« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

10月 31, 2005

「カワサキ ハロウィン2005」

今年で9回目を迎え、国内でも最大規模のハロウィンイベントらしいんですけど、川崎市の複合商業施設「ラ チッタデッラ」で開催されたんだって。この施設からJR川崎駅東口周辺を回ったメインの仮装パレードには、大人から子供まで約3千人が参加したそうですぞ。手作りの恐ろしい表情のお面や色鮮やかな衣装などを身に着けたみんなが、し好を凝らした仮装ぶりをアピールしてたんだと。 お面なんぞつけなくてもいい人もいたりして。こりゃ、失言!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 30, 2005

ホットカーペット

チェリーさんのご主人のお母さんが「買ったらどう?」ってやたらにすすめるもんですからチェリーさんのご主人、近所のヤマダさんちにて2畳用のホットカーペットを買ってきましたぞ。売れ筋は、15,000円前後の価格帯だったようですが、ちとマイナーなメーカーの昨年発売のものってことで1万円程度のを買ってきたようですな。これで「ほっと」できますな。「結構よいよい!」と自己満足の世界に入ってるようですぞ。ところで、購入先のヤマダさんちなんですけど、どうも働いてる人が「気がきかないなあ」とチェリーさんのご主人、やや文句をいってますぞ!気をつけてー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 29, 2005

NPO法人「エル・エンジェル国際ボランティア協会」:ネパールの子供たちへの支援活動

びなにある団体らしいんですけど、11月5日にびなの海老名中央公園で開かれる「えびな平和国際交流展」で活動や現地の様子をパネル展示で紹介すん予定で、多くの支援を呼び掛けてんだって。この協会はネパールやインドの子供たちに文房具などの支援物資を送り、現地に学校を建設する支援活動を続けてんだと。ついこの間なんぞ、市内外のみんなに支援を呼び掛けたところ、学用品、学習教材などなど計5トンの支援物資と、約74万円の寄付が寄せられ、これを輸送費に充てて現地に送ったそうなんだと。びなの仲間ですから、チェリーさんもチェリーさんちから、とりあえず声をだして支援してますぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

10月 28, 2005

写真同好会「お笑いぱっちり倶楽部(くらぶ)」の写真展

横浜市中区野毛町のにぎわい座で開かれてんだって。同好会は、桂歌丸協会長を中心に落語芸術協会員によるメンバーで1989年に結成し、現在の会員は十数人なんだと。 最後の一枚に落ちがつく三枚の連作写真だの、着物姿で扇子を持った女性が写り「扇子のいい女(ひと)」としゃれの効いた題名がつけられた作品だの、岡山県・倉敷の街並み、東京・上野の不忍池のほとりなどの風景を写した作品だのと、芸術性が高いものから笑いを誘う作品まで32点が展示されてんだと。「フォット」するひとときを、この写真展で。おそまつ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 27, 2005

「宮前おかもちパトロール隊」発足!

川崎市宮前区食品衛生協会に加盟する約200店が路地裏まで知り尽くした”地の利”を武器に出前しながら「防犯」の目を光らせるんだと。 宮前署がパトロール隊に犯罪情報を伝達し、隊員は同情報を参考にしながら出前する際に町の安全を確認するだけでなく、不審者への声掛けなども行い、こうした活動の内容を署に打ち返すことで犯罪を防止する狙いなんだって。何やら「パトロール中」と赤い字で記された三角形のシンボルフラッグが目印みたいですぞ。パトロールに熱心になりすぎて、出前が遅くならないようにね。そういえば、チェリーさんちの近くの四つ角周辺によくパトカーが止まってんですよなあ。チェリーさんには何の連絡もなく。ぷんぷん!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

10月 26, 2005

通所授産施設「工房絵」のサテライトショップがオープン!

JR茅ケ崎駅南口から徒歩3分の商店街の一角にオープンしたんだって。製品の販売もさることながら、アクセサリー作りのワークショップも開催すんだと。ショップは、正面はガラス張りの15平方メートル程度の店のようなんですけど、こじゃれなたたずまいらしく、ピンバッジやポストカードなど同施設の製品が並んでんそうですぞ。ここの製品はこれまで都内の雑貨店などに出品され人気があって、「静かなブーム?」になりつつあるそうってことで、地元での活動に力を入れようと初めての本格的な出店となったんだと。ナウなヤングたちが買ってくれればよいですな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

10月 25, 2005

音楽CD「平瀬川・遠い季節の温(ぬく)もり」のプレゼントは思い出がいっぱい!

このCDは平瀬川の整備や環境保全活動に取り組んでいる市民団体「平瀬川まちづくり協議会」が今年作成し、詩の朗読と合唱、伴奏、独唱が入ってんそうなんですけど、古里への愛着を深めてほしいと川崎市宮前区役所は、その協議会からCDを購入し、区内の保育園、小・中学校、高齢者福祉施設など計122施設に贈るんだと。クリスマスにはちと早いようですが、結構すばらしいプレゼントなんじゃないですかな。貴重な資料的価値があると思いますぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 24, 2005

「エコーウォーカソン」

歩いた距離を金額に換算し、チャリティーに役立てるイベントらしいんですけど、横浜・MM21地区一帯で開かれ、約4,800人が参加したんだって。このイベント、デンマークの企業が社会貢献の一環で開始し、日本では2000年に始まり、ここんところ横浜で開かれてて6回目なんだと。歩行距離1キロにつき100円とし、1人当たり千円を日本心臓財団と日本ユニセフ協会に寄付する方式のようですぞ。残念ですな、チェリーさんはあんまり歩きませんで飛んでますから、寄付できませんな。チェリーさんのご主人なら運動不足ですから、ちょうどよいですな。「とほ」ほ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 23, 2005

「野毛流し芸」

プロの演奏家やマジシャンが飲食店を訪れ「流し」で芸を披露してくれるってことで、横浜市の野毛町で開かれたんだって。イベントは午後6時からで、約40人の演者が三味線やギターなどを手に飲食店街を渡り歩いたんだと。どんなプロがきたんですかな。楽しくお酒もすすんだんでしょうな。が、「芸」を見たからっていって、飲み過ぎて「げい!」してはいけませんぞ。まあ、後で口の中を「流」せばよいか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 22, 2005

「逸店音頭」と「逸店サンバ」

大型店には負けられないってことで、津久井町内の74店が個性あふれる「逸店づくり」の取り組みを始め、各店を写真入りで紹介したカタログを無料で配布すんだと。大型テレビを3日間無料で貸し出す電気店だの、育児教室を開いている助産院だの、地元ならではの観光情報を満載した地図を置いた商店など、各店の自慢のサービスや商品が掲載されてんらしいですぞ。店主らが作詞、作曲した音頭やらサンバやらが各店で流れてんらしいですから、 津久井町は暑いですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 21, 2005

相模原特産ヤマトイモの味は「イーモ」んですぞ!

相模原産ヤマトイモは、粘りが強く味が濃いのが特長ってことで、市内の作付面積は約24ヘクタール、毎年約330トンの収穫があるそうなんですけど、その今年の出来を占う品評会が相模原市のJA相模原市営農センターで開かれたんだって。 形や重さ、病害虫被害の有無などを審査したところ、まあ作柄は良好みたいですな。このイモ、「さがみ長寿いも」の愛称で知られてんらしいんですけど、チェリーさんは知りませんでしたぞ。それでもまあ、長生きのためにねばねば食べましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 20, 2005

チェリーさんのご主人、寝坊?

かと思いきや、仕事で寄り道してから食紅いくってことで、1時間遅く家をでましたな。ワオーさんに会うんだと。まあ、朝なんで「軽く一杯」ってことにはなりませんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チェリーさんのご主人、寝坊?

かと思いきや、仕事で寄り道していくってことで、1時間ほど遅く家を出ましたぞ。ワオーさんに会うんだと。まあ、朝ですから一杯飲みにってわけにはいきませんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひらつかの食工房

中心街活性化を目指す平塚商工会議所の「湘南ひらつかTMO(タウン・マネジメント・オーガニゼーション)」が、平塚市の湘南スターモール商店街にオープンさせんだと。平塚産の農畜産物や水産物を使用して家庭で手軽にできる料理教室だの、「我が家の自慢料理コンテスト」だのを開いたりすんだって。それと、工房内には「食の相談コーナー」も設けられてんらしいですぞ。月刊の機関紙「手づくり食工房通信」っていうのもできんそうですから、盛りだくさんですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「手づくり食工房」がオープン!

中心街活性化を目指す平塚商工会議所の「湘南ひらつかTMO(タウン・マネジメント・オーガニゼーション)」が、平塚市の湘南スターモール商店街にオープンさせんだと。平塚産の農畜産物や水産物を使用して家庭で手軽にできる料理教室だの、「我が家の自慢料理コンテスト」だのを開いたりすんだって。それと、工房内には「食の相談コーナー」も設けられてんらしいですぞ。月刊の機関紙「手づくり食工房通信」っていうのもできんそうですから、盛りだくさんですな。食の秋ですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 19, 2005

ミスターなんですけど「ミス」のチェリーさんのご主人

雨降りの中、チェリーさんのご主人、チェリーさんのご主人の職場のクールないしさんと、横須賀だの逗子だの鎌倉だのと書類を配りに出かけたんだと。そしたら途中で書類を見ながら、「これ、日付がちがうなあ」とのクールないしさんの一言。とりあえず、まともな書類だけ置いて職場へと。でなことで、修正の上、またまた今日も同じ行程を回ることとなったチェリーさんのご主人でした。クールないしさんへ、チェリーさんからありがとうございました。最近、「ミス」が多いようですな、チェリーさんのご主人は。「ミス」は好きでも、こっちの「ミス」はいけませんぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

10月 18, 2005

モミの木の愛称は「レインボーツリー」

清川村宮ケ瀬湖畔の「ジャンボクリスマスツリー」なんですけど、従来ジャンボクリスマスツリーに使用されていた樹齢百年以上のモミの木は昨年、暴風のため先端部分約5メートルが裂けたってことで、新たなシンボルツリーとして今年春、群馬県内に自生していたモミの木を移植してきたんだって。目下高さ十三メートルほどになっており、この木にも12月3日からイルミネーションの点灯が予定されてて、従来のツリーとともに2本のイルミネーションが見られんことになるようですぞ。「シングルベル!シングルベル!」、チェリーさんのご主人、今年はどうだ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

10月 17, 2005

「香港セダンチェアレース」

横浜市中区で行われたそうなんですけど、いすに腰掛けた人を担いで運ぶ香港の「セダンチェア」のパレードなんだと。このセダンチェアっていうのは車がなかった時代の香港で、病院へ患者を運ぶ際などに使われてきたものなんだって。レースは香港と日本の交流促進を目指して、香港特別行政区政府の発案で2004年から横浜で開催してて、今年が「香港-日本交流年」ってことで、パレードの範囲を山下公園外にも拡大したほか、スピードレースもやったようですな。ちと「モダン」なイベントですな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

10月 16, 2005

晴れ男、晴れ女はだれだ?まつり報告!

雨が降って少し寒くなるって予想して、まつりの手伝いに朝早くでかけたチェリーさんのご主人だったんですけど、いやはや秋晴れの良い天気で、海に近いってことで汗ばんだようですな。手伝いには、小さいけど大きい級長、えびぞう、露出度が減ったキューティー・ハニー姉さん、早食いマーシー、人妻デーミンとそうそうたる面々が集まったようですぞ。まつりが無事終わり片づけに入ったことろで雨。タイミングがよいですな。で、今日もまつりはやってんらしいんですけど、雨。チェリーさんのご主人は、ぐったりして家にいまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 15, 2005

まつりだぞ

チェリーさんのご主人、土曜日だっていうのに仕事でまつりの手伝いってことで、朝早く出掛けましたぞ。ご苦労さま。きちんとしてきてくださーい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 14, 2005

庭師のますヤンと茶屋にて再会

チェリーさんのご主人の職場にいた庭師のますヤンなんですけど、お化けのきんちゃんのケイタイを13秒ほどならしてからチェリーさんのご主人のケイタイにかけてきて、「いま横浜駅なんですけど」ってことで話がまとまり、この3人、横浜駅西口のモアーズの「茶屋」でやったんだと。久しぶりの再会のようですな。が、話題の中心は、あの2ストップのことだったらしいですな。この3人の酒のつまみにはちょうど良い素材なんですなあ。笑いあり、怒りあり、なげき・ぼやきあり、涙・・・はありませーん、だって。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

10月 13, 2005

1階でなく2階でもないところにあるクリニック

病院ぎらいのチェリーさんのご主人なんですけど、調子がいまいちだし、まあ近所づきあいも兼ねてってことで、ビナウォークにある「原田循環器・内科クリニック」へ初受診しましたぞ。午後6時までみてくれるらしいんで、職場を早退し保険証を持って「ごほんごほん」しながらいきましたな。夕方ともなるとすいてるらしく、それでもずいぶん待たされ、問診が中心で、「処方箋を出しておきますから」ってことで終わったようですな。受付の人、看護師さん、ドクターとも大変新設だったそうで、よかったですな。で、くすりは1階の薬局へ。が、このクリニック、2階にあるわけではなく、1階にはなく、中2階なんでボーっとしていると迷ってしまいますかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 12, 2005

チェリーさんのご主人、「はし」たがあるさ!

横浜市西区は、区内に架かる橋46カ所を紹介するホームページを開設したんだって。河川に架かる計44の橋を河川やエリアごとに分類し、それぞれ橋の長さや架設年などの情報を写真入りで紹介してんらしいんですけど、加えて、陸橋のうち、同市の歴史的建造物に指定されている「霞(かすみ)橋」と同市内最古のつり橋となる「野毛のつり橋」も取り上げてんだと。「明日にかける橋」っていうのはかかってないんですかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 11, 2005

せきがごほんごほん!

ついこの間風邪をひいていたチェリーさんのご主人なんですけど、またまた風邪のようですな。せきを「ごほんごほん」してるは、「のどが痛い」だの、本格的ですな。が、職場に出かけましたぞ。大丈夫ですかなあ。まあ、無理をしないで早く帰ってきてくださーい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 10, 2005

「つくろう!中区の”いいとこ”マップ」

横浜市中区内の「おすすめスポット」を区民らが地図に書き込み発信するイベントが根岸森林公園で開かれたんだって。会場には縦約1.5メートル、横約1メートルのパネルが5枚用意され、「根岸」「本牧」など五つの地域の地図が設けられ、参加者は、小さな紙に”いいとこ”の名前と理由を書き込み、地図上にペタリと張り付けてったんだと。「○○公園は安心して遊べる。見晴らしがいい」だの、「このお店は○○がおいしい」だの、「ここにいけばチェリーさんのご主人に会える」だの、いろんあお得情報でうまったようですぞ。中区では内容を整理するなどして区ホームページで紹介する予定なんだと。ご期待!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

10月 09, 2005

「はばかり」ながら、男女兼用で、「矢佐芝自治会 ふれあいトイレ」

矢佐芝地区から同市と箱根町にまたがる明神ケ岳に至る全長約6キロの「矢佐芝・明神ケ岳ハイキングコース」なんですけど、その起点になっている南足柄市の矢佐芝公民館に、ハイカー用の観光トイレが完成したんだって。トイレは、公民館の正面玄関横に増築されたんだと。まずはこのトイレに入ってから、ハイキングに行っ「トイレ」ってことですかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

10月 08, 2005

誕生会 in すずき

ときちゃんの誕生日ってことで、チェリーさんのご主人とこまちゃんとで誕生会を催したようですぞ。まあ、今年で何回目の誕生日かということにはこだわらず、とりあえずめでたいってことでやったようですな。厚木のすずきだったそうで、ちと小じゃれた小部屋が新しくできてて、そこで落ち着いて飲み食いできたそうですぞ。なぜ、チェリーさんには声がかからんのか、大変ご立腹のチェリーさんでーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 07, 2005

情報誌「おこしやす」

JR二宮駅南口前の「さかえ通り」の「さかえ通り商店会」が創刊したそうなんですけど、編集には商店会の有志のほか、地元の中・高校生ら10人で結成の編集部「ツワキ青少年探検隊」が当たったんだと。その創刊号では、青少年スタッフのコメントを添えて各店を紹介してんだって。びな探検隊会長のチェリーさんとしは、一刻も早く「びなカジ」の情報誌化を考えなくては!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 06, 2005

代役にチェリーさんのご主人、大抜擢か?

びなの駅でチェリーさんのご主人を呼び止める声ってことで、振り返れば、あのトールさんだったんだと。てなことで、この二人、びなでやったみたいですぞ。どうやらトールさん、いい人とけんか中らしく、一緒にご飯を食べる予定がキャンセルとなり、そこに現れたのがチェリーさんのご主人だったようですぞ。この二人にしては極めて軽く、トールさん肩を落として(?)びなを後にしたんだと。ラーメンも食べずに帰ったそうですから、「けんか」がこたえてますかな。が、チェリーさんのご主人も「けんか」のできる相手を探せー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 05, 2005

「Chigasaki Breeze」(茅ケ崎のそよ風)

茅ケ崎市に住む外国人や滞在中の旅行者のために、同市の生活情報や街の話題などを伝える英字新聞の第一号が発行されtanndatte.B4判4ページで2カ月に1回発行すnndato.内容はっていうと、英語が利用できる市内の診療所の連絡先や不用品提供の掲示板、またトピックとして「烏帽子(えぼし)岩、宇宙へ行く」など同市ゆかりの宇宙飛行士野口聡一さんにちなんだ話題や、市の歴史や年間の祭事なども紹介してんらしいですぞ。市役所やJR茅ケ崎駅、各公共施設などで無料配布されてんってことですから、「Please Breeze」ってことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 04, 2005

アロハでフー!(HGっぽく)

アロハシャツを使った町おこしが盛んな茅ケ崎市なんですけど、JR茅ケ崎駅上の茅ケ崎ルミネ6階ルミネサロンで展覧会が開催されんだって。この展覧会はアロハの魅力とともに、これまでの活動を紹介し、普及に弾みをつけようと企画されたんだと。会場にはギネスブック認定の「世界最大のアロハシャツ」など、見ているだけで楽しくなるアロハがずらりとあるらしいですぞ。ちなみに、アロハシャツのルーツっていうのは、ハワイに移民した日本人が着物を仕立て直したことにはじまるみたいですな。なるほど!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 03, 2005

「由比ガ浜フェスタ」

今年のテーマは「結(ゆい)」ってことで、鎌倉市の由比ガ浜中央商店会で開催されたんだって。由比ガ浜とコミュニケーションと二つの意味をかけ、心の結び付きを大事にし地域全体の発展を、との思いを込めたそうですぞ。昨年創作した独自ブランドの「由比ガ浜ブランド」を広めるコーナーが設けられたほか、地場産の生鮮食料品の販売、近隣市民らが音楽やダンスを披露するライブパフォーマンスも行われたんだと。で、「結」局のところ、うまくいったんですかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 02, 2005

国勢調査

何年かごとにやってるってことで、今年がその当たり年なんだと。先週、チェリーさんちにも調査票が配られ、何やらチェリーさんのご主人、ぶつぶつ言いながら書いていましたぞ。最近ではマークシートなんぞしないんで、やたらはみ出したりしたようですが、有効なんですかな。てなことで、調査員さんが本日回収にきましたが、なんとも朝の9時前ってことで、チェリーさんのご主人、「えらく早いなあ」だと。それはそうと、きちんとチェリーさんのことも調査票に記載しておいてくれましたかな。世帯の数は、「人1人、その他1羽、概ね合計2」ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 01, 2005

チェリーさんのご主人、人身事故か?

チェリーさんのご主人、米米ピクチャーと書類を届けるべく過ごしやすい秋晴れの午後に出かけたんだと。JR関内駅にて根岸線に乗って大船方面へと向かっていたところ、根岸駅付近で急ブレーキと警笛が二人の会話の間に割り込んできたんだって。どうやら電車が人をひいた模様とのことで、「けっこうな衝撃があったが、あれがそうだったのかなあ」とチェリーさんのご主人。あまり経験したくないことですな。で、書類は無事に届けられたんですかな。まあ、帰路は京急を使ったってことですから、目的は果たせたようですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »