちっちゃなジャックは36メートルと、今ではいずれも周辺のビルなんぞが邪魔で、3塔すべてを地上から同時に見ることは難しいんだと。ででで、ここだけの話、3塔が同時に見えるスポットは、横浜美奈と大さん橋に描かれた足跡、横浜赤レンガ倉庫近くの岸壁と日本大通りの県庁正面にある小さなプレートですぞ!まだチェリーさんのご主人にも言ってませんから。だいたいチェリーさんのご主人なんぞ、この辺で働いてんていうのに、気がついてませんからな。だから、夏休みもろくにとれず、独り者なんですな。

| | コメント (29) | トラックバック (0)

8月 16, 2006

ゴミの「分別」で「分別」がついてきたんだとさ

びなのお役所なんですけど、昨年10月に変更したごみ収集体制による効果・実績を公表しましたぞ。燃えるごみの減量化とリサイクルを進めるため、資源ごみ回収日を月1回から毎週1回にし、紙類やペットボトル、缶・瓶などを曜日ごとに振り分け、これはチェリーさんのご主人にはわかりやすいっていうことで評判がよいですぞ、燃えるごみの回収を週3回から2回に減らしたんですな。で、結果ですが、今年6月までの9ヶ月間で、燃えるごみの一人当たり排出量が前年度に比べ8.8%減、一方、資源ごみは、紙類が11.2%増、ペットボトル10.0%増、容器包装プラスチック17.0%増などいずれも増加したそうですぞ。やっぽー!むむ、何をうかれインコになってんだ!どうやら当初の燃えるごみ減量化目標は15%だそうですから、まだまだ、だめだめ!今一度「分別」を!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

8月 15, 2006

歯は痛いけれどお盆なのであえて飲む?

チェリーさんのご主人、とにもかくにも奥歯が痛くて噛むことができないって言って、それでも職場に行き、歯医者さんで治療してもらい、少しはよくなったってことで、「まあ、アルコール消毒!」とかなんとか言って、このお盆の時期、お店なんぞ閉まってんじゃないかというのに飲みに行きましたぞ。休養たっぷりの棟梁のいとさん、最近仕事に厳しくなったと自分でいってるクールないしさん、何かと大忙しのキンニちゃんだと。で、行ったお店は「さくら水さん」ってところみたいなんですけど、なんだか「チェリーさん」をもじったような名前ですな。このお店、チェリーさんのご主人の職場の近所に3」店店もあるんだと。いわゆる「チェリー店」、いやいや「チェーン店」か。やっぱりもじってんぞ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

8月 14, 2006

崎陽軒のシウマイが値上げ!!

価格改定は1991年以来15年ぶりってことで、原材料費が高騰しているためなんだと。どうやら主原料である国産豚肉とオホーツク産のホタテ貝柱の価格が高騰していることが要因みたいですぞ。値上げすんのは、「ポケットシウマイ」「特製シウマイ」「真空パックシウマイ」など22品目だそうなんですけど、人気の「シウマイ弁当」などの弁当類は、今回、対象外となるんだって。そうそう、このシュウマイと一緒に入っている醤油入れの名前を知ってますかな。「ひょうちゃん」って言って、愛知県の方で作ってんですぞ!結構由緒ある入れ物ですから大切にね!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

8月 13, 2006

県内の各華道流派が一堂に会する「県華道展」

毎年県内各地で、持ち回りで開催してて57回目みたいなんですけど、びなの「ザ・ウィングス海老名」で開かれてんだと。チェリーさんちの大変ご近所ですな。池坊や草月流、小原流など流派を超えて、23の華道協会による推薦作家の作品計390点が期間中三回に分けて展示されてんだと。なるほど!まあ、「ザ・ウィングス海老名」付近で「チェリーさーん!」と呼んでくれれば、返事ぐらいはしますぞ!「か、とう」かはわかりませーん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 12, 2006

戦争が終わってチェリーさんは生まれたから、「横浜の子どもたちが体験した疎開・空襲・占領展」

戦時下の集団疎開や横浜大空襲の体験を後世に語り継ごうってことで横浜市の有隣堂ギャラリーで始まってんだと。疎開児童の暮らしぶりや空襲後の町の様子などを描いた絵画12点を展示してたり、県内の疎開状況を示した大型地図や、焼夷(しょうい)弾の破片で作ったシャベル、家族から送られた手紙など、当時の疎開児童の様子を伝える史料も並んでんそうですぞ。で、会場ではほかに、戦争を題材にした童話の朗読や紙芝居の上演、ビデオ上映も随時行ってんだって。「そかい、「そかい」なんていい加減に言っててはいけませんぞ!ででで、目下中近東付近では戦争してんみたいですから、チェリーさんもまじめに考えますぞ!何を?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 11, 2006

