« 「パンプキン争奪マラソンスイミング大会」 | トップページ | 「マタニティマーク」キーホルダーを無料で配りますぞ! »

7月 26, 2006

企画展「アオバトのふしぎ」?

大磯町の照ケ崎海岸に飛来するアオバトの生態や、この鳥にまつわる伝承について紹介するってことで、大磯町郷土資料館で開かれてんだと。アオバトっていうのは、全長30センチほどの中型のハトで、全身が緑色?の美しい羽や毛に覆われてんみたいなんですけど、「青」じゃないんだ!そんでもって、1996年2月、県の天然記念物に指定されてんだって。で、こやつ、奈良県十津川では鳴き声から「おあおのとり」と呼ばれたり、千葉県、徳島県なんぞでは色から由来する「うぐいすばと」などの名があるそうで、なかなかこしゃくですな。でで、海水を飲む珍しい習性があったり、冬の時期、京都のアオバトが、果実だけでなく「どんぶり」を食べている姿が確認されてんそうですぞ!ぎょぎょ、「どんぶり」?!じゃなくて「ドングリ」だって。いやー、「はっと」しましたぞ!

|

« 「パンプキン争奪マラソンスイミング大会」 | トップページ | 「マタニティマーク」キーホルダーを無料で配りますぞ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 企画展「アオバトのふしぎ」?:

« 「パンプキン争奪マラソンスイミング大会」 | トップページ | 「マタニティマーク」キーホルダーを無料で配りますぞ! »