« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

11月 30, 2005

「フィルムコミッションあしがら」

足柄上地区の各自治体や観光協会などで組織してんそうなんですけど、映画やドラマ、コマーシャルにエキストラとして出演する市民を募集してんだって。このFCあしがらは2004年に設立し、2004年度は32件、2005年度上半期で29件の撮影が行われたんだと。いったいどんな作品があるのかは分かりませんけど、同地区内に在住、在勤、在学する市民が対象で、登録しておくと、制作会社からの依頼内容に該当する登録者に、FCあしがら事務局が撮影日時などを連絡してくんらしいですぞ。「ちょいと粋なインコで、特に芸なし」ってことで、特別にチェリーさんも登録させてくれませんかな。オファーがきたらどうしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月 29, 2005

ホームページ「川崎銭湯どっと混(こ)む」

川崎浴場組合連合会が市内に83軒ある公衆浴場の情報を網羅したHPを開設したんだって。銭湯組合が共同でHPを開設するのは横浜市に続いて県内2例目らしいんですけど、83店の住所や電話番号、営業時間、定休日などの情報を地図上で検索できるほか、露天風呂や超音波風呂、コインランドリーや薬湯といった店ごとの独自設備を紹介してて、店の内外装の写真や店主のコメントも掲載されてんだと。これでまさに、「どーっと混む」といいですな。そういえば、チェリーさんのご主人の属する温研の活動はどうなってんだー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月 28, 2005

「ヤーコン」の普及を目指す全国サミット in 平塚市の「馬入ふれあい公園」

県立平塚農業高校のみんながヤーコン栽培と普及活動を続けてるってことで、このサミット、この取り組みを支援する行政やJA、流通業界などによる応援団が中心となって開催したんだって。南米原産で生活習慣病の予防に効果があるとされる野菜なんですけど、即売会にはヤーコン入りのクッキーや肉まんなどが並びヤーコン一色で、アイデア料理として、汁物や焼き物など全10品の食材にヤーコンを使った「ヤーコンづくし会席」も展示されたんだと。来年のサミット開催予定地は新潟県長岡市のようですぞ。いまだもって、チェリーさんちには、ヤーコン焼酎が飲まれずに残ってるようですぞ。あれぇ?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

11月 27, 2005

小田原漆器の職人とその弟子の師弟展で、「しっき」いします

小田原市の小田原宿なりわい交流館で始まってんだって。小田原漆器は国の伝統的工芸品の一つらしいんですけど、後継者の確保が課題となってんだと。今回は、国指定の伝統工芸士である大津晃さん、池谷元弘さんと、その門をたたいた2人の弟子計4人の、堅くて丈夫なケヤキの木目を生かした味わいのあるわんや盆、小鉢など約250点が展示されてんらしいですぞ。漆器の販売や漆の研ぎ出し体験もやってんそうですから、あんまり「うるし」くしないで「しずかに」行って見てくださーい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月 26, 2005

無事帰宅しましたぞ、チェリーさんのご主人

森に出かけたチェリーさんのご主人なんですけど、無事帰ってきましたぞ。何やらずいぶんほっとしたようで、チェリーさんから、おつかれさまでした、の一言。「森」の中では、あの組長がいたそうで、組長のなわばりじゃないんですけどなあ。また、あのギャンブラーなべの弟子なる女性もいたそうで、なんじゃ、この「森」とは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おつかれさまです

休みだというのにァさもはよからチェリーさんのご主人、森のほうにでかけましたぞ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

11月 25, 2005

冬なんですけど、「大(Oh!) 水木しげる展」

川崎市市民ミュージアムで始まったんだって。「天才児あらわる」、「水木二等兵の地獄と天国」、「嗚呼(ああ)、極貧生活」、「なまけものになりたい」、「愛(いと)しの妖怪たち」、「水木ワンダーランド」の6章構成ってことで、水木先生の「人と作品」の全容を紹介してて、荒俣宏さん、京極夏彦さんが監修したんだと。「テレビくん」、「鬼太郎」シリーズ、「悪魔くん」や「釣瓶(つるべ)落とし」「あかなめ」「砂かけ婆(ばばあ)」「子泣き爺(じじい)」といった妖怪たちの原画のほか、水木先生が自ら集めた世界各地の民族資料や「鬼太郎の家」も出品されてんらしいんですけど、初冬だというのに、ちと寒すぎますぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月 24, 2005

