« 「匠の市」 | トップページ | ビデオ「超かんたん手話入門」シリーズ第三弾「グーチョキパー編」 »

11月 07, 2005

「タンコロまつり」

タンコロっていうのは1両で走っていた江ノ電100形電車の愛称らしいんですけど、江ノ島電鉄と江ノ電ファンクラブの共催で、鎌倉市極楽寺の同社極楽寺検車区構内で開かれたんだって。このイベントでの目玉は、1931年から1980年まで活躍した108号車両で、現在は自走可能な状態で同検車区内で保存されてて、車内が公開されたんだと。中に入って座席に座ったみんなは、「ごくらく、ごくらく」だと。おや?

|

« 「匠の市」 | トップページ | ビデオ「超かんたん手話入門」シリーズ第三弾「グーチョキパー編」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「タンコロまつり」:

« 「匠の市」 | トップページ | ビデオ「超かんたん手話入門」シリーズ第三弾「グーチョキパー編」 »