« 「カワサキ ハロウィン2005」 | トップページ | 国内初公開のコンゴクジャクと、国内動物園で18年ぶりに生まれたヤブイヌ »

11月 01, 2005

「やまめ会」のみなさーん!「おうぎ」いことはよいですが・・・?

津久井町で開かれた鳥屋地区ふれあい文化祭で展示されてたらしいんですけど、広げると幅7メートル、高さ4メートルにもなる巨大な扇なんだって。この扇は金色の模様が描かれた本格的なもので、12本の骨組みで全体を閉じることもできんらしく、今年は町制施行50年になるってことで、扇の中央には先人への気持ちを込めて「感謝」の文字が書かれてんだと。この会、何やら12年前から文化祭の目玉になるような高さ5メートルのちょうちんや、巨木で作ったトーテムポールなど巨大な作品を毎年つくってんそうなんですけど、たいへん「せんす」がよいですな。

|

« 「カワサキ ハロウィン2005」 | トップページ | 国内初公開のコンゴクジャクと、国内動物園で18年ぶりに生まれたヤブイヌ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「やまめ会」のみなさーん!「おうぎ」いことはよいですが・・・?:

« 「カワサキ ハロウィン2005」 | トップページ | 国内初公開のコンゴクジャクと、国内動物園で18年ぶりに生まれたヤブイヌ »