« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

3月 31, 2006

「湘南ひらつか観光マップ」

平塚市は、市内の四季のイベントや観光名所、文化・スポーツ施設などを紹介し、市内全域を詳細に記した地図にてハイキングコースも提案したマップをつくったんだと。 両面カラー刷り、コンパクトな折り畳み式ってことで、毎月のイベントや花暦、文化財、地元の名産品、桜の名所、観光農園など幅広く平塚の魅力を紹介してんだって。7万部を用意し、市役所や各公民館、JR平塚駅にあるステーションビル・ラスカ内の総合案内所などで配布すんそうですぞ。へー。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

3月 30, 2006

警視正殿、お疲れ様であります!で、ピンは何しに?

シークレット・サービス兼鞄持ちとして命がけ?の仕事につくってことで、飲みにもゴルフにもいけなくなるんで落ち込んでいる警視正殿なんですけど、チェリーさんのご主人一席もうけたようですな。なぜか、いつも晴れている町に住むピンがチェリーさんのご主人の職場に現れたんで、3人で例のお寿司屋さんでやったんだと。まあ久しぶりの集まりなんで、トークに切れ目がなかったようですぞ。どうやら警視正殿は「風俗特区」なりものをつくろうってことで県警幹部との調整をしてきたみたいですな。で、ピンはっていうと、相変わらずだったようですな。いやはや、あまりに盛り上がったようで、最後はラーメンでしめたんだって。食い過ぎ!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

3月 29, 2006

続・人事異動情報

いやはやチェリーさんのご主人の周りの人たちも人事異動があったようですな。まずは、2ストップ。仏のあさヤン課長は、ずいぶん「かんさん」とした課の課長さんに、天真爛漫さんは、な・な・な・んと課長さんだと。今後はピンでがんばってくださーい。で、大食いあいちゃんは、サンリオピューロランドのワインの売り子さんへ転身。アルコールなんて売ってたかなあ。でで、なつかしの警視正殿はっていうと、シークレット・サービス兼鞄持ちなんだって。なんか弱そうですぞ。みんなバラバラになっちゃいますな。でででで、一夜明けたチェリーさんのご主人、「職場の人数が少ないんだよなあ。だれか無駄話の相手してくれんのかなあ」だって。仕事のこと心配しろ!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

3月 28, 2006

チェリーさんのご主人の人事異動

長らく働いた職場らしいんですけど、このたびチェリーさんのご主人、人事異動となったんだと。正式には、4月になってということみたいなんですけど、何やら地上げ屋仲介業のようなことを始めるんだって。噂では、日々生傷がたえないようですぞ。どうやら複雑な気分で、うれしいやら悲しいやら、「なんともいえない気分」なんだと。今の職場の皆さん、チェリーさんのご主人の面倒をみてくれてありがとうございまーす。

| | コメント (1) | トラックバック (5)

3月 27, 2006

ミニギャラリーを開設ってことで、大山を題材にした作品を展示

伊勢原市立図書館は、一階出入り口付近のロビーを改装し、絵画や写真、書などを展示できる常設のスペースをつくったんだと。この展示スペースは約60平方メートル。来館者の休憩場所を改装し、壁を利用した「平面作品」の展示スペースなんだって。そんでもって、目下、特別写真展を開催中らしいですぞ。ふーん。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

3月 26, 2006

「小田原かまぼこ桜まつり」

今年で10回目らしいんですけど、小田原城址公園の桜と名産のかまぼこをPRするってことで二の丸広場で開かれてんだと。製品を割引販売のほか、かまぼこチーズフォンデュ、かまぼこサラダなどの創作料理も売り出されてんみたいですぞ。6種類のかまぼこを食べ比べて名前を当てる「ききかま大会」っていうのもやってて、勘違いした人たちも大勢来たとか来ないとか。チェリーさんには、どっちかというと板の方がよいですな。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

3月 25, 2006

県立おだわら諏訪の原公園が一部開園

小田原市久野、府川、北ノ窪、穴部新田、飯田岡にまたがる敷地の約65.5ヘクタールに整備してんそうなんですけど、そのうちの約5ヘクタールが開園するってことで、足柄平野が一望できる展望広場のほか、全面芝の多目的広場、トイレや休憩所、イベント用スペースなどがある管理事務所、約100台収容の駐車場が利用できんようになんだと。 今後はっていうと、ミカン栽培などを行う「ふるさとの果樹園」や体験学習の場となる「野鳥の森」、「バッタの広場」などを順次整備して、すべて完成するまでには、あと10年ほどかかんだって。先は遠いですな。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

3月 24, 2006

「厚木市営南毛利スポーツセンター」と名称を改め、リニューアルオープン!