みこしを担いで川の中を練り歩く「お浜下(ぐ)り」

相模原市津久井町青山の青山神社祭礼ってことで、神社近くの串川で行われたんだって。疫病が流行した約200年前、上流の鳥屋地域の住民が災いを追い払おうと神体を串川に流したところ、青山神社の周辺で拾い上げられたことから祭りが始まったそうなんですけど、「身体」だったらどうなってましたかなあ。その後、一時中断していたそうなんですけど、みごと復活したんだと。どっちかというと、「お川下ぐり」って感じですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 10, 2006

七人の侍の現地調査

チェリーさんのご主人の仕事がらみの七人の侍なんですけど、かつまん先生とがんちゃん先生がいないってことで五人の侍になっちゃったにもかかわらず、横須賀方面へ「流れ旅」に出かけたそうですぞ。とにもかくにも、その旅のスケジュールはチェリーさんのご主人が細かく作ったんですから、大丈夫か?初っぱなから予定外だったようで、侍の一人、まさこさま先生が遅れそうってことで最寄りの場所に立ち寄ってから行くことにし、そのほかの侍は直接いくことにしたそうなんですけど、立ち寄りをしたまさこさま先生ご一行の方が先についちゃったんだと。まあ、特段の「悪人」もおらず、台風7号の影響も受けず、無事に旅を終えることができて、一件落着!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 09, 2006

南米エクアドルをテーマとした絵画と写真の展覧会

横浜市中区新港の国際協力機構(JICA)横浜の展示ホールで開かれてんだって。エクアドルの小学校の授業では、かつて同国で感染症の研究を行った医師・野口英世さんを学ぶなど、日本を紹介する機会があんそうで、野口さんの切手が2005年に発売されたことを記念し同国各地の小学生が絵を描き、それを見て、この展覧会を企画したんだと。絵画はエクアドルと日本との交流をテーマにした作品約150点、また、エクアドルの主要輸出品のバナナが栽培される様子を写真で紹介もしてんそうで、来場者には同国産バナナが無料で振る舞われるってみたいですぞ。そんな「バナナ」!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 08, 2006

やっぱり組長はこわーい!

チェリーさんのご主人の帰路、ひさしぶりにお化けのきんちゃんと遭ったんだって。早食いマーシー、棟梁のいとさん、デーミンと、昔の面々は皆夏休みなんだって。チェリーさんのご主人の夏休みはいつだ!チェリーさんには報告がありませんぞ。で、『エネルギーを取り巻く33の視点?』?とかなんとかいう本を本屋さんに取りにいくっていうのをむりやりに引き留めて、相鉄線で途中まで一緒に帰ったんだって。かわいそうにね。でで、相鉄線横浜駅にてチェリーさんのご主人に近寄ってくるこわーい人がいたと思いきや、あの組長さんだったんだと。一瞬、時が止まった感じがした、怪談話よりもこわーいひとときみたいでしたぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 07, 2006

「子育て支援あんしんマンション認定制度」(仮称)を創設するぞ!

県内では初めてで、全国でも東京都墨田区や神戸市などだけみたいなんですけど、川崎市は少子化対策として、子育てに適したバリアフリー構造で、講座などが開ける共用施設を持ち、子育てに役立つサービスを提供できるマンションを認定すんだと。まあ、要は地域コミュニティの形成に役立てたいってことみたいですな。で、立ち返って、チェリーさんちのマンションなんですけど、チェリーさんのご主人は近所づきあいしてませんなあ。「ちょっと醤油を貸して」だの、「変なもん作りすぎちゃったから、どうぞ食べてください」だのと・・・。だめか!近所迷惑ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 06, 2006

「東映」の直営映画館「伊勢佐木町東映」が閉館して、「とうほう」にくれています!

