« 「本牧LRT JAZZフェスティバル」 | トップページ | 企画展「駅名になった実業家たち〜鶴見線と人名駅〜」 »

11月 22, 2005

すしかっぽう「いき魚(うお)亭」

北陸直送のネタが手ごろな価格で味わえるらしいんですけど、横浜松坂屋は第二パーキングビル改修の一環として、2階にオープンさせたんだって。コの字型のカウンター席の中央に、石橋の架かった大型いけすを設置し、タイ、シマアジ、ヒラメ、ブリ、イカなどを網ですくって、その場でさばき、すしやお造りにすんだと。 で、魚介類は毎日、北陸から専用の4トン積み冷凍車で急送し、いけすに満たす海水は、定期的に外房から輸送し、シャリも、すし米に適した富山県氷見市でとれたコシヒカリ「ひみ穂波」を使用するってことなんですけど、価格は回転ずし並みらしいですぞ。まだチェリーさんのご主人は行ってないようなんで、後日報告!

|

« 「本牧LRT JAZZフェスティバル」 | トップページ | 企画展「駅名になった実業家たち〜鶴見線と人名駅〜」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すしかっぽう「いき魚(うお)亭」:

« 「本牧LRT JAZZフェスティバル」 | トップページ | 企画展「駅名になった実業家たち〜鶴見線と人名駅〜」 »