相模川とその周辺に生息する動植物の標本資料や生態を紹介する特別展「相模川の生きものに親しむ」

どうやら相模川周辺にはいろいろな生き物がいるらしいんですけど、河原特有の生き物が住みにくくなってるってことで、厚木市の市郷土資料館で開かれてんだって。県水産技術センター内水面試験場の協力で、生きた魚の展示も行っているのが今回の特徴らしく、オイカワ、コイ、タモロコなどのほか、ほとんど見られなくなったギバチとカマキリ(アユカケ)を見ることができんだと。またカワラノギクやカワラバッタといった希少な動植物の標本だの、アマサギ、チョウサギなどのサギ類やオオバンなど水鳥のはく製もあるそうですぞ。相模川には、ワニなんぞもいましたからな。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

11月 23, 2005

企画展「駅名になった実業家たち〜鶴見線と人名駅〜」

県立川崎図書館で開かれてんだって。鶴見線は1926年に貨物専業の鶴見臨港鉄道として一部開業したそうで、現在は、3路線からなり、総延長10.3キロなんだと。全13駅のうち、鶴見小野、浅野、安田財閥当主の安田善次郎と「安善」駅、日本鋼管(現JFE)創業者・白石元三郎と「武蔵白石駅」、製紙王大川平三郎と「大川駅」など日本の産業発展に足跡を残した実業家たちの関係をしのばせている。 てなことで、実業家たちとJR鶴見線に残る人名駅とのつながりを、書籍や写真パネル、絵図とともに紹介してんだと。たいした、たまげた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月 22, 2005

すしかっぽう「いき魚(うお)亭」

北陸直送のネタが手ごろな価格で味わえるらしいんですけど、横浜松坂屋は第二パーキングビル改修の一環として、2階にオープンさせたんだって。コの字型のカウンター席の中央に、石橋の架かった大型いけすを設置し、タイ、シマアジ、ヒラメ、ブリ、イカなどを網ですくって、その場でさばき、すしやお造りにすんだと。 で、魚介類は毎日、北陸から専用の4トン積み冷凍車で急送し、いけすに満たす海水は、定期的に外房から輸送し、シャリも、すし米に適した富山県氷見市でとれたコシヒカリ「ひみ穂波」を使用するってことなんですけど、価格は回転ずし並みらしいですぞ。まだチェリーさんのご主人は行ってないようなんで、後日報告!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月 21, 2005

「本牧LRT JAZZフェスティバル」

横浜市の本牧地区はバスか車しか交通手段がないってことで、この本牧地区へ、路面電車を中心とした交通システム「LRT(Light Rail Transit)」の導入を呼び掛けるイベントが同地区のマイカル本牧サティ・イスパニア広場で開かれたんだって。会場ではバンド「ハーバーライツ・オーケストラ」と「NATT」によるジャズ演奏が流れる中、元町入り口から根岸駅まで約23分で結ぶ運行計画案のほか、LRTの長所として、段差が少ないバリアフリー仕様や、建設費の安さ、排ガス低減などを挙げてアピールしたんだと。ELTだの、CCBだの、NSPだの、ARBだのなら、チェリーさんは知ってんですけどなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月 20, 2005

バザーをやってブザー代わりのヘルピー購入へ!

全国的に子供が被害者となる事件が後を絶たない中、大人に知らせる子供のブザーってことで、防犯用の笛「ヘルピー」を購入して児童一人一人に持たせようと、その資金づくりのためのバザーなんかの秋祭りが大井町立大井小学校で行われたんだって。このヘルピー、通常の笛より高い音が出るため、遠い場所でもその音が聞こえるんだと。これを持っていれば、マンモス・ヘルピーですな。わかるかなあ、わかんないだろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月 19, 2005

「厚木お魚食道」

“ハイウエーのまち”を掲げる厚木市なんですけど、物流機能の優位性を生かして全国から新鮮な魚介類を集めることがまちづくりに生かせるかどうかイベントを通じてみんなにアンケート調査を行うんだって。てなことで、 水産資源の産地として知られる北海道根室市、網走市、三重県鳥羽市、岩手県大船渡市の4カ所から魚介類を集め、厚木中央公園にて魚介類の販売や料理ショー、「根室番屋鍋」「鳥羽サザエ壺(つぼ)焼き」の無料サービスなどをやってんだと。が、チェリーさんの小耳に挟んだ情報によると、なんと、びなも“ハイウエーのまち”もどきを目指してんみたいですぞ。まあ、当分先のようですけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月 18, 2005

チェリーさんちが丸見えでーす!

朝早く突然、雲さんがチェリーさんちにやってきましたぞ。そしたら、あっという間に部屋中のカーテンを外し、かばんの中にカーテンを入れて持ってっちゃいましたぞ。てなことで、カーテンの洗濯なんだと。今日一日、チェリーさんちは外から丸見えですな。が、チェリーさんは奥の方にいますから、外からではわかりませんぞ。チェリーさんのご主人、「カーテンがないと、なんか間が抜けてんな」だって。ごもっとも!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月 17, 2005

箱根町の「函嶺(かんれい)洞門」、「旭橋」、「千歳橋」が土木遺産に!

1850年代半ばから1945年までに建築された土木構造物を対象に、土木事業者の技術力をたたえようと2000年度から土木学会っていうのが選奨土木遺産っていうのを選んでんだって。そんでもって、国道1号の450メートル内に連なっている箱根町内にある洞門と、早川に架かる橋二橋なんですけど、県内の県管理施設で初めて選ばれたんだと。函嶺洞門は1931年に完成ってことで中国の王宮をイメージして建てられ、旭橋と千歳橋は、ともに1933年に完成したアーチ形の橋らしいですぞ。まあ、おめでとうございまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月 16, 2005

使わなくなった「かさ」は「かさ」ばるもんで「バック」へ変身!

茅ケ崎市商店会連合会が、使わなくなった傘を買い物用のマイバッグにリサイクルする取り組みを進めてんだって。この連合会、3年前からごみ削減を目標にマイバッグの利用を推進してんらしいんですけど、バッグの利用がなかなか普及しないってことで考え出したんだと。傘一本から縦45センチ横35センチ程度の大きさのバッグ1枚が出来上がるらしく、傘の布ですから、軽量で丈夫な上、防水性が高いってことで、買い物バッグにはうってつけですな。このバッグは基本的に商店街に買い物にきたみんなへのサービス品らしいですぞ。で、やっぱり「問題は今日の雨、傘がない」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月 15, 2005

職人の全国組織・NPO法人「職人の森」

県内のデザイナーや家具職人、建具職人などで作る「かながわ職人の森」のみんなが立ち上げたってことで、箱根町の箱根彫刻の森美術館で、会員の作品展「職人の森展 2005」を開くんだって。「かながわ職人の森」は自然素材の家具などを取り入れた「環境に優しいライフスタイル」をテーマに、会員の作品展を開き注目を集めてたそうなんですけど、今年は運動を広範なものにしようと全国の職人さんに呼びかけ、NPO法人を立ち上げたんだと。作品展では、皇居やバチカン宮殿に納品したオリエンタルカーペットだの、間伐材のカラマツで作った机やいすだの、約100点を実際に「触れて・座れる」ように展示してあんだと。まさに「もり」だくさんですな。そうでもないか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月 14, 2005

カレーフェスティバル「おかげさまで七周年・食の祭典」

「カレーの街よこすか」を宣言して7周年を迎えたってことで、横須賀市のヴェルニー公園で開かれたんだって。メーンイベントの「華麗四天王対決」では、同市の「海軍カレー」のほか、新潟県長岡市の「五十六カレー」、茨城県土浦市の「土浦ツェッペリンカレー」、栃木県矢坂市の「矢高アップルカレー」が登場したようですけど、「土浦ツェッペリンカレー」が一番の人気を集めたんだと。みんなカレー好きですなあ。「海軍カレー」に対抗して「陸軍カレー」なんぞできないもんですかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月 13, 2005

NTT対USEN

何やらキャンペーン期間中ってことで、チェリーさんちのマンション内で暑い戦いが行われてんようですな。「光ファイバー」だと。まあ、とにかくインターネットが「快適?」、利用料金が「安く?」なるってことらしいんですけど、チェリーさんのご主人もやや悩んでいるようですぞ。チェリーさんとしては、現状に不満を感じてませんから、どうなってもかまいませんな。ところで、この光ファイバーなるもの、何が、何で、何なんだっていうんだろう?結局、チェリーさんもチェリーさんのご主人もよくはわかってないんですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月 12, 2005

可愛い「あさちゃん」のお父さんの「ミスター・カラオケくん」には旅をさせろ!

チェリーさんのご主人の職場にいるミスター・カラオケくんなんですけど、何やら仕事の一貫で埼玉の方まで「旅」に出かけるんだって。そんでもって、10日間ぐらい戻ってこないんだと。てなことで、チェリーさんのご主人、お化けのきんちゃんとで、ささやかな「旅立ちの会」を催したんだって。お化けのきんちゃんも昨年、この「旅」に出たようで、なぜかチェリーさんのご主人は出してもらえないんだと。まあ、可愛くありませんからな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月 11, 2005

中心市街地の活性化とトイレの関係性

そんなことは、ほっ「トイレ」っていうわけにもいかんってことで、シンポジウムが小田原市の市民会館で始まってんだと。商店街の活性化をトイレの整備やメンテナンスの面から討論したりして、公共トイレを気持ちよく使えるようにするための方策やイメージアップ、トイレを生かしたまちづくりの事例などを話し合ってんだと。へーえ。チェリーさんなんぞ、そこらじゅうでやっちゃうもんですから、いつもしかられてますぞ。「はばかり」ながら、どうもすみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月 10, 2005

横須賀市の携帯電話による住民票の請求予約システム

予約は24時間可能ってことで、携帯電話で市の「予約サイト」にアクセスし、住民票の受取場所や時間、住所、氏名など必要事項を入力し、指定した時間に窓口に行くと、予約番号と本人確認できる資料を提示すれば住民票が交付されるシステムらしいんですけど、結構好評を得てんみたいなんだと。受取場所はっていうと、京急線の横須賀中央駅、京急久里浜駅、追浜駅の三つの駅前にある「役所屋」ってところなんだって。だったら、携帯電話の画面上で代用はできないもんですかな。まあ、チェリーさんには住民票がありませんから、どうでもいいんですけど。でも、アザラシなんぞでも持ってんやつがいますから、今後はもらえんようになりますかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月 09, 2005

「スクラップブッキング」の体験講座

米国ではポピュラーな趣味らしく、最近、日本でも流行し始めてんそうなんですけど、スクラップブッキングっていうのは、写真を簡単に加工したり、デザインを工夫しながら台紙にはり付けていくもので、道具といえばカッターとのりと台紙程度で作業は簡単なんだと。てなことで、その体験講座が、専門家の久米英美子さんを講師に茅ケ崎市の長谷川書店で開かれたんだって。まあ、今やビデオですからなあ。手作業の方が、より思い出深く写真を鮮やかに「心のアルバム」に残していけますかな。あっまーーい!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

11月 08, 2005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビデオ「超かんたん手話入門」シリーズ第三弾「グーチョキパー編」

グー、チョキ、パーという手の形だけで表現できる50の手話を紹介してるってことで、横浜の市民団体「おだまきの会」が完成させたんだって。この会、「NHK手話ニュース」初代キャスターの故・山城秀生さんの遺志を受け継ごうと、友人たちが1995年に結成したんだと。ちなみに、この手話入門シリーズには、「人さし指編」「親指編」があるんだと。手話と点字は、みんなの必須科目としたいもんですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月 07, 2005

「タンコロまつり」

タンコロっていうのは1両で走っていた江ノ電100形電車の愛称らしいんですけど、江ノ島電鉄と江ノ電ファンクラブの共催で、鎌倉市極楽寺の同社極楽寺検車区構内で開かれたんだって。このイベントでの目玉は、1931年から1980年まで活躍した108号車両で、現在は自走可能な状態で同検車区内で保存されてて、車内が公開されたんだと。中に入って座席に座ったみんなは、「ごくらく、ごくらく」だと。おや?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月 06, 2005

「匠の市」

2001年から、北鎌倉を一層魅力的な街にしようと始まった催しらしいんですけど、その北鎌倉でさまざまな創作活動に携わる人たちの作品が一堂に会してんそうで、円覚寺、東慶寺、浄智寺の参道に約30店が出店してんだと。陶器、木工、竹製品、和服地、草木染めといった工芸品や、手作りパン、ビールといった食品などが展示されてんだって。へー!びなには、こういった人たちはいないんですかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月 05, 2005

居酒屋「おーるすたあず」から「喰の道場」内のお寿司屋さんへ

親戚に御不幸があったってことで、和歌山のやまちゃんが帰郷してきたようですな。ということで、今回はチェリーさんのご主人と二人で、びなにてお清めになったんだと。チェリーさんのご主人はお清めしなくてもよいんですが・・・。最初は「おーるすたあず」で、「向かい側の『しゃらら』と変わらんなあ。そっちの方が良いかなあ」だって。系列店でしょうからな。で、次は「喰の道場」のお寿司屋さんへ行ったんだと。「よいよい」と、結構ご満悦のようですぞ。どうやら看板娘に一目惚れのようですぞ。まあ、無理無理!最後に、和歌山のやまちゃんがチェリーさんちに泊まり、翌朝、びなのフレッシュネス・バーガーにて解散。よく食べましたな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月 04, 2005

「Xmoschi」は「Kannonsaki(観音崎)」か?わ「ガリバー」せん!

「ガリバー旅行記」の中で、ガリバーが1709年に日本の「Xmoschi(ザモスキ)」ってところを訪問してんそうなんですけど、横須賀では、そこが「観音崎」ってことで、2009年の「ガリバー上陸300年」に向け、さまざまなイベントなどを開催してんだと。てなことで、「観音崎フェスタ」が、観音崎公園で開かれたんだって。そこに身長203センチ、体重130キロ、靴のサイズは37センチのガリバーもどきが出現したんだと。車の買い取りのためじゃありませんぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月 03, 2005

落研部の活動は第九回志らく百席

最近チェリーさんの職場に非公式任意団体落語研究部ができたそうですぞ。部長はクールないしさん。以下、頭領のいとさん、ミスター・カラオケくん、デーミン、そしてチェリーさんのご主人だと。デーミンは新婚旅行中のようですが、他4人にて横浜にぎわい座へ志らく師匠を拝聴すべくでかけたんだと。「居酒屋」、「寝床」、「しばはま」と、「すばらしい!」とチェリーさんのご主人もご満悦のようですな。反省会では、チェリーさんのご主人の中途半端な開設があったようで、まあ、いわゆる蛇足ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月 02, 2005

国内初公開のコンゴクジャクと、国内動物園で18年ぶりに生まれたヤブイヌ

どっちも世界自然保護連合のレッドデータブックリストで危急種に分類されてんみたいなんですけど、よこはま動物園ズーラシアは、今年と来年の干支にちなんで公開すんだって。えーと、コンゴクジャクはアフリカ中央部のコンゴに分布するそうで、雄は首から胸にかけて光沢のある紫色、雌は赤みのある羽が特徴なんだと。でもって2004年に生まれた雄、雌をそれぞれ一羽ずつ公開するそうですぞ。えーと、ヤブイヌは中南米の湿った森林や沼地などに生息してて小さくて丸い耳と短い足と尾が特徴ってことで、この7月31日に生まれた雄が3匹、雌が2匹の五つ子ちゃんのようですぞ。「コンゴ」の干支はは「イヌ」なのかあ。あれ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月 01, 2005

「やまめ会」のみなさーん!「おうぎ」いことはよいですが・・・?

津久井町で開かれた鳥屋地区ふれあい文化祭で展示されてたらしいんですけど、広げると幅7メートル、高さ4メートルにもなる巨大な扇なんだって。この扇は金色の模様が描かれた本格的なもので、12本の骨組みで全体を閉じることもできんらしく、今年は町制施行50年になるってことで、扇の中央には先人への気持ちを込めて「感謝」の文字が書かれてんだと。この会、何やら12年前から文化祭の目玉になるような高さ5メートルのちょうちんや、巨木で作ったトーテムポールなど巨大な作品を毎年つくってんそうなんですけど、たいへん「せんす」がよいですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »