« こんちゅわ!「三浦半島にすむ昆虫からのメッセージ─身近な自然・今昔」でーす! | トップページ | ノジラー!おめでとうございまーす! »

8月 27, 2005

国指定遺跡相模国分寺跡の金堂跡の「こんどーうです」!

びなの国分南で現在発掘が行われている金堂跡なんですけど、金堂の土台となる基壇には河原の石を利用した葺(ふき)石状基壇外装と呼ばれる珍しい石積みがなされ、大きさは東西約48メートル、南北約30メートルもあるらしいってことで、全国68カ所の国分寺の中でも武蔵国分寺(東京)に次ぐ2番目の大きさであることがわかったんだと。まあ、びなが当時の中心地ってことだったんですかな。まさにチェリーさんちの近くですから、ちとのぞいてみますかな。

|

« こんちゅわ!「三浦半島にすむ昆虫からのメッセージ─身近な自然・今昔」でーす! | トップページ | ノジラー!おめでとうございまーす! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国指定遺跡相模国分寺跡の金堂跡の「こんどーうです」!:

» 海老名市の金堂跡が国分寺の中で全国2番目の大きさと判明!! [神奈川密着!!地域密着型ブログ・ほしぞらの観える街]
昨日27日(土)の{/pen/}神奈川新聞ローカル面《相模原・県央版に掲載》に 『カナロコ・金堂跡が国分寺の中で全国2番目の大きさと判明/海老名』 という気になる記事を見つけました。記事によると、 “海老名市と国士舘大学考古学研究室(須田勉教授)が、 国指定遺跡相模国分寺跡の金堂跡(同市国分南)の 発掘調査を行った結果、全国68カ所の国分寺の中でも 武蔵国分寺(東京)に次ぐ2番目の大きさであることが分かった。 同市は発掘現場を27日に一般市民向けに公開し�... [続きを読む]

受信: 8月 30, 2005 06:17 午後

« こんちゅわ!「三浦半島にすむ昆虫からのメッセージ─身近な自然・今昔」でーす! | トップページ | ノジラー!おめでとうございまーす! »