« カレーフェスティバル「おかげさまで七周年・食の祭典」 | トップページ | 使わなくなった「かさ」は「かさ」ばるもんで「バック」へ変身! »

11月 15, 2005

職人の全国組織・NPO法人「職人の森」

県内のデザイナーや家具職人、建具職人などで作る「かながわ職人の森」のみんなが立ち上げたってことで、箱根町の箱根彫刻の森美術館で、会員の作品展「職人の森展 2005」を開くんだって。「かながわ職人の森」は自然素材の家具などを取り入れた「環境に優しいライフスタイル」をテーマに、会員の作品展を開き注目を集めてたそうなんですけど、今年は運動を広範なものにしようと全国の職人さんに呼びかけ、NPO法人を立ち上げたんだと。作品展では、皇居やバチカン宮殿に納品したオリエンタルカーペットだの、間伐材のカラマツで作った机やいすだの、約100点を実際に「触れて・座れる」ように展示してあんだと。まさに「もり」だくさんですな。そうでもないか?

|

« カレーフェスティバル「おかげさまで七周年・食の祭典」 | トップページ | 使わなくなった「かさ」は「かさ」ばるもんで「バック」へ変身! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 職人の全国組織・NPO法人「職人の森」:

« カレーフェスティバル「おかげさまで七周年・食の祭典」 | トップページ | 使わなくなった「かさ」は「かさ」ばるもんで「バック」へ変身! »