« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

9月 30, 2005

約10万本のコスモスが咲き誇る「小松コスモスまつり」

城山町川尻の小松地区で行われんだって。地域の名所づくりってことで、遊休農地約1万平方メートルに住民がコスモスを育ててんらしく、生育も良く見ごろを迎えてんそうですぞ。会場では、300円で竹筒に入れられる分のコスモスを摘み取ることができ、軽食の売店や地場野菜、炭製品などの販売コーナーも設けられんだと。「薄紅のコスモスが秋の日の何気ない日だまりにゆれて」んでしょうなあ。少しポエティックなチェリーさんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

9月 29, 2005

チャリティー絵画展「境川幻想-相模原の春・夏・秋」

相模原市鵜野森の境川沿い斜面緑地あたりは宅地開発計画が進められてんらしいんですけど、その辺の自然を描き続けている画家後藤公一さんが境川の緑地開発問題をみんなに知ってもらいたいってことで、相模原市のギャラリースペース游(ゆう)でやってんだって。会場には、緑地の四季を題材とした風景画25点が並んでて、作品は販売されてて、収益の一部が緑地の保存活動を行っている市民団体「境川の斜面緑地を守る会」に寄付されんだと。それはそうと、この絵画展の名前の中に「冬」がないんですけど、いいのかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 28, 2005

さよなら「サッポロ」

サッポロ飲料は清涼飲料の自社生産から撤退するってことで、唯一の自社生産拠点、厚木市の生産工場の神奈川事業所を閉鎖すんらしいですぞ。この事業所は1965年に操業を開始し、「サッポロ烏龍茶」などを生産してきたんだと。とはいえ、販売量の九割をすでに外部委託してて、要するに全量を外部委託することにしたんだと。自分で作って「なんぼ」の世界なのにね。まあ、「去ッポロ」いく者は追わず、ですから。苦しいー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 27, 2005

「横浜農協音頭」にあわせ「5千人の盆踊り」でギネス記録に挑戦!

「きゅうり歌えば なすびが踊る・・・」っていう音頭にあわせ、JA横浜がパシフィコ横浜展示ホールでチャレンジすんだって。ギネスブックへの認定は、少なくとも5分間振り付け通り踊ることが条件なんだと。で、すでにこんなことを過去にやった人たちがいて、これまでの最高記録は、ツインリンクもてぎ(栃木県)の「1,932人の盆踊り」らしいですぞ。「踊るあほーに見るあほー」ってことで、チェリーさんも何やら自然に体が動いてきましたぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 26, 2005

「闘茶(とうちゃ)会」

NPO法人「日本茶インストラクター協会県支部」が研修会の一環ってことで、横浜市の市教育会館で開かれたんだって。「闘茶会」っていうのは、飲んだお茶の銘柄を当てる”利き茶”ゲームで、南北朝時代に武士の賭け事として流行したのが発祥らしいんだと。「足柄茶」や「狭山茶」など国産の高級銘柄の香りや外観を茶葉で確認した後、小さな湯飲みに注がれたお茶が順番に出され、香りをかいだり、口に含んで味わったりしながら、順番に回答したそうですぞ。まあ、チェリーさんには「茶」っぱりわかりませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 25, 2005

「浮世絵名品展」

川崎市市民ミュージアムで開かれてんだって。この名品展は、川崎生まれで川崎で活動する斎藤「川崎・砂子の里資料館」館長の浮世絵コレクションを広く市民に知ってもらおうと企画されたんだと。奥村政信や鳥居清満らによる初期作品から錦絵誕生期の鈴木晴信や勝川春章らと経て、錦絵の黄金期を築いた喜多川歌麿、東洲斎写楽、葛飾北斎らの作品が系統立て、名品260点が展示されてんらしいですぞ。芸術の秋ですから、しばし感賞!あの「お茶づけ」に入っていた絵は誰のだっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 24, 2005

やっぱりサンマは「こどもの国」にかぎりますなあ?