厚木市の「県立県央地区体育センター」なんですけど、敷地面積は44,120平方メートル、体育館と軟式野球やサッカーなどができる運動場、12面のテニスコートなどがある総合的な体育施設として市有地に県が施設整備する形で1975年にオープンしたんだって。が、2005年度に県が約1億2千万円をかけ耐震工事やバリアフリー化などの改修工事を行ったんですけど、厚木市にあげちゃうんだと。ずいぶん気前がよいですなあ。だったらチェリーさんにも何かちょうだい!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

3月 23, 2006

「かまくらの女性史」の第二集

明治、大正、昭和の時代に、鎌倉市内で活躍した女性に焦点をあて、農業、漁業、教育、芸術といった分野に携わった35人を取り上げ、聞き書きを中心に編集したんだって。A5判、約180ページ。画家・小倉遊亀さん、医師・養老静江さん(養老孟司さんの母)といった故人の家族からのお話や、北鎌倉にあった潤光学園でのバレエ風景(1933年)、早見美容学校での実習風景(1954年)、1960年ごろの腰越漁港の様子のほか、小倉さん、養老さん、西田幾多郎・琴夫妻らのスナップもあるらしいですぞ。有名人は絵にもなるんですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

3月 22, 2006

「Sakura」も「桜」も開花したことですから、ちょっとブラリびなの三歩

昨年に国の史跡に指定されたびなの秋葉山古墳群に名称などが刻まれた石碑が設置されたそうですぞ。石碑は一号墳南側にあって、材質は白御影石で高さ約2メートル、幅約30センチで、正面にはびな在住の書家・岡本儷子さんが揮毫(きごう)した「史跡 秋葉山古墳群」の文字と、裏面には指定日、建立年月日などが刻まれてんだと。陽気もよいことですから、とはいえ未だ弱っているチェリーさんのご主人のため、たいしたおかまいもできませんが、ちとお立ち寄りくださーい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

3月 21, 2006

「いやあ、喉のところが大変なことになってますなあ」

とぼとぼと近くの病院に出かけたチェリーさんのご主人なんですけど、待つこと20分、すっかりなじみとなったチェリーさんのご主人が診察室に入り、それではってことで口を「あーん」して中を見てお医者さんが言った驚きの言葉なんだと。話を総合すると、過去2度入院したときの状態のようらしいですな。とりあえず点滴をやろうってことになりかけたようなんですけど、なにやらチェリーさんのご主人の体質と合わないってことでやめちゃったみたいですな。入院なんかしてはいけませんぞ、チェリーさんの相手を誰がしてくれんですか!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

3月 20, 2006

Sakura:いきものがかり

厚木やびなを中心に小田急線沿線で活動している男女3人組ユニットが、この「いきものがかり」なんですけど、このたびメジャーデビューシングルをリリースしたんだって。チェリーさんのご主人はどうやら一度聞いたようなんですけど、「これは買った方がよい」ということで早速注文していたようですな。あんまり人気が出ちゃうと、気軽にびなにきてくれませんかな。とりあえずチェリーさんも一押し!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 19, 2006

きりたんぽを使ったカレー「エリーライス」

茅ケ崎市のレストラン「IN THE chips CHIGASAKI」が考案したんだって。この 「エリーライス」は貝の形をしたパンの器に、きりたんぽを小さく切って具に使ったカレーが入ってて、ちぎったパンをスプーン代わりに食べられるため、テークアウトしたときにごみが出ないのが特徴なんだと。茅ヶ崎の新しい名物になりますかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 18, 2006

体調管理には万全を!

てなことで、またまた具合が悪くなったチェリーさんのご主人なんですけど、少し弱すぎますぞ。今度はのどが痛いんだと。まあ、すぐ扁桃腺のはれるチェリーさんのご主人ですから、この土・日は部屋の中でゆっくりしてはどうですかな。なにしろ年度末ってことで、人事異動の重要な発表がある?かもしれませんぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 17, 2006

各蔵元の新酒発表会

日本酒の県内15蔵元が加盟する「県酒造組合」なんですけど、相模原市の小田急ホテルセンチュリー相模大野で開いたんだと。今年は寒い冬だったことから、おいしい日本酒を造るために必要な低温発酵がうまく進み、自信作がそろったみたいですぞ。「3月はひな祭りで酒が飲めるぞ」、「4月は花見で酒が飲めるぞ」、いやはや「酒が飲める飲めるぞ、酒が飲めるぞ」!飲み過ぎにはご注意を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 16, 2006

アコーディオン奏者あんざいのりえさん、初の「主役ライブ」 at 「CLUB CITTA’」 near 川崎駅

川崎市出身のあんざいさんらしいんですけど、JR武蔵溝ノ口駅北口などで路上演奏を続け、道行く人に口コミで知られてきたんだって。で、大道芸人「アコる・デ・ノンノン」の顔も持ってて、「かわさきハロウィン」の仮装コンテスト優勝歴も持つんだと。多才ですな。でで、フランス映画や雑貨が好みってことで、フランスの田舎町でキャンプ生活をし、おフランス語も出来るんだと。マルチですな。どんなライブになるか楽しみですな。「あん、でゅ、とぁ」、「ながじゅばーん」、「ちょと、じゅて、もてこーい」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 15, 2006

著書『うたクラ』(四海書房)、CD1枚付き!

