« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

5月 31, 2005

縄跳び持参で「チャレンジ・ザ・ギネス」!

24回目らしいんですけど、開港記念日を祝う恒例の「横浜開港祭」が、横浜・MM21地区の臨港パーク周辺で開かれんだって。今回の“目玉”は、参加者が一斉に3分間、縄跳びを続けるもので、現在のギネス記録2,350人を上回る3,000人での成功を目指すんだと。縄跳びさえ持参すれば当日参加もいいんだって。加えて、3分間、「飛びます!飛びます!」と言い続けると、さらにギネス記録ですかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 30, 2005

「チャリティー大茶会」

知的発達障害者のスポーツトレーニングの場や競技大会の充実を支援するってことで、横浜市の三渓園・鶴翔閣で開かれたんだって。裏千家の「立礼」など4席が用意され、あでやかな着物を身にまとった参加者の前で、社中によるお点前が披露されたり、五輪にちなみ、五色の輪状の和菓子も振る舞われたんだと。ボランティア組織「スペシャルオリンピックス(SO)日本・神奈川」のPRが目的だったらしいんですけど、とりあえずチェリーさんから参加者のみなさんへ、たくさん参加していただき、「さんけい、ベリー、マッチ」!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 29, 2005

「三崎まぐろと中華料理のコラボレーション」

全国豊かな海づくり大会・三浦地域大会のオープニングイベントが三浦市の多目的施設「うらり」で始まってんだって。これまで中華料理の素材にマグロはなかったということで、「三崎まぐろ」のPRと魚食文化の普及をかねて、「香港式まぐろシューマイ」や「まぐろの甘酢ソース酢豚風」など、「中華の鉄人」が創作したオリジナルのマグロ料理が販売されたんだと。「三崎まぐろ」なら、そのまんまでよいのに。なんで中華とのコラボレーションなんですかな。三浦だけに「大根」とのコラボレーションでは「つま」んないですからな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

5月 28, 2005

イメージキャラクター「はまりん」をモチーフにしたビーズクッション

横浜市交通局が販売すんだって。この「はまりんクッション」は高さ43センチ、横幅40センチ、奥行き26センチで、発泡ビーズが中に入ってて、ふわふわしてんだと。限定3千個っていうことだから、交通ルールをよく守ったうえで、急がないと。しかしながら、いろんなイメージキャラクターっていうのがあるもんですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 27, 2005

レッサーパンダの「デール」と「体操教室」

レッサーパンダブームなんだって。てなことで、二足歩行で話題になっている「よこはま動物園ズーラシア」のレッサーパンダの「デール」が、「体操教室」を限定開催すんだって。この「デール」、人工保育で育った3歳の女の子で、世話役兼飼育担当者田村理恵さんと週1回「教室」を開いてたらしいんですけど、なにやらお見合いするってことで止めてたんだと。で、田村さんの方は?なんならチェリーさんが「一羽ぬぎます」ぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 26, 2005

パブロ・ピカソの「顔」の下見会

神奈川県が県税の滞納処分で横浜市内の法人から差し押さえたらしいんですけど、県税を払ってくれなさそうなんで、それを穴埋めするため、より高値の落札が期待できるオークション形式の公売を決めたんだって。そんでもって、オークションを前に下見会をしたんだと。オークションは、最低落札見積額の200万円からスタートすんらしいんですけど、参加するには保証金20万円を納付しなきゃいけないんだって。保証金すら払えませーん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 25, 2005

温泉法施行規則が改正されて、いい湯かな?

温泉に水や入浴剤などを加えている場合の表示が新たに義務付けられましたぞ。�@加水、�A加温、�B温泉の循環利用、�C入浴剤の使用や消毒-のいずれかに該当する場合、理由を含めて表示をするよう義務付け、守らなかった場合や虚偽の表示には、30万円以下の罰金を科すんだと。すでに県内945の温泉施設のうち、約620施設が新表示を実施してんだって。残りはどうなってんのかな?何も加えてないってことか!これまでのことは「湯」で流し、正直にいきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 24, 2005

主婦木村由佳さん著:「麻雀(まーじゃん)小説 恋心はイーシャンテン」(新風舎)

藤沢市に住んでる木村さんなんですけど、昨年、藤沢で開かれた「湘南麻雀競技大会」で優勝し、二段と認定されてんだって。どうやら家庭マージャンが中心だったけど、2年前から本格化し、当時住んでいた名古屋のジャン荘をあらしていたようですな。2冊目の著書で、短編3編なんだと。チェリーさんのご主人も「ぱい」は好きみたいなんですけど、こりゃ、ちがいますな。「ジャン、ジャン」。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

5月 23, 2005

第31回ひとみ座寄席

川崎市の市民団体「ひとみ座寄席を楽しむ会」が主催して、市内のひとみ座第一スタジオで開かれたようですぞ。今回の寄席は同会設立15周年を記念してってことで、同寄席のシンボルとして、寝床家道楽師匠が、川崎の民話約10話を基にした新作落語「おろか村」を制作。初披露すんだって。チェリーさんのご主人は研究ばかりしてて実演しませんから、少しは見習ったほうがよいのではありませんかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 22, 2005

本厚木に集合!

チェリーさんのご主人が若いころ、いろいろと仕事上のことを教えてくれた、和歌山のやまさんが帰郷したってことで、例のごとく集まったんだって。資産家とおるさん、ゲロやまちゃん、チェリーさんのご主人の4人、というはずだったところ、なぜか、どういう関係があるのか、留学生のはるちゃんも加わったんだと。まあ、とにもかくにも本厚木のお店を2軒はしごして、駅前でラーメン食べて帰ってきたようですから、楽しかったんでしょうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 21, 2005

下ネタ禁止の飲み会

チェリーさんのご主人の職場にいるお化けのきんちゃんなんですけど、心のピーTともちゃんをなんでか励ますってことで、飲み会を催したようですぞ。下ネタは禁止だっていうのに、チェリーさんのご主人の学校の大先輩、エローヤーたかさんを呼んじゃったんだと。このエローヤーたかさん、鞄の中には六法全書とエロホンとを常時入れているっていうことだから、まさにエッチな法律家ですな。物事を極めるっていうのは日頃からのこころがけですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 20, 2005

冷凍カレーパン「ミニカレーパン」

JTが発売するらしいんですけど、電子レンジで解凍できんだって。どうやら4年前にもJTは冷凍カレーパンを発売したものの、おいしくつくれずに作るのをやめてたらしいんですけど、仲間に入れたベーカリーショップチェーンを通じてカレーパンのノウハウを研究し、今回は自信をもってんだと。たかがカレーパン、されどカレーパンですな。「こうり」ゃ、まあ、うまい!かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「横浜市場発f75」と「横浜市場発f50」

横浜食肉市場の「国産牛」のブランド名が決まったんだって。黒毛和牛などの和牛と乳牛を掛け合わせた「交雑種」と、交雑種と和牛を掛け合わせ、「和牛」の交配率を高めた「肉専用種」の二種で、交雑種が「f50」、肉専用種が「f75」となったんだと。「f」っていうのは、和牛との「交配」の意味の「filial」の略、数字は交配の割合を示し、数字が大きいほど霜のふりや肉質が和牛に近くなるってことなんだと。なんか寂しいネーミングですな。ちなみに、牛肉トレーサビリーティー法施行で肉質の異なる、乳牛、交雑種、肉専用種の3種が「国産牛」の呼称に統一されたってことを知ってましたかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 19, 2005

えーえ、温泉はいかがですか?

