« 国内初公開のコンゴクジャクと、国内動物園で18年ぶりに生まれたヤブイヌ | トップページ | 「Xmoschi」は「Kannonsaki(観音崎)」か?わ「ガリバー」せん! »

11月 03, 2005

落研部の活動は第九回志らく百席

最近チェリーさんの職場に非公式任意団体落語研究部ができたそうですぞ。部長はクールないしさん。以下、頭領のいとさん、ミスター・カラオケくん、デーミン、そしてチェリーさんのご主人だと。デーミンは新婚旅行中のようですが、他4人にて横浜にぎわい座へ志らく師匠を拝聴すべくでかけたんだと。「居酒屋」、「寝床」、「しばはま」と、「すばらしい!」とチェリーさんのご主人もご満悦のようですな。反省会では、チェリーさんのご主人の中途半端な開設があったようで、まあ、いわゆる蛇足ですな。

|

« 国内初公開のコンゴクジャクと、国内動物園で18年ぶりに生まれたヤブイヌ | トップページ | 「Xmoschi」は「Kannonsaki(観音崎)」か?わ「ガリバー」せん! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落研部の活動は第九回志らく百席:

« 国内初公開のコンゴクジャクと、国内動物園で18年ぶりに生まれたヤブイヌ | トップページ | 「Xmoschi」は「Kannonsaki(観音崎)」か?わ「ガリバー」せん! »