藤沢市のお医者さんが作ったそうですぞ。クラシックの名曲に歌詞を付けた譜面の本で、CDも1枚付いてんだと。歌うことはストレス発散など、体に良いようですからなあ。が、職場での「鼻歌」はずいぶん迷惑みたいですぞ。チェリーさんのご主人なんぞ、「どうして隣にくる人はこんなに鼻歌ばかり歌うのかなあ。もう、うるさい!」だって。だからって、しかえしにチェリーさんに下手な歌をきかせないでくださーい!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

3月 14, 2006

171本の「春めき」(足柄桜)は見ごろですぞ!

この春めきっていうのは南足柄市民が品種登録した品種らしく、ソメイヨシノより10日ほど早く開花する早咲き桜で、一枝に咲く花の数が多いため、まるで枝にぼたん雪が積もったように見えんだって。で、南足柄市の狩川両岸で例年より2・3日早く開花したんだと。狩川沿いの遊歩道は右岸が「春(はる)木(き)径(みち)」、左岸が「幸せ道」と呼ばれてて、春めきの根元には菜の花も咲き始めてんみたいで、まさにルンルンルンですな。チェリーさんからの「チェリー」情報でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 13, 2006

『新稿 三浦半島通史』(文芸社)

横須賀市自然・人文博物館を拠点に約20年間さまざまな角度から三浦半島の歴史研究に取り組んできた、市民による歴史研究グループ「半島史研究会」が地域研究の成果をまとめたんだと。この半島、人が住み始めた約2万年前の古代から、長い間、海を通じた物流の拠点として栄え、近代においても海軍施設が集まるなど、「海」をキーワードに半島の歴史を紹介してんそうですぞ。今は、三方を海に囲まれてるからって文句を言われてんみたいですけど、・・・、「はんとう」にすみません!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 12, 2006

ロマンスカーVSE、運転開始1周年記念

小田急電鉄は、VSEを含む特急ロマンスカーに新宿駅から箱根湯本駅まで乗車するお客さんを対象に乗車記念写真プリントの無料サービスを実施すんだと。期間限定の上に、何やら時間帯も決まってるようで、とにもかくにも「スーパーはこね号」または「はこね号」に乗る必要があるみたいですな。で写真ですが、新宿駅でロマンスカーを背景に撮影したと思いきや、画像データを箱根湯本駅に転送し、印刷した上でオリジナル台紙を付けてプレゼントしてくれんだって。ロマンスカーの方が先に箱根についちゃったらどうすんだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 11, 2006

役職のある方々は来ないでくださーい!

てなことで、週末だから頭領のいとさんと例のごとく飲みに行ったのはいいんですけど、なんとも座ったすぐ横の予約席はチェリーさんのご主人の職場の部長さんだのご一行のだったんだと。当たり障りのない話題しかできず、ちとフラストレーションがたまってたら、ご一行の中に、あの番長「皿」屋敷さんもいて、チェリーさんのご主人の方に合流してきたみたいですぞ。チェリーさんのご主人の鼻をつまんだりして楽しんでたようですけど、ますますチェリーさんのご主人は・・・。が、二次会に連れて行ってもらい帳消しだと。単純ですな、チェリーさんのご主人は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 10, 2006

キヨスクに「気をすく」て!

「湘南電車」と呼ばれ半世紀以上、東海道線を走り続け親しまれてきたミカン色の電車がダイヤ改正でなくなっちゃうってことで、1950年から1977年まで活躍した初代湘南電車の先頭車両を模したキヨスクを
JR東海道線藤沢駅のプラットホームに開店させたんだと。湘南電車にちなんだグッズも販売すんそうですぞ。まあ、「ミカン色のにくいやつ!」ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 08, 2006

雌のメイと雄のミカサは、まさに「ワン」ダフル!

