« 「プリンセス・ホッピー 海の家2005」 | トップページ | 雌のイルカは「メイ」、雄のイルカは「ジュン」、ならば »

7月 26, 2005

日向子先生、悲しいでござる!

江戸風俗を題材にした漫画やエッセーで知られる文筆家で、NHK番組「コメディー お江戸でござる」のわかりやすい解説者としても知られた杉浦日向子先生が、46歳の若さで下咽頭がんのためお亡くなりになりましたな。日大芸術学部中退後、時代考証家の稲垣史生先生に弟子入りし、1980年、吉原を描いた「通言室乃梅」でデビューし、1993年には、漫画家を廃業し江戸研究に専念してたのに、残念、無念、でござる。

|

« 「プリンセス・ホッピー 海の家2005」 | トップページ | 雌のイルカは「メイ」、雄のイルカは「ジュン」、ならば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日向子先生、悲しいでござる!:

» 杉浦日向子さん死去 [Still Life---極東喫茶室より]
あ〜なんか最近訃報ばっかり書いてる気がする・・・。 漫画家・文筆家・江戸風俗研究家の杉浦日向子さんが、22日に下咽頭ガンで亡くなっているのがわかった。46歳だった。 杉浦さんといえばNHKの「お江戸でござる」のイメージが強いが、その前から彼女は漫画家として活躍していた。やはり題材は江戸の人情もの・小話がほとんどだが、読んでいるとどこか「くすり」とさせられたり、「どきり」とさせられたり。 『百物... [続きを読む]

受信: 7月 26, 2005 04:06 午後

» 夭折という言葉を噛み締めた-----杉浦日向子さん逝く [BigBang]
天才に限って若くして逝くという、良く言われる言葉がここまで真実だと思わされるのは [続きを読む]

受信: 7月 27, 2005 02:17 午前

« 「プリンセス・ホッピー 海の家2005」 | トップページ | 雌のイルカは「メイ」、雄のイルカは「ジュン」、ならば »