« 「浮世絵名品展」 | トップページ | 「横浜農協音頭」にあわせ「5千人の盆踊り」でギネス記録に挑戦! »

9月 26, 2005

「闘茶(とうちゃ)会」

NPO法人「日本茶インストラクター協会県支部」が研修会の一環ってことで、横浜市の市教育会館で開かれたんだって。「闘茶会」っていうのは、飲んだお茶の銘柄を当てる”利き茶”ゲームで、南北朝時代に武士の賭け事として流行したのが発祥らしいんだと。「足柄茶」や「狭山茶」など国産の高級銘柄の香りや外観を茶葉で確認した後、小さな湯飲みに注がれたお茶が順番に出され、香りをかいだり、口に含んで味わったりしながら、順番に回答したそうですぞ。まあ、チェリーさんには「茶」っぱりわかりませんが。

|

« 「浮世絵名品展」 | トップページ | 「横浜農協音頭」にあわせ「5千人の盆踊り」でギネス記録に挑戦! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「闘茶(とうちゃ)会」:

« 「浮世絵名品展」 | トップページ | 「横浜農協音頭」にあわせ「5千人の盆踊り」でギネス記録に挑戦! »