逗子市内で行方不明となったおばあちゃんを発見したってことで、この警察犬2頭、逗子署で署長賞を受けたそうですぞ。どうやらこの2頭、普段は横浜市栄区の訓練所にいるみたいで、警察犬歴は、メイが2年、ミカサが5年なんだと。おばあちゃんの靴のにおいをもとに探したところ、捜索開始から約1時間半後に発見!!たいしたお手柄門ですな。一所「犬」命にがんばりましたな。そんでもって、この2頭、表彰状とともに、牛肉入り缶詰10個をもらったってことですけど、一気に食べてはいけませんぞ。が、ご褒美が缶詰10個っていうのはなあ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 07, 2006

「秦野どぶろく祭り」

今回で4回目らしいんですけど、秦野市内で自然保護活動などに取り組む市民グループ「四十八瀬川自然村」が御嶽神社境内で開催したんだって。このどぶろくは、四十八瀬川沿いの休耕田で昨秋に収穫された新米を使ってて、地元の酒蔵の協力を得て2月に仕込んだ地酒なんだと。いやはや「きゅーっ」といきたいですな。が、この場合、酒税はどうなってんだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 06, 2006

「オシャレ魔女 ラブandベリー」のオフィシャルショップ

カードゲーム「オシャレ魔女 ラブandベリー」っていうのが人気があんそうで、髪形や靴などが書かれたカードをゲーム機に読み取らせ、服装のおしゃれ度を競うもので、幼稚園から小学生の女の子の間で流行してんだと。てなことで、そのオフィシャルショップ「エルビースタイルスクエア」が横浜駅の横浜高島屋だの、そごう横浜店だのでオープンしたんだって。純粋な女の子供心をくすぐってますな。ちなみにチェリーさんのキャッチフレーズ?は、「オジャレ ラブandピース」なんですけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 05, 2006

「大山とうふまつり」

豆腐料理の里としても知られる伊勢原市大山で始まってんだと。とくに1991年から始まった恒例イベントらしいんですけど、 メーン会場の市営第2駐車場では、直径4メートルの特製大鍋「仙人鍋」で湯豆腐を作って、訪れたみんなに振る舞ってんそうですぞ。それを地元産の大山菜と一緒に味わうのが「おつ」なことにたいですぞ。ほかに「椀子(わんこ)豆腐早食い大会」なども予定されてんようですけど、食べてばっかりですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 04, 2006

どーんと、純米吟醸酒「巖乃泉」、特別本醸造「相模灘」、精撰「丹沢ほまれ」

相模原市と津久井町、相模湖町が合併し、”新・相模原市”が誕生すんそうなんですけど、これを記念した特別ラベルの日本酒3銘柄が期間・数量限定で販売されてんだって。いずれも津久井町の酒蔵で、「清水酒造」の純米吟醸酒「巖乃泉」、「久保田酒造」の特別本醸造「相模灘」、「相模原酒販協同組合」が販売元の精撰「丹沢ほまれ」の3銘柄ってことで、特別ラベルとして「祝 誕生 新相模原市」のマークが入ってんだと。ちと祝いすぎですかな。こんなにたくさん飲みきれませんぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 03, 2006

「しもそが五郎十郎市」

小田原市・下曽我地区で昭和初期に開催していた「市(いち)」を復活させんだって。JR下曽我駅横の市梅の里センターが国鉄用地だったころ、五郎と十郎にちなんで毎月5日と10日に雑貨や駄菓子などを売ってたそうなんですけど、そのかつての「市」を現代風にアレンジすんだと。梅干しや梅にちなんだ和菓子、みかん、漬物などを売り出し、梅をふんだんに使った新作の「梅人(うめんちゅ)弁当」も限定販売すんみたいですぞ。曽我兄弟の菩提寺(ぼだいじ)である城前寺で開催される傘焼まつりで使う装束を着用するほか、そろいの法被で出迎えてくれるそうですから、みんなで「いっち」まおうぜ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 02, 2006

メード喫茶「Honey Honey」、横浜駅西口に進出!

アキバ系では大ブレイクしてんみたいなんですけど、店内に入るとメード姿のウエートレスさんたちが迎えてくれる喫茶店が横浜に初お目見えしたそうですぞ。オムライスを注文すると仕上げにメードさんがケチャップで表面に絵を描いてくれたり、おにぎりをテーブルに出すときは軽く握りなおしてくれたりすんだと。いやはや親切なのか、大きなお世話なのか、チェリーさんには分かりませんな。その「道」は奥が深くてまったく「未知」な世界ですな。そんでもって、目下、「萌(も)え」ブームなんだと。「ええぅt、もう、しらないっ!」。ちと違うか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 01, 2006

曽我梅林の梅まつり、今しばらく続く!

広さ約100ヘクタールに白梅を中心に約35,000本が植えられているこの梅林なんですけど、昨年末からの冷え込みで、2月1日の開幕時はほとんどがツボミだったそうですな。そんでもって、現在は早咲きが満開、遅咲きが三・四分咲きっていうことで、当初は2月いっぱいで閉幕する予定を期間延長すんそうですぞ。なかなか「うめ」ー話ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »