« デーミンは実は厳しい「検査官」? | トップページ | 「世界のオザワ」は果たして来てくれるかな? »

3月 26, 2005

「球根ベゴニアと春の野の花展」

箱根町の箱根ベゴニア園で開かれてんだって。さて、ベゴニアっていうのは、南米アンデス山脈原産の花で、3月から5月にかけてが旬で、直径約20センチを超える大きな花が見られんだと。会場には、そんな春にふさわしい赤や、ピンク、黄色など約20色、約1200株の大輪のベゴニアが咲いてんらしいですぞ。また、「ドレスアップ・フォト」コーナーってのもあって、ウエディングドレスなどをレンタルして満開のベゴニアをバックに記念撮影ができるらしいですから、とりあえず写真だけって人は、チェリーさんのご主人を貸しお婿さんとしてリースしますぞ?

|

« デーミンは実は厳しい「検査官」? | トップページ | 「世界のオザワ」は果たして来てくれるかな? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「球根ベゴニアと春の野の花展」:

« デーミンは実は厳しい「検査官」? | トップページ | 「世界のオザワ」は果たして来てくれるかな? »