« マスカット味の「天の川のしずく」と、棒付きの「Pキャンディー」 | トップページ | メープルは頼りにされてんようですぞ! »

7月 06, 2005

「七夕晩餐会」のフルコースディナー

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズは開港150周年にちなみ、開港期の晩餐会のメニューを具体的に記録した文献資料は残っていないらしいんですけど、想像力を働かせ、当時の日本や東南アジアでとれた食材をもとにフルコースを組み立てたんだと。煮る、焼く、いためるなど、多彩な調理方法が使われたんじゃないかってことで、「蝸牛の大蒜風味 牛酪和えのお摘み」、サラダから始まり、スープは江戸湾産スズキのバター焼き、口直しのシャンパン入り氷菓、牛ヒレ肉のポワレの後は、「林檎の捏ね粉包み焼き」とコーヒーで締めんだと。行ってみたいもんですなあ。縁がありませんな。

|

« マスカット味の「天の川のしずく」と、棒付きの「Pキャンディー」 | トップページ | メープルは頼りにされてんようですぞ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「七夕晩餐会」のフルコースディナー:

« マスカット味の「天の川のしずく」と、棒付きの「Pキャンディー」 | トップページ | メープルは頼りにされてんようですぞ! »