« 小田原漆器の職人とその弟子の師弟展で、「しっき」いします | トップページ | ホームページ「川崎銭湯どっと混(こ)む」 »

11月 28, 2005

「ヤーコン」の普及を目指す全国サミット in 平塚市の「馬入ふれあい公園」

県立平塚農業高校のみんながヤーコン栽培と普及活動を続けてるってことで、このサミット、この取り組みを支援する行政やJA、流通業界などによる応援団が中心となって開催したんだって。南米原産で生活習慣病の予防に効果があるとされる野菜なんですけど、即売会にはヤーコン入りのクッキーや肉まんなどが並びヤーコン一色で、アイデア料理として、汁物や焼き物など全10品の食材にヤーコンを使った「ヤーコンづくし会席」も展示されたんだと。来年のサミット開催予定地は新潟県長岡市のようですぞ。いまだもって、チェリーさんちには、ヤーコン焼酎が飲まれずに残ってるようですぞ。あれぇ?

|

« 小田原漆器の職人とその弟子の師弟展で、「しっき」いします | トップページ | ホームページ「川崎銭湯どっと混(こ)む」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ヤーコン」の普及を目指す全国サミット in 平塚市の「馬入ふれあい公園」:

» 平塚市で野菜「ヤーコン」の普及へ全国サミット!! [神奈川密着!!地域密着型ブログ・ほしぞらの観える街]
こちらも昨日27日(日)の{/pen/}神奈川新聞“ぐるっとかながわ”から 『カナロコ・野菜「ヤーコン」普及へ全国サミット/平塚』 という気になる記事を見つけました。記事によると、 “南米原産で生活習慣病の予防に効果があるとされる 野菜「ヤーコン」の普及を目指す全国サミットが26日、 平塚市馬入の「馬入ふれあい公園」で始まった。 新しい調理法を紹介する試飲食即売会のほか、 全国から普及活動を続ける団体などが参加し、 シンポジウムが行われた... [続きを読む]

受信: 11月 28, 2005 04:16 午後

« 小田原漆器の職人とその弟子の師弟展で、「しっき」いします | トップページ | ホームページ「川崎銭湯どっと混(こ)む」 »