« 「大岡越前祭」 | トップページ | 「横浜はじめて物語新作発表会」 »

4月 25, 2005

世界最大級のツツジ公園を目指して「厚木市緑のまつり」が開かれる!

厚木市の13.7ヘクタールの上古沢緑地に、2005年度から3年間かけて人口とほぼ同じ22万2千本のツツジを植えるってことで、とりあえず今回のまつりで高さ約30〜50センチのオオムラサキツツジ約1万本を植えたんだって。このツツジっていうのは、厚木市の「友好の花」として位置付けてんだと。人工よりもツツジの方が多くなっちゃって「つつじ」つまが合わなくならないようにね。なんじゃ、それは?

|

« 「大岡越前祭」 | トップページ | 「横浜はじめて物語新作発表会」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界最大級のツツジ公園を目指して「厚木市緑のまつり」が開かれる!:

» 厚木市で鳥獣被害の少ない農作物を研究 [神奈川密着!!地域密着型ブログ・ほしぞらの観える街]
今日はブログの更新をしない予定でしたが、今朝の神奈川新聞で 気になるニュースを発見したので、ここで取り上げようと思います。 『鳥獣被害の少ない農作物を研究/厚木市という記事が出ていました。 記事によると、“農作物の鳥獣(シカやイノシシ、サルなど)被害で 農地の耕作放棄が進んでいる七沢地区や玉川地区で、 被害の少ない農作物の調査研究や栽培の実証実験を進めている”との事。 厚木市の七沢地区と玉川地区での鳥獣による農作物へ�... [続きを読む]

受信: 5月 01, 2005 10:33 午後

« 「大岡越前祭」 | トップページ | 「横浜はじめて物語新作発表会」 »