が、東映さんは東宝さんや松竹さんと共同で、横浜・みなとみらい21地区に複合型映画館、まあ、いわゆるシネマコンプレックスですな、その建設を計画してんそうですぞ。よってもって、そんなに「とうほう」にくれることもないようですな。そういえば、チェリーさんちの近所にも、そのシネコンってのがありますけど、はやってんですかなあ。びなは、結構映画通には有名なところみたいですぞ。お「シネマ」ならきてよね!チェリーさんは寂しいのー!ちと、古いかー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 05, 2006

なんじゃもんじゃの「もんじゃ横丁 関内店」、どんなもんじゃ!

あの「ぱぱひゅーん」をプロデュースしたえびぞうなんですけど、横浜にやってくるってことでみんなで大歓迎会を催したそうですぞ。「みんな」ってことは、あの面々ですな。がが、なんと、霰もない姿を惜しみなく露出する、キューティーハニー姉ちゃんも参加したんだって。うらやましいですな。でで、この「もんじゃ横丁」、お好み焼き屋さんなんで鉄板があるもんで、暑いんだと。ってことは、さらに露出度が上がりますな。このセクハラおやじたちー!チェリーさんのご主人はたらふく食べて大満足で、目の保養にも大満足だったみたいで、「るんるん!」だと。なんじゃ、それは!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 04, 2006

おでんはリバーサイド、横浜のリバーサイド、よしえさんのいるリバーサイド、おっほっほリバーサイド!

横浜駅西口の方の川沿いにいくつか屋台が並んでんだって。結構由緒ある屋台街らしく、チェリーさんのご主人も興味をもってたんだと。で、チェリーさんのご主人のお父さんの知り合いであり、棟梁のいとさんの先輩?であるところのプロフェッサーけんちゃんの行きつけの店ってことで、この3人が集まったようですぞ。チェリーさんのご主人とプロフェッサーけんちゃんとは初飲みだったようなんですけど、何やら昔からの知り合いみたいだったようですな。でで、このプロフェッサーも棟梁のようなんですけど、目下、「馬」に夢中なんだと。まあ、とにもかくにも馬に乗ってどこへでも行こうってことのようで、チェリーさんのご主人を馬乗りに誘ってたみたいなんですけど、「うま」い話には落とし穴がありますから・・・・!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

8月 03, 2006

軽便(けいべん)鉄道の開業100周年を記念したパネル展

1906年、二宮町と秦野市を結び開通し、当初は湘南馬車鉄道って言ってたそうなんですけど、開業100周年を記念したパネル展が、二宮町生涯学習センター・ラディアンで始まってんだと。この鉄道、秦野町(現在の秦野市本町三丁目)から吾妻村(現在の二宮町二宮)間の9.6キロ区間に開通し、馬が客車や貨物車を引いて走ってたそうで、1913年には蒸気機関車となり、「湘南軽便鉄道株式会社」と名を変え、その後、「湘南軌道株式会社」に引き継がれ、1937年、軌道運輸事業が廃止されてなくなっちゃったんだって。ふーん。なるほど、納得!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 02, 2006

Everioシリーズ・GZーMG47がやってきた!

「激安!」って文句にひかかってチェリーさんのご主人、とうとうビデオカメラを買ったようですぞ。ハードディスクに記憶するってことで、まあ便利なようみたいですな。チェリーさんに、こっちを向けだの、なんか言えだの、こっちにこいだのと、試し撮りにこき使って、モデル料はどうなってんだ!それでも、操作は結構簡単なようで、早速テレビにつないでぶつぶつ見ていましたぞ。難点は、ちとモニタが小さいことのようなんですけど、これ以上のは高額になっちゃうんじゃないんですかなあ。で、あとは、パソコンにつないで編集作業を習得するんだと。ちゃんとした記録を残してくださーい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 01, 2006

横浜の星空を再現したプラネタリウムを上映するビアガーデン

横浜赤レンガ倉庫のイベント広場に登場したんだって。高さ5メートルものテント内の白い天井に約40の星座と1万前後の星が映し出されんそうなんですけど、まあ、横浜なんでやや空は濁ってますから、こんなもんなんでしょうなあ。で、入場料は500円でビール1本とおつまみ1品付きだと。でで、夏季限定イベントで63席しかないそうですぞ!「ビールに少し酔ったみたいだなあ。いや、この星空、いやいや、君に酔ってしまったようだなあ」、あっまーい!そんなせりふにあこがれる、チェリーさんとチェリーさんのご主人でした。じゃん、じゃん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »