« ロマンスカーVSE、運転開始1周年記念 | トップページ | 171本の「春めき」(足柄桜)は見ごろですぞ! »

3月 13, 2006

『新稿 三浦半島通史』(文芸社)

横須賀市自然・人文博物館を拠点に約20年間さまざまな角度から三浦半島の歴史研究に取り組んできた、市民による歴史研究グループ「半島史研究会」が地域研究の成果をまとめたんだと。この半島、人が住み始めた約2万年前の古代から、長い間、海を通じた物流の拠点として栄え、近代においても海軍施設が集まるなど、「海」をキーワードに半島の歴史を紹介してんそうですぞ。今は、三方を海に囲まれてるからって文句を言われてんみたいですけど、・・・、「はんとう」にすみません!

|

« ロマンスカーVSE、運転開始1周年記念 | トップページ | 171本の「春めき」(足柄桜)は見ごろですぞ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『新稿 三浦半島通史』(文芸社):

« ロマンスカーVSE、運転開始1周年記念 | トップページ | 171本の「春めき」(足柄桜)は見ごろですぞ! »