« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

8月 31, 2005

「みなとの博物館ネットワーク・フォーラム」

港の役割や歴史、船の仕組みなどを伝える横浜や神戸、名古屋など全国各地の「みなとの博物館」がネットワークを結び、本格的な交流促進を始めたらしいですぞ。県内からの参加は、横浜マリタイムミュージアム・帆船日本丸と日本郵船歴史博物館、日本新聞博物館、おもしろ体験博物館江戸民具街道の4施設だと。で、チェリーさんには、どんあ楽しみ方ができんですかな。「みなと」一子に盛り上げることができればいいですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 30, 2005

”原始生活”を体験するイベント「田名向原遺跡へようこそ」

相模原市にある国指定史跡で約1万8千年前の「田名向原遺跡」の公園予定地で開かれたんだって。この遺跡は、後期旧石器時代末の建物跡と推定される遺構が発見された国内最古の例として知られてて、遺跡公園として整備してんだと。このイベントでは、黒曜石をシカの角でたたき割って、原始時代のナイフを作り、実際に肉や魚で切れ味を確かめたりしてたようなんですけど、「ストーン」と切れ味は、ばっちグッ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 29, 2005

第25回全国豊かな海作り大会創作料理コンテスト「大漁! ”海の幸”料理じまん」

横浜市の横浜調理師専門学校で行われたんだって。「魚離れしている子どもたちが、魚好きになる料理」、「忙しい現代人が、手軽に作れる栄養豊富な魚介料理」、「調理法の発想を転換し、アッと驚く創作料理」をテーマに募集してたらしいんですけど、35作品が集まったんだと。 一次審査が行われて、一般部門6作品、こども部門4作品が最終審査に残ってたらしいですな。が、シンプルな「刺身」が一番だと思うんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 28, 2005

地鶏が自慢の居酒屋「紗らら」

久しぶりの温泉研究会の反省会ってことで、びなにある「紗らら」にチェリーさんのご主人、ギャンブラーなべといったんだって。このお店、あの「名古屋こうちん」が目玉らしく、食べたことのないチェリーさんのご主人なんぞ、「なんやかんやで工賃のかかっているこうちんですから、おいしいな」だと。なんじゃ、それは?それはとうと、普段は混んでるお店なんでしょうな。結構落ち着くお店みたいですぞ。ちなみに、チェリーさんの推察によると、店名はサザンの局名に由来するのではないでしょうかな。まあ、行ってみて確かめて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノジラー!おめでとうございまーす!

チェリーさんのご主人の所属する「大和会」にいるノジラーなんですけど、めでたく結婚したってことで、会のメンバーでお祝い会を催したんだって。横浜駅東口のシュウマイ屋さんのイタリアンなんだと。なんじゃ、それは!それはさておき、ノジラーのお相手なんですけど、チェリーさんのご主人が若か利子ころ、御世話になった方だったんだと。世間は狭いもんですな。まあ、パスタのように末永くお幸せに、ということでお後がよろしいようで。あれー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 27, 2005

国指定遺跡相模国分寺跡の金堂跡の「こんどーうです」!

びなの国分南で現在発掘が行われている金堂跡なんですけど、金堂の土台となる基壇には河原の石を利用した葺(ふき)石状基壇外装と呼ばれる珍しい石積みがなされ、大きさは東西約48メートル、南北約30メートルもあるらしいってことで、全国68カ所の国分寺の中でも武蔵国分寺(東京)に次ぐ2番目の大きさであることがわかったんだと。まあ、びなが当時の中心地ってことだったんですかな。まさにチェリーさんちの近くですから、ちとのぞいてみますかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

8月 26, 2005

こんちゅわ!「三浦半島にすむ昆虫からのメッセージ─身近な自然・今昔」でーす!

横須賀市自然・人文博物館が1950年代から収集してきた三浦半島のさまざまな昆虫の標本などを紹介する特別展なんだと。この特別展では、松林とともに姿を消したハルゼミや、雑木林の消失で今ではほとんど見られなくなったヒラタクワガタなどを展示してて、三浦半島の自然環境の変化が昆虫にどんな影響を及ぼしたのかを伝えてんだって。 むむむ、チェリーさんとしても「むし」できないことですな。「一寸の虫にも」なんとやらといいますからな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 25, 2005

赤レンガ倉庫で暑気払い!

