« 無事帰宅しましたぞ、チェリーさんのご主人 | トップページ | 「ヤーコン」の普及を目指す全国サミット in 平塚市の「馬入ふれあい公園」 »

11月 27, 2005

小田原漆器の職人とその弟子の師弟展で、「しっき」いします

小田原市の小田原宿なりわい交流館で始まってんだって。小田原漆器は国の伝統的工芸品の一つらしいんですけど、後継者の確保が課題となってんだと。今回は、国指定の伝統工芸士である大津晃さん、池谷元弘さんと、その門をたたいた2人の弟子計4人の、堅くて丈夫なケヤキの木目を生かした味わいのあるわんや盆、小鉢など約250点が展示されてんらしいですぞ。漆器の販売や漆の研ぎ出し体験もやってんそうですから、あんまり「うるし」くしないで「しずかに」行って見てくださーい。

|

« 無事帰宅しましたぞ、チェリーさんのご主人 | トップページ | 「ヤーコン」の普及を目指す全国サミット in 平塚市の「馬入ふれあい公園」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小田原漆器の職人とその弟子の師弟展で、「しっき」いします:

« 無事帰宅しましたぞ、チェリーさんのご主人 | トップページ | 「ヤーコン」の普及を目指す全国サミット in 平塚市の「馬入ふれあい公園」 »