湯河原町は、吉浜町、福浦村と合併して50周年を迎えたのを記念するってことで、町内の希望世帯を対象に温泉の無料宅配を始めたんだって。町が町内の源泉から買い入れてタンクに貯蔵している湯を使ってて運搬用のタンク車に約60度の湯を入れ、浴槽一杯分の200リットル前後を配って回るらしいですぞ。まあ、町内だけですからチェリーさんちには配達にきませんな。やっぱり温泉は、広々と露天がいいのではありませんかな、チェリーさんのご主人の談。(ひがみ)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

5月 18, 2005

税の負担に負けて、「ぜい!ぜい!」

ここんところ調子をくずしているチェリーさんのご主人なんですけど、チェリーさんちにかかってくる固定資産税なるものを現生で支払い、その額の大きさにあらためてショックを受けたらしく、まさに「ぜい!ぜい!」いってダウンしちゃいましたぞ。とはいえ、午前中寝ていたら、かなりよくなったらしく、「午後からいけたかな」だって。まあ、ゆっくりと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

5月 17, 2005

道路のオープンスペース活用法

気軽に立ち寄れる交流の場としてってことで、駅前広場にオープンカフェを設置する社会実験が、JR茅ケ崎駅北口のペデストリアンデッキで行われんだって。1日だけらしいんですけど、丸テーブル、いすを用意してんで、自由に利用できるスペースとし、周辺の店で買った軽食や飲み物などを飲食でき、なんと茅ケ崎オリジナルのワインと市内の地域作業所の手作りパンが試食できんだと。昼間から宴会場になっちゃいますな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 16, 2005

「横浜港カッターレース」

今回で22回目らしいんですけど、 初心者からベテランまで多くの人々にボート競技を楽しんでもらおうと横浜市の山下公園沖で開催されたんだって。にわか雨が降る中、153チーム計1,530人が、カッターと呼ばれる全長6メートル、8人乗りの手こぎボートで往復360メートルのコースでタイムを争ったんだと。「かったー」負けたは二の次で、みんながんばったようですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 15, 2005

市民ラジオ放送局「ポートサイドステーション」

インターネット上にラジオ放送局を「開局」して、横浜市民がリポーターとなり身近な生活情報を発信しようとしてんだって。音楽やアート、ペット、NPO活動など市民ニーズに応じて多彩な番組を考えてて、普通のラジオとは違い、放送局が開設するホームページからダウンロードが可能なんだと。NPO法人「横浜コミュニティデザイン・ラボ」が運営し、将来は、コミュニティーFM放送局ってこともめざし点だと。だったら、「びなカジ」ならぬ、「びなラジ」っていうのはどう?だれが運営する?お金は?それ以上にネタがありませんかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

5月 14, 2005

桟敷席

チェリーさんのご主人の職場のクールないしさんがおんどとりの席亭となって、第1回にぎわい座で寄席を聞く会が催されたようですぞ。出席者は他に、頭領のいとさん、ソングリーダー、デーミン、そしてチェリーさんのご主人だったんだと。なんとも桟敷席という贅沢なものだったらしく、プチ落語研究家のチェリーさんのご主人なんぞ、終始興奮状態で、一人ではしゃいでいたんだって。他のみんなは、ついてこられたのかなあ?独走か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 13, 2005

どなたの「クジャク」ですか?

平塚市内の畑でクジャクが保護され、飼い主を捜してんだって。いまは、市が大久保公園の飼育ゲージに引き取ってんだと。どうやらインドクジャクの雄の成鳥らしいんですけど、いい大人なのにどうしたんでしょうな。飼い主が捨てたとしたら、とんでもありませんな。目下、愛鳥週間ですぞ。チェリーさんのかごが大きければ、一緒に住んでもよいのですが、チェリーさんちもいまいちだしー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 12, 2005

「小田原れもんわいん」

小田原市西部の片浦地区で農薬を極力減らして栽培された、小田原名産の片浦レモン」を使用してんだって。白ワインとほぼ同様に、皮をむいて絞り、発酵させる製法なんだと。さわやかな香りとほどよい酸味が特徴で、約2,300本を限定販売するらしいですぞ。どうも県内いたるところで限定ワインがつくられてるようですけど、ワインブームなんですかな?となれば、チェリーさんも乗り遅れないようにしなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 11, 2005

「えびな花のフェスティバル」

特産物の花き栽培を多くの人に知ってもらおうと海老名中央公園で開かれたんだって。朝収穫したばかりのカーネーションやバラなど色とりどりの草花と特産品のイチゴなどの展示・即売が行われたらしいですぞ。 チェリーさんは、ちっとも知りませんでしたぞ。また、そこでは、市内の農産物直売所が一目で分かるマップも配布されたんだと。チェリーさんは、持ってませんぞ。ちょっとひがみがちのチェリーさんでーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 10, 2005

チェリーさんのご主人、入院か?

扁桃腺がすぐにはれてしまうチェリーさんのご主人なんですけど、「のどが痛い!」ってことで、本日お休みしたんだと。つばを飲み込むだけで結構痛いっていうのだから、久しぶりに本格的にやばいですかな。なにしろ2度、扁桃腺が原因で入院してますから名。熱はないようなんで、じっとしててくださーい。入院なんぞされたら、チェリーさんの生活に支障をきたしますからな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 09, 2005

女性専用車両

痴漢被害が増加傾向にあるってことで、県内に路線を持つ相鉄、小田急、東急、京急の私鉄4社が一斉に導入しましたぞ。混雑が激しい平日朝の通勤時間帯を中心にしてるようですが、びなを通る相鉄なんぞ、深夜も導入するんだって。 女性専用となる車両については最後車両や4両目など各社でばらつきがあるらしいんですけど、いずれも混雑度の低い車両を対象車両にしてんだと。相鉄は4両目ですから、気をつけてね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 08, 2005

AED(自動体外式除細動器)を使って心肺蘇生法を学ぼう!

第23回「みんなの広場〜赤十字フェスティバル」が、横浜駅東口の横浜新都市プラザなどで開かれたんだって。今回の目玉は、今年から一般市民も扱えるようになったってことで、AEDなんだと。これは、内蔵コンピューターにより心臓のリズムを解析し、心筋梗塞などで心停止、心室細動が起きていた場合、電気刺激を与える救命器具らしく、駅やデパートなどに設置されつつあんだと。チェリーさんのご主人、ダイビングの講習で、救急法やら応急措置法やらの勉強をしてたらしいですけど、すっかり忘れちゃったようですから、役に立ちませんな。もっとも、忘れてなくてもチェリーさんには通用しませんぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

5月 07, 2005

長距離外洋ヨットレース「小笠原レース」復活!

このレースのコースは、父島の二見湾から三浦市三崎町小網代のシーボニアマリーナ前までの約930キロってことで、1989年まで、隔年で計6回開催されていたらしいんですけど、1991年に参加艇が少なく不成立となって以来、開催してなかったんだって。各約10人のクルーが乗り込んだ3隻の大型ヨットが父島をスタートし、数日間のセーリングの腕を競ったんだと。まあ、「3そうでもヨット」ですから、「5台でもロケット」ですな。まだ、参加船数が少ないですぞ。そういえば、チェリーさんのご主人、ヨットに乗らないかと誘われていましたぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 06, 2005

警視正殿、ごちそうさまであります!

悪いことをしたわけじゃないんですけど、チェリーさんのご主人が大変お世話になった、あの警視正殿から電話があって、「直ちに出頭するように!」ってことで、久しぶりにランチしたんだって。何やら「物」の貸し借りを行ったようで、チェリーさんのご主人の「物」ではないようなんですけど、ちゃっかりランチをごちそうになったんだと。さすが太っ腹の警視正殿!チェリーさんのご主人としては、「他人のふんどしでご飯を食べた」って感じですかな。なんじゃ、それは!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「横須賀おっぱまワイン」

全国で初めて商店街としてワイン醸造免許を取得した横須賀市の追浜商盛会らしいんですけど、商店街内のワイナリー「追浜こみゅに亭&ワイナリー」で完成させたんだって。米国産のブドウ「コンコード」の濃縮果汁と、三浦半島沖の海洋深層水を使用し、約2カ月間ねかせてたんだと。「寝る子は育つ」といいますから、きっといい味を出してますぞ。チェリーさんもよく寝ますから、キャラ的にいい味を出してますぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 05, 2005

ピー子のご主人はお客さんを招く?

連休中にもかかわらず、チェリーさんのご主人は飲みにでかけましたぞ。本厚木にて、ピー子のご主人とだって。お店に入ってしばらくすると、お客さんがぞろぞろときたんだと、連休中なのに。前にもピー子のご主人の来店後、お客さんがぞろぞろきたことがあったらしく、お店のみんなが「福の神」って言って喜んでたんだと。その後、「みなちゃんのお店」にいったらしいんですけど、ここはいつまでたっても二人だけだったらしいですが、帰り際、さっきまで飲み食いしてたお店の大将がきたんだって。やっぱり「福の神」なのかなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 04, 2005

5月4日は「ラムネの日」

1872年のこの日に東京の千葉勝五郎という人がラムネの製造販売を始めたとされているのを記念するってことで、全国ラムネ協会っていう団体が3年前に制定したんだって。そんでもって、「ラムネ俳句大賞」っていうのをやるんで、夏の季語「ラムネ」を詠み込んだ俳句を募集してんだと。大賞賞金20万円、優秀賞賞金5万円だから、チェリーさんも一句。「牛、豚と、食感ちがう、これはラムね」、字余り、お粗末。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 03, 2005

老舗洋品店「信濃屋」の馬車道店、創業地に建替えオープン!

この信濃屋さんは、1866年、馬車道と弁天通りの交差する場所で創業し、イギリスやオランダから紳士服、帽子、靴などを輸入し外国人を相手に販売してたらしいんですけど、次第に日本人にも”門戸”を開放するようになったんだって。第二次大戦で店舗が焼失したため元町へ本拠を移したらしいんですけど、1966年、馬車道店を開業し、創業140周年を控え、お店を建て替えたんだと。地下1階地上8階建て、総床面積約1350平方メートルのビルは、各フロアの天井を高くしたので、通常のビルでは9階建てに相当すんだと。ナウなヤングのファッション・トレンドをリードできますかな?なんのこっちゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 02, 2005

ガラスの美を競う二人展「安井顕太と岩野正美の世界」

横浜市の横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ、1階特設会場で開かれてんだって。北海道小樽市に工房を構え、24年間ガラス工芸に携わってきた安井顕太さんの作品はつぼなど96点を展示。鮮やかな色のガラスや金ぱくを使い、和食器のような陶器の風合いを作り出してんらしいですぞ。一方、横浜市に住む岩野正美さんは、この安井さんの作ったガラスを用いてライトやキャンドルスタンドをデザイン・製作し、水に浮かんだ淡雪や雪明かりをあたたかい照明で表現してんだと。あまりに見事だからといって、会場でみんなそろっての拍手はダメですぞ。「われんばかりの拍手」はガラスには危険ですからな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 01, 2005

城ケ島の「水垂れ(みずったれ)の松」

1995年には「かまくらと三浦半島の名木・古木50選」に選定されたほか、三浦市の保護樹木24本のうちの一本にも選ばれてんらしいんですけど、「松くい虫」による被害で枯死状態となり、今夏にも伐採されるらしいんだって。松は島東部に突き出た岩場から海上にせり出すように生えてて、樹齢は不明らしいんですけど、樹高6メートル、幹回り1.5メートルの古木なんだと。すぐそばには、城ケ島を来遊した源頼朝が茶やすずりの水に使用したとの伝説が残る岩清水「水垂れ」があるってことで、名付けられたのかな?この「松くい虫」め!ばかったれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »