« 「ハマこい踊り 炎舞2005 コンテスト」 | トップページ | 「写真で見る川崎の思い出」 »

8月 22, 2005

「第18回いかだフェスティバル」

鶴見川の夏の風物詩ってことで、横浜市鶴見区の佃野公園運動場広場周辺で開催されたんだって。このフェスは、デザインを競う「アイデアいかだコンテスト」と、タイムを競う「手作りいかだレース」で構成されてんだと。鶴見川への愛着心や環境問題意識などが採点基準となる「アイデアコンテスト」では、ふるさとをイメージした民家の形やペットボトルを集めて作ったハゼなどのいかだがあったらしく、上流からスタートし、470メートルのコースで競う「レース」は、ジュニア、レディース、地区対抗、一般の4部門があったんだと。それはそうと「鶴見川」っていえば、あの「タマちゃん」なんですけど、どうしたでしょうかな、たっしゃでいますかな。

|

« 「ハマこい踊り 炎舞2005 コンテスト」 | トップページ | 「写真で見る川崎の思い出」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「第18回いかだフェスティバル」:

« 「ハマこい踊り 炎舞2005 コンテスト」 | トップページ | 「写真で見る川崎の思い出」 »