« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

1月 31, 2006

パネル・作品展「関東の富士見100景〜富士山の見えるまちづくり・松の内公園馬の背遊歩道選定記念〜」

富士山を望む横浜市の松の内公園がこのほど、国土交通省関東地方整備局公募の「関東の富士見100景」に選定されたんだって。横浜市磯子区にお住まいの小玉忠長さんが推薦してくれたそうで、新名所の誕生を記念して杉田地区センターで、その小玉さんが撮影した写真のパネル・作品展が区などの主催で開かれんだと。びなもずいぶん背の高い建物ができちゃいましたから、チェリーさんちからは富士山は見えそうにありませんかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 30, 2006

ロシアの旧暦クリスマスと新年を祝う「ヨールカ祭」

横浜市桜木町の「横浜平和と労働会館」で開かれたんだと。ヨールカとは、ロシア語でもみの木の意味なんだって。リトアニア風のカニサラダ、シャシリクという遊牧民の串焼き料理、ボルシチなどなどに加えウオツカを飲み、ドムラやバラライカといった弦楽器による演奏会、カチューシャなどロシア民謡のコンサートも行われ、盛り上がったようですな。で何でこの時期に横浜でなんですかなあ?そこんところは深く考えない方がいいんですかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

1月 29, 2006

「東横イン」によるホテル不正改造問題

県内の東横イン系列ホテルは13件でうち8件が横浜市内に所在してんそうなんですけど、新たに「東横イン・横浜西口」と「東横イン・横浜関内阪東橋」で不正改造が判明し、「横浜日本大通り駅日銀前」と「新横浜駅前本館」と併せて県内で不正改造が発覚したホテルは4件になり、いずれも横浜市内なんだと。そんでもって4件がある川崎市でも近々調査を行うそうですぞ。ホテル側は「いん」ですとしてるようですけど、不正は「だめ」ですぞ。「東横ダメ」!と名称変更!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 28, 2006

フランス語でカモメを意味する「ムエット」

日産自動車の中古車、車体はキューブをベース、を改造して横浜らしさを追求した二人乗りの横浜限定車なんだって。フロント部はカモメのモチーフが印象的で、リア部はカットして大型トランクルームを設けるなど斬新なデザインで、色は横浜の海をイメージした濃紺なんだと。どうやら神奈川日産自動車の中古車展示場でベースとなるキューブの中古車を買い、高田工業が改装を引き受けるって仕組みみたいですぞ。200台限定で4月から販売を始めんだと。車酔いにて「ムエット」することはないでしょうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 27, 2006

映画「1リットルの涙」の上映会 at 県立藤野芸術の家

藤野町は映画のロケ地として地域をPRする事業に取り組んでんそうなんですけど、町内に映画館がないため、多くの人に映画に触れてもらおうってことで企画したんだって。この映画「1リットルの涙」は、難病の少女の日記が原作で2005年に劇場公開された大西麻恵さん主演の作品で、命の重さについて考えるストーリーとなってんだと。また、会場には、同町役場での撮影シーンが登場する映画「黄泉がえり」の手書きの映画看板も展示されんそうなんですけど、この映画看板、日本最後の手書き映画看板師とされる久保板観さんの作品なんだと。いやはや、映画ってほんとうに、モアベターよってことで、あなたのハートには何が残りましたか?それでは、さよなら!さよなら!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

1月 26, 2006

危うし!2ストップ、早食いマーシー!

なにやらチェリーさんのご主人の仕事の関係でその「道」の達人たちを集めて「あー」でもない「こう」でもないといいあう会議があったそうなんですけど、前評判では、ヤジ・怒号、あげくの果ては暴力沙汰にまで、という情報を、あの2ストップがつかんできててたもんで、厳重配備の中で会議は始まったようですな。が、会議は何の問題もなく終わっちゃったんだって。がが、その後、2ストップ・アンド・早食いマーシーの、チェリーさんのご主人の職場の「脱線トリオ」が見知らぬ人たちに取り囲まれちゃったんだと。ががが、単に話がかみ合ってなかっただけのことで、チェリーさんとしては、むしろこの「脱線トリオ」を囲んだ人たちに同情を寄せますな。まあ、とりあえず全ての関係者のもなさん!お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 25, 2006

「グラパラ」の初収穫作業

グラパラっていうのはメキシコ原産の多肉植物で、水分を多く含み、果実のようなほのかな酸味があって、カルシウムやマグネシウムを多く含み、海外では健康野菜として生で食べられてんだって。そんでもって少子化の影響で廃校となった藤野町の旧菅井小学校で、遊休化した公的施設の再構築と地域活性化を目指すってことで、「パシフィックプログラムマネージメント」っていう会社が昨年10月から栽培を進めてんだと。チェリーさんは、てっきりマクドナルドの新メニュー「グラタン・アスパラ・バーガー」かと思っちゃいましたぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 24, 2006

茅ケ崎市役所1階の職員食堂が営業終了!

この食堂、市職員の福利厚生充実のため1974年に営業開始し、約600人が利用してんそうで、現在は市職員よりも一般市民の利用の方が多いんだって。まあ、開始当初と比べて市役所周辺に飲食店が増え、「職員食堂」としての役割が薄れてきたことなどが理由みたいですけど、「サザエオールスターズ」など海産物を使ったユニークなメニューがあったり、低価格が人気だったんじゃありませんかなあ。市民の食堂として残しておけばいいのにね。茅ヶ崎市民でないチェリーさんの感想でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 23, 2006

「湘南の邸宅は不良資産か宝物か?」

かつて別荘地として栄えた湘南地域には歴史的、建築的に高い評価を受ける邸宅が数多くあるそうで、近年、老朽化や相続で失われつつあるってことで、まあ、そういう歴史的な邸宅の保存や活用方法について考えるシンポジウムが、「湘南邸宅文化ネットワーク協議会」などの主催で大磯町の聖ステパノ学園講堂で行われたんだと。まったく「ていたく」な話ですけど、きちんと残してくださーい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 22, 2006

「ドン・キホーテ」横浜西口店

関東地方を中心に店舗展開を進めるこのチェーン、横浜市内でも既に8店を営業してんそうなんですけど、昨年11月に転出した、横浜駅にほど近いヨドバシカメラ「横浜AV・家電総合館」の跡地に出店したんだと。売り場面積約2,300平方メートルってことで、地下1階から地上5階までのフロアに食料品や衣料品、家電、ブランド品など幅広く品ぞろえすんだって。人の流れが戻ってきますかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 21, 2006

びなは一夜にして白くなりにけり

寒い寒いと思っていたら、雪ですな。。びなは真っ白くなっちゃってますぞ。まだまだ降ってますんで、どうなっちゃうんでしょうな。ところによっては、雪で大変なことになってんそうですから、この程度の雪で、あーだの、こーだの、と言ってる場合ではありませんけど、チェリーさんとしては、すべったりしてケガなんぞしないことを祈るしだいです。むむ、大学入試センター試験か?こりゃ、まずかった!禁句、禁句。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 20, 2006

童話「ピノキオ」の挿絵の原画を集めた展覧会

茅ケ崎市の「ギャラリースペース 俊」で開かれてんだと。現代イタリア美術界の代表的な作家らしいミンモ・パラディーノ氏の手掛けた「ピノキオ」の水彩やコラージュなどさまざまな手法で描かれてる挿絵計32点が、ピノキオが誕生する場面、魚に飲み込まれる場面、最後に人間の子供になる場面など、物語の順番で並んでんだって。日本ではかわいらしい物語のイメージが強いピノキオみたいですけど、原作では欲を出して失敗したり、人の言うことを聞かずに痛い目に遭う場面が多いそうですぞ。ピノキオもチェリーさんに相通ずるところがあるようですな。よく読み直して、教訓、教訓!1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 19, 2006

戌(いぬ)年なのに、あえて猫!

横浜市新横浜の「ギャラリーOM」で、猫をテーマにした作品展が始まってんだって。出展したのは関東近辺の写真家、イラストレーターら32人ってことで、飼い猫の写真をはがきにしたものや、同ギャラリーの工房で制作された版画、落ち葉を集めて猫をかたどったものなど、約300の作品が所狭しと並んでんだと。これら作品の販売もやってんそうですぞ。戌年だっていうのに、「カッツェ」にしやがれ!意外にもチェリーさんはドイツ語にも通じてますぞ。えへん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 18, 2006

児童が考案した「ソーラー花時計」

環境学習に力を入れている小田原市立大窪小学校らしいんですけど、完成したこのソーラー花時計、正門近くの芝生にほぼ南向きに設置され、サイズは4メートル四方で、文字盤に当たる部分に色とりどりのパンジーが約200株植えられてて、散水機のほか、ウグイスの模型が入った鳥かごがあり、太陽光によって鳴き声を出すんだって。2004年3月に校舎屋上に太陽光発電システムを設置して以降、環境を学習テーマにしている同校らしいんですけど、2005年度、4年生の総合学習の中の地球温暖化や省エネを学ぶ中で、時計の設置を発案したんだって。環境問題は、ほっ「とけい」ない重要なことですぞ。「ソーラー」見たこっちゃない、とならにうちにいろんな対策を考えなくては!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 17, 2006

ガス屋のしーちゃんは忘れたころに突然現れる!

すっかりチェリーさんの記憶の彼方に行ってしまってた、ガス屋のしーちゃんなんですけど、チェリーさんのご主人の帰路、チェリーさんのご主人の職場の近くの横断歩道のところでばったり会っちゃったんだと。すっかりガス屋が板についてたようで、チェリーさんとしては、まずは一安心。でもって、話題のトップは「2ストップ解散!」のことだったんだと。いやはや、この2ストップ、意外にも人気がありますなあ。で、次の話題は、ガス屋のしーちゃんがチェリーさんのご主人の職場に裏ネタ情報を送ってくんそうなんですけど、その情報源のこと。どんな情報なんですかな。「ガス」ネタじゃないでしょうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 16, 2006

市民朝霧市の「新春初市」

大和市民朝霧市出店者組合の主催ってことで、大和市の引地台公園で開かれたんだって。この市、1989年6月から毎月第1・第3日曜日に引地台公園で、第2・第4日曜日に大和市役所駐車場で開かれてんそうで、今年で18年目なんだと。そんでもって、この新春初市には、野菜や自家製たくあん、シクラメンなどが売られたようなんですけど、中でも特に人気があったのは、各出店ごとに中身は違い、大根やネギ、小松菜、白菜などの野菜のほかに草花や食肉、魚介加工品などが入った朝霧市特製福袋だったそうですぞ。目下、野菜が高値ですからな。チェリーさんなんぞ、最近、キャベツを食べてませんぞ。ぷんぷん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 15, 2006

小正月の伝統行事「さいの神」が10年ぶりに復活!がこれで最後か?

川崎市多摩区登戸地区で行われたんだって。今ではただの石ころみたいなんですけど、石製の「さいの神」が残されてて、かつては、この回りに「小屋」を作って”集いの場”とし、最後に点火する行事が小正月に実施されてきたんだと。が、宅地化の進展で10年前に中止され、小屋を燃やす大掛かりな「さいの神」は登戸地区からなくなっちゃったらしいんですけど、復活したそうですな。伝統の火を消してはいけませんな。が、火の用心!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 14, 2006

「清川梅わいん」と「清川ゆずわいん」

清川村商工共栄会が清川村内で採れた梅とユズを使ったワインを村内6カ所の酒類取扱店限定で販売すんだと。梅わいんは2001年度から毎年販売を行っているもので、アルコール度数約9度で、梅の香りと甘さ、酸味が調和したまろやかな味が特徴ってことで、冷やして飲むか、冬は温めてホットワインとして楽しむこともできんだって。そんでもって、 ゆずわいんは2004年度から作り始め、アルコール度数約9度で、ユズの香りと甘さ、酸味が調和したまろやかな味わいが特徴ってことで、よく冷やして飲むのがおいしいんだと。「そん」なもんですかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 13, 2006

川崎市高津区役所で寄席「たかつ亭」

初めて開かれんだって。この寄席は、この区役所の笑いの主、「喜楽亭笑吉」さんが企画したんだと。そんでもって、その師匠の清流亭いしあたまさんも出演すんらしいんですけど、この師匠、「さいわい寄席」を年2回主宰し毎回約1,500人の落語ファンが詰め掛けるというアマチュア落語会の第一人者で、2004年には神奈川社会事業賞を受賞してんそうですぞ。当日は高津区役所5階会議室が高座となるらしく、先着80人で入場無料ってことですから、税金を納め、住民票をとって、戸籍の確認をした後、笑いに行きましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 12, 2006

「だんご飾り」

厚木では戦前までは養蚕が盛んで、毎年小正月に地元農家が繭(まゆ)に見立てた団子を作って木に飾り付け「繭が宿るように」と養蚕の豊作を祈願してたそうなんですけど、今では飾り付けを行う農家が少なくなったことから、行事の伝統が消えないようにってことで、厚木北地区文化振興会のみなさんが作って厚木市役所ロビーに飾ってんだと。その「だんご飾り」、高さ約3メートルで、ヤナギとミズキの枝先に白、ピンク、緑色の団子と縁起物のタイ、大判、小判などが飾られてんらしいですぞ。食べちゃ、いけませんぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

1月 11, 2006

飲み相手に困ったところでチェリーさんのご主人!

チェリーさんのご主人の通ってた学校の大先輩であり、チェリーさんのご主人の職場にいたことのある、アキ兄なんですけど、飲む相手がいなくて困って困ってやむを得ずってことでチェリーさんのご主人を誘うことにしたようですぞ。2・3年ぶりぐらいだそうですから、よっぽど困ったんでしょうな。アキ兄、チェリーさんのご主人の職場のことが心配らしく、特に、あの2ストップがこの3月をもって解散してしまうことを残念?がってたそうですな。で、2ストップ、ピンで大丈夫なんですかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 10, 2006

2007年のアメリカンフットボール・ワールドカップ、川崎市で開催正式決定!

アメフトの拠点化を進めてん川崎市らしいんですけど、この開催決定を受け、約4千席のスタンドや更衣室の増設など本格的な準備作業に入るんだと。てなことで、今シーズンを締めくくるオールスター戦なんですけど、、W杯を盛り上げようってことで、初めて川崎市内での共催となり、地元のアサヒビールシルバースターや富士通フロンティアーズの日本社会人リーグ(Xリーグ)と、学生の法政、専修大などの関東大学一部リーグの各オールスター戦が、その主会場となる川崎球場で行われたんだって。結果は、社会人が「セントラル」17-「イースト」14、学生が「Bブロック」49-「Aブロック」24だったそうなんですけど、チェリーさんはアメフトはわかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 09, 2006

写真集「命のつづき」(個人書店):里山法子さん

横浜市緑区に広がる三保や新治の市民の森を撮り続けるアマチュアのカメラマン?、いやいやカメラウーマンらしいんですけど、森の中にいぶく昆虫やみずみずしい草花をズームで撮ったカラー写真26点とともにシャッターを切るたびに浮かんだ言葉をつないでつくった八つの詩も盛り込んであんだと。心やすらぐ1作品となってますかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 08, 2006

今年初のアキバめぐり

ということは、和歌山のやまちゃんが来たってことで、チェリーさんのご主人としては半年ぶりぐらいに秋葉原へでかけましたぞ。相変わらず和歌山のやまちゃんはマニアックな部品を、チェリーさんのご主人はUSBメモリなどなどを買ったみたいですぞ。でもって、前回からの懸案事項である九州じゃんがらラーメンなんですけど、無事店にたどり着いて少しの時間待ちで食べられたそうですな。その後、横浜西口の「黄金(きん)の蔵」にて反省会をし、さらにその後、びなの「すし家」に挨拶をし、チェリーさんちにも来て、それでも和歌山のやまちゃんは最終電車にて帰りましたぞ。なんじゃ、この流れは!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 07, 2006

今年1年の豊凶を占う相模原新春の伝統的な神事「的祭」

相模原市の田名八幡宮で開かれたんだって。この的祭、江戸・元禄時代が起源とされ、年初に農作物の出来を占った同市田名の恒例行事ってことで、市の重要無形文化財に指定されてんだと。一の矢で「天下太平」、二の矢で「領地の安全」、三の矢で「地域住民の幸福」を祈願するそうですぞ、。今年の射手は、田名・四ツ谷地区の4歳から6歳までの長男4人ってことで、約2メートル離れた直径1.8メートルの的に放った矢12本のうち10本が的を射抜いたところ、今年の占いは「いい年になる」という結果だったんだと。「矢ー」ね、じゃなくて、良かったですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 06, 2006

Happy birth dayはクールないしさんと?

すでにチェリーさんには数えることのできないほどの年齢のチェリーさんのご主人なんですけど、また誕生日を迎え、天文学的な年齢になったみたいですぞ。だれからもお祝い?の一言はなく、なにやら残業をせざるを得ずと、まあ例年どおりの誕生日だったようなんですけど、チェリーさんのご主人の職場のクールないしさんが「じゃ、軽く!」ってことで飲みにいったようなんですけど、クールないしさんは単に寒くて飲みたかっただけみたいですな。それでも、チェリーさんのご主人にお付き合いいただき、チェリーさんから深く御礼申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 05, 2006

「梅の宴」をPRしようと横浜市の中華街で梅の小枝を配布する観光キャンペーン

梅の宴っていうのは、湯河原町の幕山公園で約4千本の紅梅・白梅が開花する時期に合わせて行われるイベントで、今年で11回目なんだって。今回は「冬の神奈川再発見キャンペーン」にも組み入れて集客を呼び掛けてて、力をいれてんそうですぞ。てなことで、このキャンペーンには町長のほか、鮮やかな晴れ着姿の芸者衆10人が参加し、中華街にいたみんなに、たわわにつぼみを付けた紅梅の小枝と同町特産のみかんを配ってPRしたみたいですな。そんなこんなで、チェリーさんもお力添えと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 04, 2006

「黒大根」

表皮が真っ黒らしいんですけど、収穫の時期を迎えてんだって。大根の一大産地である三浦市内でも数軒の農家が、ごく少数を栽培しているだけという極めて珍しい品種なんだと。南ヨーロッパが原産で、表皮は黒だが、中は見慣れた大根と同様に真っ白らしく、辛みが強く煮崩れしないので煮物に向いてんそうですぞ。黒いからといって決して「腹黒」でも「汚れている」わけでもないようですな。大根は「七草がゆ」のメンバーですぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 03, 2006

「異国文化が息づく街 ヨコハマ物語」

そごう横浜店6階のそごう美術館の開館20周年記念展らしいんですけど、開港当時の写真や浮世絵を中心に、横浜発祥の文化などを紹介する展覧会が始まってんだって。明治〜大正期のアイスクリームコップやオルガン、テニス道具一式など、流入間もないころの西欧文明の姿をうかがい知ることもできんそうで、外国船ひしめく港を描いた浮世絵、横浜を撮影した現存最古の写真「神奈川湊(かながわみなと)」などなど、当時の街並みや暮らしぶりを伝える約80点が見られんだと。お正月早々、ご苦労様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 02, 2006

「そうてつ」か?

新横浜駅経由で東急東横線と相鉄線を相互乗り入れさせる方向で最終調整に入ってんだって。とりあえず先行するJRと相鉄の乗り入れ計画で相鉄線西谷駅〜JR羽沢貨物駅間が整備予定となってんそうなんですけど、さらに羽沢から新横浜方向に路線整備し、東横線日吉駅につなぐ方針なんだと。開通すれば、相鉄線利用者は横浜駅で乗り換えずに新横浜駅を利用でき、渋谷など都心にも直行できますぞ。こりゃ、びなも「ナウなヤング」のプレイスポットとして、ようやく全国に名が知れますな。春から希望のもてる話題ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 01, 2006

あけおめ!ことよろ!

明けましておめでとうございます。外は、曇ってて寒そうですな。びなの駅前周辺も無事新年を迎えたようですぞ。チェリーさんちも、相変わらずのようですが、穏やかな年を迎えましたぞ。今年も1年どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »