« 川崎市高津区役所で寄席「たかつ亭」 | トップページ | 小正月の伝統行事「さいの神」が10年ぶりに復活!がこれで最後か? »

1月 14, 2006

「清川梅わいん」と「清川ゆずわいん」

清川村商工共栄会が清川村内で採れた梅とユズを使ったワインを村内6カ所の酒類取扱店限定で販売すんだと。梅わいんは2001年度から毎年販売を行っているもので、アルコール度数約9度で、梅の香りと甘さ、酸味が調和したまろやかな味が特徴ってことで、冷やして飲むか、冬は温めてホットワインとして楽しむこともできんだって。そんでもって、 ゆずわいんは2004年度から作り始め、アルコール度数約9度で、ユズの香りと甘さ、酸味が調和したまろやかな味わいが特徴ってことで、よく冷やして飲むのがおいしいんだと。「そん」なもんですかな。

|

« 川崎市高津区役所で寄席「たかつ亭」 | トップページ | 小正月の伝統行事「さいの神」が10年ぶりに復活!がこれで最後か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「清川梅わいん」と「清川ゆずわいん」:

« 川崎市高津区役所で寄席「たかつ亭」 | トップページ | 小正月の伝統行事「さいの神」が10年ぶりに復活!がこれで最後か? »