台風が近づきつつあるっていう中、ちくわ好きのQちゃんの企画で職場全体の暑気払いをやったそうですぞ。なぜか頭領いとさんの「かんぱーい!」で始まり、今や職場の「黒ドル」となりつつあるデーミンの「結婚宣言」をはさみ、中締めは、なんとチェリーさんのご主人だったんだと。ちと人選に偏りがあるんじゃないですかな。職場にはいない、あの小林少年も顔を出したってことですし、ほかにもキャラの濃い面々がいたはずなんですがなあ。例えば、「おれも段持ちだ」と怒るめんどう二段さん、焼肉店のにおいでごはんを食べてるメーさま、・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 24, 2005

「YOKOHAMA本牧ジャズ祭」

横浜市の本牧市民公園特設会場で開かれんだって。25回目の節目となるってことで、過去のポスターやプログラムを会場に展示するなどし、四半世紀の歩みを振り返るんだと。今年の出演は、ジャズ・ファンクバンド「urb(アーヴ)」、ラテンバンド「寿永(すなが)アリサとオルケスタ・アリシータ」、本田竹広率いる「The PURE」、ケイコ・リーグループの4組らしいですぞ。バーベキューや酒盛りをしながら楽しめるってことですから、夏最後のイベントを満喫しますかな。が、ペット同伴付加。残念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 23, 2005

「写真で見る川崎の思い出」

川崎の道路や街並みの「今と昔」を、写真や地図で紹介する展示会ってことで、川崎市の川崎区役所一階区民ホールで始まったんだって。パネル写真は全32枚で、うち23枚は、市内を貫く国道15号や同409号の沿道の状況を撮影した航空写真だのガス橋など多摩川に架かる橋だのと、昭和20年代と現在を比較するペア展示なんだと。フランス式彩色地図)の復刻版(複製)などもあんらしいですから、「みち」くさして見にいきますかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 22, 2005

「第18回いかだフェスティバル」

鶴見川の夏の風物詩ってことで、横浜市鶴見区の佃野公園運動場広場周辺で開催されたんだって。このフェスは、デザインを競う「アイデアいかだコンテスト」と、タイムを競う「手作りいかだレース」で構成されてんだと。鶴見川への愛着心や環境問題意識などが採点基準となる「アイデアコンテスト」では、ふるさとをイメージした民家の形やペットボトルを集めて作ったハゼなどのいかだがあったらしく、上流からスタートし、470メートルのコースで競う「レース」は、ジュニア、レディース、地区対抗、一般の4部門があったんだと。それはそうと「鶴見川」っていえば、あの「タマちゃん」なんですけど、どうしたでしょうかな、たっしゃでいますかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 21, 2005

「ハマこい踊り 炎舞2005 コンテスト」

横浜市の沢渡中央公園で開かれたんだって。「ハマこい踊り」っていうのは、高知県のよさこい踊りを横浜風にアレンジしたものってことで、踊りの途中で「ハマコイ!」と掛け声を入れたり、音楽に童謡「赤い靴」のフレーズを流したりすることが特徴なんだと。今回は、青森や山梨など1都5県から史上最多の72チームが参加したそうなんですけど、本家のよさこいには許可を得てんでしょうかね。まあ、「よさ、よさ」とお許しがでてんでしょうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 20, 2005

今年初の「マツタケ」は、very good!

取締まりに忙しいあの警視正殿から「今日、どう?」ってことで誘われたチェリーさんのご主人なんですけど、二人して例の店にいったんだと。そしたら「大サービス」ってことで「マツタケ」がでてきたそうですぞ。「いやはや、うまーい!」だと。おなじみさんになっておくのもよいもんですな。それとも、警視正殿がいたからですかな。あまりにうれしいもんで、「ラーメンも食べにいっちゃった」だって。なんじゃそれは?ところで、「例の店」っていうのはどこのだ?チェリーさんには教えてくれませんぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 19, 2005

「みうら・もてなし大使」にシンガー上田正樹さんが、なんでやねん!

三浦市となじみが深く、文化やスポーツなどで活躍している人に委嘱し、三浦の素晴らしさをアピールしてもらうってことで、「三浦市公認シティ・セールス・プロデューサー」っていうのがいるんだって。1981年に「悲しい色やね」をヒットさせた関西出身のシンガー、上田さんがなんでやねんと思っていたら、2年前から三浦に住んでて、コンサートや講演を行うなど地域の活動に積極的にかかわってんらしいですぞ。だったら、第二弾:「悲しい色じゃん」とかをつくっちゃったりして。「泣いたらいけないじゃん。泣いたら。悲しくなるだべ。」、ちとちがうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

8月 18, 2005

これやあ、なんだ!「バンダ」だ!

特別展が小田原市の小田原フラワーガーデンで開かれてんだって。東南アジアを中心に生息するラン科の珍しい植物らしいんですけど、一本の茎から複数の花をつけ、樹木や湿った岩などに根を絡ませるのが特徴ってことで、これまでに約70種が発見されてんだと。が、日本には自生していないそうですぞ。「パンダ」じゃないんで白黒だけじゃなく、紫や黄色、ピンクの色鮮やかな花をつけてんそうですから、「こりゃ、ばんだ」って驚かないでくださーい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 17, 2005

「尺鮎(あゆ)」と地震発生の因果関係はあるのか?

相模原市の市立上大島キャンプ場の上流約300メートルの相模川で、同市内流域では11年ぶりの大物ってことで、体長30.3センチのアユが釣り上げられたんだって。この辺では1994年以来、一尺=30.3センチを超える、いわゆる「尺鮎(あゆ)」が釣れてなかったようなんですけど、ここんところ約28センチだの約29センチのアユが相次いで釣り上げられてたんだと。そういえば、地震もここんところ多いようですけど、何か関連はあるんですかな。目下、チェリーさんは、みんなが、「あゆ」まあ、だの、「ぎょぎょ(魚々)」とするような発見をすべく考えてますぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 16, 2005

「踏切」げんまん、嘘ついたら、どうすんべ!

小田急線のびなの駅〜厚木駅間なんですけど、2駅間約1.4キロの線路を高架化するってことで、その工事の影響で、この秋の約2カ月間、びなの河原口にある「海老名3号踏切」と「海老名5号踏切」の横断する距離が長くなんだって。3号踏切が現在の16メートルから27メートルに、5号踏切が同11メートルから26メートルになんだと。2つの踏切には交通整理員が最大で計8人配置されんらしいですから、一応安心ですな。チェリーさんちからはちと離れてますから、チェリーさんの目は届きませんぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 15, 2005

「お盆の砂盛り」

「お盆の砂盛り」っていうのは家の門口に砂で塚を作り、キュウリとナスに麻の幹を刺して、それぞれを馬と牛に見立てて飾るもので、先祖や故人の霊が馬や牛の背に乗ってきて、また帰っていくという言い伝えによるもんなんだと。大和市の市郷土民家園で飾られてて、お盆の風習を紹介してんだって。ちなみに、大和市内では、旧盆の8月13日に砂盛りの前で麦わらを燃やし迎え火をたいて精霊を迎え、15日には送り火をたいて精霊を送るという風習らしいですぞ。「あの麦わら帽子はどこへいったんでしょうね」、チェリーさんのご主人!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 14, 2005

「湘南オープンウォータースイミング(OWS)2005」

鎌倉、藤沢、逗子の海岸を舞台に熱戦が展開されてんだって。OWSっていうのは海、川、湖沼など自然の中で行う水泳競技ってことで、大会はマリンスポーツの普及を目指して2003年に始まり、今年で3回目なんだと。なにやら多くのスイマーが集結してんらしく、盛り上がってるようですぞ。「ぼん」やりしてないで、湘南の海へいってみよう!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

8月 13, 2005

びなにもアスベスト相談窓口

びなの役場によると、現在市内にはアスベスト製造事業者はないし、市民から健康被害に関する訴えもないらしいんですけど、びなの役場に相談窓口を開設したんだって。なにやら最近大きな問題になってんようですから、まあ当然の対応ですな。「明日(アス)」の「最善(ベスト)」もよいですが、今日の幸せが大事ですぞ。なんのこっちゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 12, 2005

定期遊覧バス・ナイトコース「夜景の横浜海上散歩」

横浜市営バスとはとバスが共同運行を始めたんだって。所要時間約3時間半ということで、午後5時50分、横浜駅東口バスターミナルを出発し中華街で食事をした後、山下公園を散策しシーバスで赤レンガ倉庫へいき、赤レンガパークを散策したら、横浜駅東口で解散ってことなんだと。東京都内を中心に遊覧バスコースを運行しているはとバスが、横浜発着で横浜市内遊覧のコースを運行するのは今回が初めてらしいですぞ。チェリーさんのご主人なんぞ普段、このコース近辺にいるんですから、女性限定のガイド役にしてもらえんもんですかな。チェリーさんは、夜は苦手ですから、「パス」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 11, 2005

「チョコ電」

藤沢-鎌倉を結ぶ江ノ島電鉄なんですけど、300系の車両304・354号車(2両編成)が引退すんだって。1931年の製造で、チョコレート色に塗装で「チョコ電」として親しまれ、74年間走りつづけたらしいんですけど、まあ、老朽化には勝てなかったってことですかな。お疲れ様!「チョコ」っと寂しいことですな。奇しくも、ベイの大魔神も引退するってことですけど、引き際が大切ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 10, 2005

びなの「合点」には、ちと合点がいかんぞ!

味の好きな居酒屋ってことで、チェリーさんのご主人も結構おすすめしていたびなの「合点」なんですけど、定員さんに教育が「なってらん」ということで、ずいぶんチェリーさんのご主人怒ってましたぞ。あのときちゃんとこまちゃんとに、ううろん茶を誤ってかけちゃいましたぞ。せっかくの楽しい飲み会がややトーンダウンしちゃったんだと。「だいたい、メニューも覚えてないとは・・・」と、やっぱり怒ってましたぞ。うーん、合点が「いかん!」だと。今後は気をつけてね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チェリーさんのご主人の職場にはキャラの濃い面々がまだまだ

とにかく定時になったら仕事が残っていようが帰らせるってことで、ちくわ好きの課長のQちゃんが「帰れ!」ってうるさいんだと。てなことで、帰ろうとしていたチェリーさんのご主人、別の係の人たちに誘われていっちゃったんだって。そしたら、いろいろとチェリーさんのご主人の職場の面々の話がでたようですぞ。級長は小さいけど大きいだの、露出度の高いキューティー・ハニー姉さんの話だの、えびぞうはそのキューティー・ハニー姉さんにあこがれてんだの、なにわの柔道一直線は段持ちだの、・・・。まあ、話題にたえない愉快な職場のようですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 09, 2005

土砂降りのびなの酔っぱらいにはご用心!

突然の土砂降りだったようですな。ちょうどチェリーさんのご主人がびなに到着したころが最悪の状態だったようで、とりあえずマルイまではいったんだと。まあ、みんな傘がないってことでしばしの雨宿り。が、一人減り二人減りと、お出迎えがきてくれんだと。きてくれないのが、チェリーさんのご主人と、「おれの言ったとおりだ」だの、「これじゃ、おれでも出ていけないな。土砂降りだ」だの、「土砂降りの雨の中って、和田あき子の歌みたい」だのと、一人でうるさい酔っぱらいのおとっつぁんの二人。同類と思われたくないってことで、やや小降りになったところで小走りにチェリーさんちへ。これが本当の「水もしたたるいい男」なんてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 08, 2005

「小田原城紋章展」

城址公園内にある小田原動物園が開園55周年ってことで、小田原市城内の小田原城天守閣で、動物の紋章40点の紋章の展示会が開かれてんだと。紋章は家の印として用いられる図柄で、駒や剣などの器財紋や植物紋が多く、動物紋は計28種と少ないらしいんだって。 展示されている動物紋は、チョウやタカの羽のほか、ウサギや馬、カニなど。チェリーさんちのはどんなのだ!チェリーさんの足跡なんぞはどうですかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 07, 2005

氷の彫刻コンクール

横浜市の「イセザキ・モール」で開かれたんだって。県内のホテルなどで働く調理師ら23人が参加して、日ごろイベントの装飾用に鍛えてきた腕前を競い合ったらしいですぞ。 モール内の通路約200メートルは氷アートの会場ってことで、魚や動物、スポーツ選手らに似せたさまざまな彫刻作品が並んだようですな。「こおり」りゃまあ、驚いたことで。で、氷はどうなったのかなあ。「あーと」いう間に溶けてしまいましたかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 06, 2005

レトルトの「よこはまHONMOKU(本牧)カレー」

横浜港開港150年へ向け、本牧の新たな土産品として販売を始めたんだって。HONMOKUカレーは、牛肉を中心にニンジン、リンゴ、トマト、マンゴーなどのペーストもたっぷり入ったまろやかな味に仕上がったんだと。そんでもって、外箱には、地元の名所として三渓園、横浜港シンボルタワー、八聖殿の3種の写真をあしらってんらしいですぞ。またまたカレーですな。困ったときの「カレーだのみ」ってところですかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 05, 2005

三渓園の早朝観蓮(かんれん)会

1975年から毎年開かれてんらしいんですけど、ハスは園の創設者である故原三渓が最も愛した花っていうことで、16日が命日の故人をしのぶ意味も込め、約1,800平方メートルの蓮(はす)池に群生する原始蓮や清月蓮などを観賞すんだって。今年は2日間に限り午前5時に開園する日があるんだと。そして、園内の茶店や茶寮では午前8時半まで、甘酒またはところてんが定価の半額になるほか、限定メニューの朝がゆ(赤だし・温泉卵・コーヒーほか付)が千円になるらしいですぞ。まったくをもって、「サンケイ」 very much!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 04, 2005

「ファイブコインズ・シネマ」

今年2月に閉館した横浜市中区の映画館「シネマ・ジャック&ベティ」を借り受け、内装はそのままに、新進の監督の作品をデジタル上映すんだって。運営すんのは、あのほりえもんのライブドアグループの映画配信会社「ブロードバンドピクチャーズ(BBP)」なんだと。この映画館、ジャック館とベティ館の2館構成で、そのうち、ジャック館をデジタル専門の「ファイブコインズ・シネマ」とし、ベティ館は、一般の劇場作品を低料金で上映するそうですぞ。ほりえもんだけに、この後なにか第二幕が始まらないように。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

8月 03, 2005

健康飲料「ベイスター酢(ズ)ヘルシーウオーター」

横浜ベイスターズを応援しようと、横浜高島屋で果実酢を使ってのオリジナル商品なんだって。酢の専門家「酢ムリエ」っていう人がいて、その内堀光康さんがプロデュースしたんだと。1本350ミリリットルで150円らしいですから、「ホッシー」人は「酢」ぐに!ベイは、これで勢いづくのかなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

8月 02, 2005

ハイヤーに「QUICPay(クイックペイ)」

神奈中ハイヤーは、本格運用を始めるってことで、NTTドコモの「おサイフケータイ」での決済も可能になんだって。ちなみにQUICPayっていうのはJCBの新決済サービスで、同社のクレジットカード保有者が利用できるんだと。まあ、サインや暗証番号の入力が不要で、降車時の支払いが約1秒ぐらいで、一度の利用に付き2万円以内ということですな。では、ご利用には計画的に!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 01, 2005

「ヲタク1枚」くださーい!

藤沢駅北口の映画館「フジサワ中央」で上映中の「電車男」にヲタク族の特別料金があって、切符売り場の窓口で一言いえばいいんだと。この映画は、電車内で暴れる酔っぱらいに絡まれた若い女性を助けた22歳のヲタク青年が主人公なんだって。「おたくさんは、ヲタクですか?」なんてことはないそうですから、心配はいらないようですぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »