« Everioシリーズ・GZーMG47がやってきた! | トップページ | おでんはリバーサイド、横浜のリバーサイド、よしえさんのいるリバーサイド、おっほっほリバーサイド! »

8月 03, 2006

軽便(けいべん)鉄道の開業100周年を記念したパネル展

1906年、二宮町と秦野市を結び開通し、当初は湘南馬車鉄道って言ってたそうなんですけど、開業100周年を記念したパネル展が、二宮町生涯学習センター・ラディアンで始まってんだと。この鉄道、秦野町(現在の秦野市本町三丁目)から吾妻村(現在の二宮町二宮)間の9.6キロ区間に開通し、馬が客車や貨物車を引いて走ってたそうで、1913年には蒸気機関車となり、「湘南軽便鉄道株式会社」と名を変え、その後、「湘南軌道株式会社」に引き継がれ、1937年、軌道運輸事業が廃止されてなくなっちゃったんだって。ふーん。なるほど、納得!

|

« Everioシリーズ・GZーMG47がやってきた! | トップページ | おでんはリバーサイド、横浜のリバーサイド、よしえさんのいるリバーサイド、おっほっほリバーサイド! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 軽便(けいべん)鉄道の開業100周年を記念したパネル展:

« Everioシリーズ・GZーMG47がやってきた! | トップページ | おでんはリバーサイド、横浜のリバーサイド、よしえさんのいるリバーサイド、おっほっほリバーサイド! »