毎年恒例のイベントってことで、今年で13回目らしいんですけど、横浜市のこどもの国で産地直送のサンマを炭火で焼いて食べる催しが開かれたんだって。用意された30センチほどの大きさのつややかなサンマ1,700匹は当日の朝、特産地である宮城県・気仙沼港から届いたばかりのだったんだと。今年はチェリーさんのご主人、サンマの刺身にこだわっているようで、あのややこげくさいサンマを焼くにおいがチェリーさんち内に蔓延しませんな。くれぐれも火災報知器にはご注意を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 23, 2005

さがみや

横浜の市場の中にあるお寿司屋さんなんだって。地酒もいいのがそろっていて、たいへんおいしいお店みたいですぞ。チェリーさんのご主人、久しぶりに酒ブローカーえびとたかさんとでやったみたいですな。最近、超高級マンションを買ったえびなのに、お寿司とは贅沢ですな。とはいえ、それほどには値も「はらなかった」ようで、お腹がほどよく「はって」、みんな大満足だったようですぞ。難は、ちと駅から遠いんで、タクシーでないと不便なところってことのようですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 22, 2005

逃亡のおそれがあるためワニを現行犯逮捕!

びなの相模川に架かる相模大橋下付近の川辺で、体長約1.1メートルのワニが見つかったんだと。このワニ、川の中に入り、目と鼻だけを出して何やら周囲の状況をうかがっているような様子だったらしく、挙動不審に加え逃亡のおそれがあるってことで、「何かをたくらんでいることを疑うに足りる相当の理由がある」として、びなのおまわりさんが長靴で川に入って逮捕!このワニの性別、種類は目下取り調べ中なんだって。これ以上は捜査上の秘密によりチェリーさんにも教えてくれませんぞ。いったい何をしてたんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

9月 21, 2005

手作り交通安全標語入りつまようじセットに敬礼!

秦野市在住の会田さん夫婦が秦野署に1,500個を贈ったそうですぞ。 このセットは、半年以上かけての夫婦合作ってことで、奥さんが帯地の切れ端を使って製作したようじ入れに、旦那さんが俳句の趣味を生かして交通安全標語を添えたものなんだと。いやはや芸術作品ですな。啓発活動で只であげちゃうのはもったいないですぞ。もらったドライバーは、「つま」るところ「用心」せにゃいけませんぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 20, 2005

秋冬の省エネスタイル「ウォームビズ」のファッションショー

「クールビズ」が一段落しつつある今日このごろなんですけど、横浜駅西口の横浜高島屋で「ウォームビズ」のファッションショーが開かれたんだって。ウォームビズっていうのは職場の室温を20度に設定し、厚手の衣類や重ね着で仕事をすることで地球温暖化の防止を図ろうと環境省が提唱してる運動なんだと。ベルベット素材のジャケットの中にオレンジやパープルのハイネックニットを着て差し色にしたり、ポケットチーフやアスコットタイでアクセントを付けたり、といったように着こなすようですぞ。まあ、おしゃれに目が向いてきたということは景気も回復ですかな。チェリーさんなんぞ、年中同じものですんでますから、「オールビズ」ですぞ。働きには行ってませんけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 19, 2005

川崎市多摩区の伝統芸能「菅の獅子舞」

県の無形民俗文化財に指定されてんらしいんですけど、菅北浦の薬師堂境内の土俵で奉納されたそうですぞ。 菅の獅子舞っていうのは、とにもかくにも、かなり古い時代から行われていたらしく、五穀豊穣(ほうじょう)、疫病退散を祈願する舞として伝わってんだと。獅子は雄獅子、雌獅子、臼(きゅう)獅子の三頭一組で舞う「一人立ち三頭獅子舞」と呼ばれる形式が特徴ってことで、それに天狗が加わんだと。で、今日はこれでおし「まい」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 18, 2005

公園さえも「作品」にしてしまう現代美術:ホテル「ヴィラ會芳亭(かいほうてい)」

現代美術の国際展「横浜トリエンナーレ2005」の作品らしいんですけど、中華街にある「山下町公園」を使った作品らしいですぞ。制作したのは、ドイツ在住の美術家、西野達郎さんなんだと。毎日正午から午後6時までは、一般に内部を公開するらしいんですけど、その後、どうやら宿泊ができるってことで、先着順で受け付け、一日一組(二人まで)限定だと。なんだかよくわかりませんなあ。現代美術は「爆発だー」ってことですかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 17, 2005

「川崎競馬秋まつり2005」

2005年度から2006年度の2カ年にわたるイベント企画「川崎競馬アクションプログラム」の第一弾なんだと。。無料給茶機の設置や騎手との交流、ポニー乗馬体験会も催され、川崎市の進める「音楽のまち・かわさき」事業と連動したイベントで構成されてんらしいですぞ。メーンステージでは、「仮面ライダー響鬼(ひびき)」などのショーなど、サブステージではライブなど、いやはや大騒ぎ?になるようですぞ。もう秋祭りの時期なんですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 16, 2005

「商店街ウオッチング」参加主婦募集!

商店街の活性化に取り組んでいる大和市らしいんですけど、市内在住の二十歳以上の女性10人を募集してんだって。大和市内に約40ある商店会を公募で集まった主婦ら約10人が歩いて見て回り、欠点や改善点などを指摘して、数カ月後に再度来店して、改善されているかどうかをチェックするとともに売り上げ向上につながっているかを検証すんだと。「ディスプレーの並べ方が見栄えが悪い」だの、「主力商品は入り口付近で大々的に展開すべきではないか」だのと、ああでもない、こうでもないと言ってもらって、売り上げをのばしたお店もあんようですぞ。まずは、女性のハートをつかみませんとな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 15, 2005

デーミンご両人、「にく」いねえ

チェリーさんのご主人の職場の頭領いとさんを総幹事長に、デーミンとコンコンとをお招きして「結婚おめでとうございます会」を焼き「にく」屋さんの「もぐら」さんちでやったんだって。二人とも幸せそうだったようですぞ。チェリーさんのご主人なんぞ、半ばやけ食い状態でご飯をおかわりしちゃったんだと。熱々の二人がいたんで、火もおこさずに肉を二人にかざすとこんがり状態になっちゃっったんだって。まさにやけますなあ、お二人さん、「にく」いねえ。チェリーさんも赤くなっちゃいましたぞ。おっと、これは自だ!チェリーさんからも、おめでとうございまーす、お幸せにー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 14, 2005

「ヤローズ」、2005年度の内閣府「エイジレス・ライフ」表彰、おめでとう!

1999年結成の鎌倉市内で活動する男性ボランティア団体らしいんですけど、「鎌倉を住みよくするため、男手を必要とする人を助けたい」と、「野郎」と「(何かを)やろう」をかけて立ち上がったんだって。で、活動内容はっていうと、「住居の手入れ」「介助などの手助け」「パソコンの基礎指導」の三つってことで、障子やふすまの張り替え、庭木の手入れ、家具の移動、車いすの介助、通院の手助け、インターネットやメールの指導…と、便利屋さんのようですな。鎌倉のみならず、びなでも立ち上がってもらわんといけませんな。まあ、とにもかくにも、おめでとうございまーす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 13, 2005

「ホテルJALシティ関内 横浜」 

「JALホテルズ」は来年12月、横浜市中区山下町に新たな宿泊特化型ホテルを開業するって言ってんぞ。このホテルはMM線・日本大通り駅そばの好立地に位置し、地上10階、地下1階で、170室(シングル53室、ツイン・ダブル116室、ユニバーサルルーム1室)で、洋食主体の飲食施設一カ所と駐車場を設けんだと。ところで、チェリーさんのご主人の話によると、この関内地区はホテルだらけってことみたいですぞ。そんなに作って泊まる人はいんですかなあ。そうか、その辺は観光地なんですな、チェリーさんのご主人は働きにいってますけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 12, 2005

