« さよなら「サッポロ」 | トップページ | 約10万本のコスモスが咲き誇る「小松コスモスまつり」 »

9月 29, 2005

チャリティー絵画展「境川幻想-相模原の春・夏・秋」

相模原市鵜野森の境川沿い斜面緑地あたりは宅地開発計画が進められてんらしいんですけど、その辺の自然を描き続けている画家後藤公一さんが境川の緑地開発問題をみんなに知ってもらいたいってことで、相模原市のギャラリースペース游(ゆう)でやってんだって。会場には、緑地の四季を題材とした風景画25点が並んでて、作品は販売されてて、収益の一部が緑地の保存活動を行っている市民団体「境川の斜面緑地を守る会」に寄付されんだと。それはそうと、この絵画展の名前の中に「冬」がないんですけど、いいのかなあ。

|

« さよなら「サッポロ」 | トップページ | 約10万本のコスモスが咲き誇る「小松コスモスまつり」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャリティー絵画展「境川幻想-相模原の春・夏・秋」:

« さよなら「サッポロ」 | トップページ | 約10万本のコスモスが咲き誇る「小松コスモスまつり」 »