« 器物損壊罪のチェリーさん、1日綴じ込めの刑 | トップページ | 「SPECIAL OTHERS(スペシャル・アザーズ)」のデビューアルバム「UNCLE JOHN(アンクル・ジョン)」 »

7月 10, 2005

家庭の生ごみが「エコマネー」に

「厚木なかちょう大通り商店街振興組合」は、ごみ減量化を目指す食品リサイクルの仕組みを本格稼働させたんだって。生ごみを厚木サティ横に設置した「エコステーション」の処理機に搬入すると、ごみ100グラムにつき同商店街だけで使える1円相当のポイントがエコマネーとしてポイントカードに加算される仕組みなんだと。で、生ごみは処理機で乾燥した後に東京農大で管理・保管し、提携農家などにあげるんだって。ちなみに、カードの入会金や年会費などは無料で会員になれるらしいですから、近所のみなさーん!「環境」にえ「エコ」としましょう。

|

« 器物損壊罪のチェリーさん、1日綴じ込めの刑 | トップページ | 「SPECIAL OTHERS(スペシャル・アザーズ)」のデビューアルバム「UNCLE JOHN(アンクル・ジョン)」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家庭の生ごみが「エコマネー」に:

» 厚木市の商店街で、家庭の生ごみを「エコマネー」と交換!! [神奈川密着!!地域密着型ブログ・ほしぞらの観える街]
昨日10日(日)の{/pen/}神奈川新聞社会面に 『カナロコ・商店街が家庭の生ごみを「エコマネー」と交換/厚木』 という気になる記事を見つけました。記事によると、 “家庭の生ごみを「エコマネー」と交換して集め、堆肥(たいひ)の原料を作り、 契約農家がその堆肥で野菜を育てる食品リサイクルの仕組みを、 厚木市の商店街が今月から、本格稼働させた。 商店街ぐるみでごみ減量化を目指し、 エコマネーで消費者を商店街に呼び寄せ 地域活性�... [続きを読む]

受信: 7月 11, 2005 11:44 午後

« 器物損壊罪のチェリーさん、1日綴じ込めの刑 | トップページ | 「SPECIAL OTHERS(スペシャル・アザーズ)」のデビューアルバム「UNCLE JOHN(アンクル・ジョン)」 »