第44回衆院選は「郵政」が「優勢」で終わり

県内18の小選挙区は、自民が郵政民営化を柱として大きく躍進、16議席を獲得したんだって。反対に、民主は振るわずに、県内議席ゼロという結党以来の大敗北だったんだと。あとは、公明が1議席を守り、無所属元職が返り咲きを果たし、よってもって、共産、社民、新党日本とも当選者はなかったようですな。ちと勝ちすぎではありませんかなあ。何事もバランスよくっていうのが、チェリーさんのモットーなんですけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 11, 2005

「大ナポレオン展」

そごう美術館(そごう横浜店6階)で開かれてんだって。ナポレオン一世の肖像画や愛用の家具などから、その生涯と時代をひもとくってことで、宮廷画家ダビッドによる肖像画「サン=ベルナール峠を越えるボナパルト」などの絵画や直筆の手紙、蔵書のほか、ナポレオンが使用したと伝えられるいすなど約300点が展示されてんらしいですぞ。「ナポレオン」っていうお酒はあるんですかな、いやいや、手品師のあの人たちは・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 10, 2005

タケとネギも来た飲み会

墓参りのために帰郷してきた、あの和歌山のやまちゃんなんですけど、チェリーさんのご主人、まあ例のごとく、例のメンバーでやったんだって。「わりかん」にてわりかんってことで終わらず、夜の帝王とおるさんの行きつけの店へといったんだと。そしたら久方に、タケとネギが合流してきたらしいですぞ。まあチェリーさんのご主人は、その辺のことから記憶があいまいってことで、気がついたらびなにいたようですな。で、「気持ちわるー」だと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 09, 2005

「日本酒蔵元サミット」 in 赤レンガ倉庫一号館2階フロア

このサミットは、北海道から佐賀県までの全国65社の若い蔵元関係者が自慢の地酒を持ち寄って、参加者に振る舞いながら交流すんだって。会場は蔵元別にブース分けし、参加者は各ブースを巡りながら約300種そろう地酒を楽しみ、蔵元関係者から酒の特徴や酒造りなどについて説明を受け自由に意見交換dekinndato.
で、県内からはというと、びなの泉橋酒造が参加すんらしいですぞ。あの酒ブローカーえびが陰で糸をひいてますかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 08, 2005

「バリアフリーマップメモ帳」

県立二俣川看護福祉高校や東洋英和女学院大学のボランティアが参加する「バリアフリー探検隊」などのみんなが、横浜市旭区の駅前繁華街を中心にバリアフリーの現状を調査したんだって。区内の相鉄線の鶴ケ峰、二俣川、希望ケ丘の3駅前の繁華街にある銀行やスーパー、飲食店など41店舗について、店内の段差や障害者用のトイレの有無、補助犬の入店可否などを写真入りで詳しく解説してんだと。区内の地区センターや各駅などで配布中ってことですぞ。が、「補助犬の入店拒否」の店があんとしたら、そりゃあ、いけませんぞ。チェリーさんから、厳重注意!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

9月 07, 2005

衆院選の後は温泉にいって「膏薬」?

箱根町の温泉テーマパーク「箱根小涌園ユネッサン」と「箱根ホテル小涌園」は衆院選の投票を済ませた有権者の入場料や宿泊料金を半額にしてくれんだって。投票所で選挙管理委員会が発行する投票証明書を入手し、施設の窓口に提示するのが条件なんだと。で、その証明書はっていうと、投票を済ませた後に希望すればもらえんらしいですぞ。まあ、「清き一票を入れた」後は、湯に入って「清き心と体」にしてくれってことですかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 06, 2005

デビルきょんきょんに見つけられたチェリーさんのご主人

チェリーさんのご主人の職場を去って、世界に明るい悪の道を普及すべく国際支部長代理になったデビルきょんきょんなんですけど、チェリーさんのご主人の帰路、地下鉄のホーム上で普及活動してたらしいですぞ。チェリーさんのご主人が電車に乗るといっしょに乗ってきたらしく、なんと、チェリーさんのご主人に説教を始めたんだと。が、ほんの5・6分だったんで、無事帰宅。たいへんパワーアップしてて、古巣のチェリーさんのご主人の職場を気にしてたようですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「あしがら花紀行ネットワーク」設立!

南足柄市内で、四季折々に咲く花による地域おこし事業「あしがら花紀行」に取り組んでいる市民グループ計11団体が情報を共有化してくんだって。このあしがら花紀行事業っていうのは1998年度からスタートし、早咲き桜や菜の花、ハナアオイなどの植栽や手入れを行ったり、花の見ごろの時期に合わせて祭りを開催するなど」してんらしいんですけど、個々の団体が「バラバラ」に活動してたってことで、ネットワークを組織して活動内容などの情報を共有化し、お客さんの回遊性を高めるなど市内全体で地域おこしに取り組むことにしたんだと。ふーん。で、具体に何をすんのかなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 05, 2005

突然の雷と雨

ゴロゴロと突然雷がなったかと思ったら、土砂降りになりましたな。あまりのうるささにチェリーさんも起きてしまいましたぞ。台風14号が近づきつつもあんだと。チェリーさんちのCATVなんぞ、全く見ることができなくなっちゃったようですぞ。なにやらチェリーさんのご主人、ぶつぶつ言ってましたが、その代わりにチェリーさんにちょっかいをだしにきたんで、今朝は寝不足。よって、かごからは出ませーん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 04, 2005

「撮ってもハッピー!カブト・クワガタモデル撮影会」

世界各地から集められた珍しいカブトムシとクワガタムシの姿を記録に収められるってことで、相模原市の市立相模川ふれあい科学館で開催されたんだって。会場には、アジア最大級のカブトムシ「コーカサスオオカブト」や、黄金色の体を持つ「オウゴンオニクワガタ」など、世界の珍種7種がモデルとしてスタンバってたんだと。だったら、チェリーさんのセクシー写真会なんぞを、びなで開催しますかな。誰も来ないか!モデルはグッドだと思うんですがな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 03, 2005

オープンカフェが本格スタート!

ついこの間まで「道路で弁当を売ってはならん!」と言ってた横浜市の日本大通りなんですけど、語らいのスペースへと生まれ変わったようですぞ。イチョウ並木の歩道には3店舗のカフェが出て、軽食から本格的なドイツ料理なども味わえるんだと。脇には絵画や花屋も出てて、ムードたっぷりなんだって。チェリーさんのご主人も近くに働きにいってんですから、誰かとムーディーなひとときを過ごせんもんですかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 02, 2005

一難去って、また一難!

てなことで、坐薬を入れたチェリーさんのご主人、どうやら熱は下がったようなんですけど、今度は腹痛なんだと。すごく痛いということではないらしいんですけど、本日もお休み。チェリーさんとしては、昼間の遊び相手がいるんでいいんですけど、外には出してもらえないんで、ちと不満ですな。「夏風邪は犬も喰ワン!」といったか言わぬかはわかりませんが、しばらくじっとしてなきゃいけないようですな、チェリーさんのご主人!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 01, 2005

災いはやってきましたな、今日は防災の日

チェリーさんのご主人、38度の熱を出してお休みなんだと。ダウンしてんかと思いきや、それほどでもないらしく、それでも何年かぶりに「坐薬」を入れてじっとしてますぞ。夏ばてですかな。先週ぐらいから、何やら調子がぱっとしなかったようですけど、いきなりきましたな。まさに今日は「防災の日」。「災いは忘れたころにやってくる」ってことで、常日頃からの「用心」が大切ですな。きちんと、うがい、手洗いは忘れずに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »