« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

3月 31, 2005

三浦の土産品に大根焼酎

三浦半島の特産「三浦大根」を使った、全国でも珍しい焼酎が誕生したんだって。コメをベースに大根の香り風味をソフトにしたアルコール分25%の新焼酎なんだと。お花見シーズン到来ってことで、どうですかな。野菜ならなんでも焼酎になっちゃうんですかな。どことなく健康的なイメージですが、飲み過ぎないように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 30, 2005

年度末だというのに休暇

チェリーさんのご主人、年度末にもかかわらず、仕事がちと一段落したということで休暇をとってますぞ。また明日から、「あれ」だの「これ」だの、「どうなってる」だの「どうしよう」だのと言われることになるんでしょうが、ゆっくりしてくださーい。あすは、年度最終日、いろんなお別れがありそうですな。明後日には、新しい出会いがありますかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 29, 2005

ガス屋のしーちゃんの引っ越し

いつもと変わらぬ朝の通勤をしていたチェリーさんのご主人らしいんですけど、なんともあのガス屋のしーちゃんと遭遇したんだって。このガス屋のしーちゃん、チェリーさんのご主人たちが飲み会をしていれば、いつもまにかそこにいてしきり始めんらしいんですけど、とうとう朝にも出没するようになったようですな。なにやら2・3メートル程度の引っ越しらしいんですけど、朝からやる気満々で、マスクなんぞしてたようですぞ。準備良いですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 28, 2005

人事異動はつまらない!

チェリーさんのご主人の職場では、ちょっとした人事異動があったようですが、まさにちょっとしたもんで、ほとんどの顔ぶれが変わらないんだって。チェリーさんのご主人なんぞ6年生。あの2ストップも健在で、いいのか悪いのか複雑な模様。新たな気分で年度を明けたかったのに、チェリーさんのご主人の落胆ぶりなんぞ、みてられませんな。あらら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり「うめ」っしゅ!

チェリーさんのご主人の職場にいる大工のいとちゃんなんですけど、自宅で梅酒の密造をしているらしく、「いいのが出来ましたぜ」っていう甘い言葉に誘われて、チェリーさんのご主人、飲みにでかけましたぞ。古酒と新酒があって、どちらもおいしかったようですが、「古酒に軍配!」。チェリーさんからも、大変ごちそうさまでした。まあ、今度はチェリーさんちでチェリー酒でもどうですかな。これは密造ではありませんぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

yappari

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 27, 2005

「世界のオザワ」は果たして来てくれるかな?

2006年4月に町制施行50周年を迎えるってことで、大井町では指揮者小澤征爾さんを招き、音楽会を開こうと考えてんだって。1956年4月、金田、相和両村が合併、曽我村の上大井、西大井両地区が編入して大井町が誕生したらしいんですけど、小澤さんは、数年間、その金田村で過ごしたんだと。ただ、小澤さんのスケジュールは3年先まで大方決まってんらしく、来てくれるかどうかは微妙な情勢。なんなら「びなのチェリーさん」が行き増すぞ。縁がないか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 26, 2005

「球根ベゴニアと春の野の花展」

箱根町の箱根ベゴニア園で開かれてんだって。さて、ベゴニアっていうのは、南米アンデス山脈原産の花で、3月から5月にかけてが旬で、直径約20センチを超える大きな花が見られんだと。会場には、そんな春にふさわしい赤や、ピンク、黄色など約20色、約1200株の大輪のベゴニアが咲いてんらしいですぞ。また、「ドレスアップ・フォト」コーナーってのもあって、ウエディングドレスなどをレンタルして満開のベゴニアをバックに記念撮影ができるらしいですから、とりあえず写真だけって人は、チェリーさんのご主人を貸しお婿さんとしてリースしますぞ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 25, 2005

デーミンは実は厳しい「検査官」?

腹黒いことで有名な、チェリーさんのご主人の職場にいるデーミンなんですけど、何やら検査を行いにいくってことで、チェリーさんのご主人らを従えてでかけたんだって。行った先でデーミンなんぞ、みんなから「検査官殿」と呼ばれていたらしいんですけど、チェリーさんのご主人の職場で検査業務があるなんて聴いたことありませんぞ。気をよくした「検査官殿」ことデーミンは、なぜか湘南台に、あのお化けのきんちゃんを呼びつけ、お寿司を食べて終始ご満悦だったんだと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 24, 2005

庭師のますヤンも旅ガラス?

チェリーさんのご主人の職場にいる庭師のますヤンなんですけど、チェリーさんのご主人の職場の周りの庭の手入れが終わった?ということで、別の場所の庭の手入れをしに旅にでるんだと。そんなこともあって、クールないしさん、大工のいとちゃん、ソングリーダー、デーミン、大食いあいちゃんとで「旅立ちの会」。旅のはじめは「七夕祭り」らしいんですけど、どこじゃ?ところで、そんな中、大食いあいちゃんは「やけ食い」状態、なぜだ?どうやら大食いあいちゃんも、旅ガラスになりたかったようなんですぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 23, 2005

「小田原おでんサミット」

県内外のご当地おでんを紹介するってことで、小田原城址公園で初開催されるんだって。しょうがみそをつけるのが特徴の青森おでん、青のりやかつお節をかけ黒はんぺんを具材に使う静岡おでんのほか、焼津や名古屋、沖縄、小田原のおでんが紹介され、200食限定で販売されんだと。全国のおでんを食べ比べているおでん研究家の基調講演なんぞもあるらしいですぞ。が、おでんには、ちと暖かいですかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 22, 2005

レトロ調の観光スポット100円周遊バス「あかいくつ」

毎日運行するらしいんですけど、JR・地下鉄桜木町駅と港の見える丘公園までの6キロを約40分で結ぶんだと。桜木町を起点としたコースでは中華街と元町入り口を通り、港の見える丘公園からのコースは山下公園など海側の名所を走るんだと。片道運賃はワンコイン対応で大人100円、小学生以下50円、でチェリーさんは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 21, 2005

「あつぎフィルム・コミッション協議会」の設立記念フォーラム

厚木市内で開催されたらしいんですけど、フィルムコミッションっていうのは、映画やテレビドラマなどのロケーション撮影を誘致し、実際のロケをスムーズに進めるための非営利公的機関のことで、厚木市は県内で7番目なんだと。東名高速道路のインターがあって都心からのアクセスの良さに加え、都市部にはない風景が撮影できる使い勝手の良さから撮影が年々増えているらしく、人気ドラマや映画など計16件の撮影が行われてんだって。チェリーさんなら、いつでもエキストラで参加しますぞ。びなは、このコミッションに参加してんのかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 20, 2005

箱根ラリック美術館オープン

13,000平方メートルの敷地の南西部にある美術館棟は、ラリックのアトリエに始まり、彼がこだわった動植物などの自然と女性をモチーフとした作品が香水瓶や装飾・宝飾品、さらには建築内装のジャンルまでに及んでて、幅広い作品を見ることができんらしいんですけど、呼び物は、ちと前まで現役だったオリエント急行のサロンカーで、車内では軽い飲食ができるんだって。そんなに「カラス」ばかりにこだわってどうすんだと思ったら、ルネ・ラリックさんっていうのは、フランスのアール・ヌーボー、アール・デコ時代を画した宝飾や「ガラス」工芸の巨匠なんだと。じゃん、じゃん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 19, 2005

名物居酒屋、野毛の「武蔵屋」再開!

店主・木村喜久代さんの入院で、昨年末以来休業してたらしいんですけど、自宅療養を続け、体力の回復を見て、店を再開することにしたんだって。この武蔵屋は喜久代さんの父・木村銀蔵さんが1921年、中区太田町に開店し、終戦後、野毛へ移ったんだと。チェリーさんのご主人も、あの姉御課長に連れられて2・3度行ったことがあるようなんですけど、客のほとんどが常連さん。まあ、なんともアットホームすぎるお店らしいですぞ。とにもかくにも再開、おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 18, 2005

大正ロマン?のハヤシライス

横浜松坂屋は、本館・西館が市歴史的建造物に認定されたのを機に外装の改修工事を行っていたらしいんですけど、完成したってことで、本館が完成した1921年ごろ、横浜ではやっていた「ハヤシライス」をお好み食堂のメニューに期間限定で取り入れたんだって。ハヤシライスはタマネギをふんだんに使って3時間かけて煮込み、一晩寝かせた特製なんだと。期間限定で、1日限定10食しかないらしいですぞ。どうもチェリーさんには、ハヤシライスとカレーライスの区別ができかねますな。ちと「こめ」ったもんですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 17, 2005

チェリーさんの旅日記は1周年だけど、「フェリス音楽教室」の創設は50年

1955年、横浜・山手のフェリス女学院短期大学音楽科(現フェリス女学院大学音楽学部)内に開室して、同大卒業生の教育研修の場として地域に音楽の”芽”をはぐくんできたらしいんですけど、横浜みなとみらいホールで記念演奏会を開くんだと。幼少期から弦楽合奏やコーラスをカリキュラムに取り入れているのが特徴で、終了者の多くが息の長い音楽活動を続けているらしいんだって。誠に勝手ながら、チェリーさんの旅日記1周年の記念としても拝聴させていただきます?だめか!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

3月 16, 2005

横浜ワールドポーターズの大規模リニューアル

みなとみらい線開通効果を受けて、幅広い年齢層に対応した店舗展開を狙うんだって。新規店舗では、「ナイキショップ」、「イン ザ グルーヴ」などが2階に、「ザ ショップTK タケオキクチ」などが3階に入るほか、 1階の食品フロアも手直しし、チーズやハムなどこだわりの輸入食材を充実させ、横浜の土産品も拡充すんだと。リニューアル・キャンペーンで隣接するよこはまコスモワールドの大観覧車コスモクロックの利用券のプレゼントがあるみたいですから、要注意!まあ、びなほどではありませんが、品揃えがよくなってきましたな。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

3月 15, 2005

なにわのおじゃまんがの大発表

もうすぐ関東での修行を終えて「なにわ」に帰る、チェリーさんのご主人の職場にいるなにわのおじゃまんがなんですけど、なっ、なっ、なんと、結婚したんだと。「なにわ」なくとも、とりあえず、おめでとうございます。チェリーさんのご主人は寂しそうですけど、チェリーさんは喜んでますぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タマゴッチはブームだけど

最近、ちまたではタマゴッチがブームってことで、売り切れ続出らしいですな。ちと昔にもはやっていたようですが、タマゴがそんなにいいですかな。チェリーさんのご主人の職場の大工のいとちゃんなんぞ、ゲットできずに家庭不和らしいですぞ。チェリーさんが生めれば、いくらでもあげますのにな。残念?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スーパー銭湯「おふろの王様 港南台店」

総合不動産会社の東京建物がスーパー銭湯事業に初めて参入するってことで、グループ会社「ホットネス」っていうのが県内初らしく、横浜市港南区にオープンさせんだって。超微細の泡がつくる白く柔らかな「絹の湯」や露天岩風呂、足湯、釜風呂など男女各17種類の温浴施設を備え、飲食コーナーやあかすりエステ、ボディーケア、ヘアカットコーナーなども設けてんだと。 年中無休で午前10時から翌午前1時まで。「スーパー」で、「王様」ですから、こりゃ、すごい銭湯ですかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

3月 14, 2005

「よこはま健康応援団」

横浜市は市内の飲食店、弁当・総菜店、スーパー、ホテルなどを対象に、健康的なメニューを提供する事業所を、一定の基準を設けた上で募集してんだって。参加希望事業所は、�@バランスメニュー、�A野菜たっぷりメニュー、�Bヘルシーオーダーへの対応、�C栄養成分の表示、�D店内の終日全面禁煙─の中から一定項目以上を選択して取り組むんだと。何やら細々した基準があるみたいですけど、チェリーさんにはちんぷんかんぷんでーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 13, 2005

露天風呂付きの客室と、露天風呂のある女性専用スパ?

箱根町の「小田急ホテルはつはな」が施設の充実に力を入れてんだって。露天風呂付き客室は、自家源泉を引いた陶器風呂が付き、洋室と和室から成ってて、煎茶(せんちゃ)、玄米茶、ほうじ茶と3種類の茶が用意されてて、「飲み放題!」かどうかはチェリーさんにはわかりません。また、女性専用スパは庭園内に設け、名称は「やまざくら」ってことで、ヒノキの香りが楽しめる「樽(たる)湯」、自然石に囲まれた「岩風呂」、寝た状態で入れる「寝湯」の3種類の露天風呂をつくるんだと。なんだ!この「スパ」っていうのは。お風呂じゃないのか。むむむ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 12, 2005

警視正殿が組長を連れて、ガス屋のしーちゃんとこんにちわ

チェリーさんのご主人の知り合いの組長さん、「たまにはどう?」ってことで、チェリーさんのご主人の職場の庭師のますヤン、大食いあいちゃんとチェリーさんのご主人とで飲み会をやったんだって。何か事件が起きては困るということで、あの警視正殿もよんで監視役。そしたら、なんとも、まあ、あのガス屋のしーちゃんが表れたんだと。一応、無事飲み会は終わり、再会を約して帰路についたんだと。チェリーさんには理解に苦しむメンバーですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 11, 2005

丸形郵便ポスト

「郵便差出箱1号」といわれ、1949年に登場した鉄製ポストで、1950〜60年代を中心に使用され70年を境に回収作業に便利な角形ポストに代わり、すっかり姿を消してたらしいんですけど、川崎市の東海道川崎宿沿いの砂子の里資料館前の歩道に設置されたんだって。角張ってんのもいいですけど、赤色のにくいやつが、「まーるく」届けまっせ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 10, 2005

ブロッコリーを使った特製ケーキ

約15ヘクタールの農地で年間約190トン生産されている、綾瀬市の特産品ブロッコリーを多くの市民に食べてもらおうと、市食生活改善推進協議会が考案したんだって。薄緑色のケーキは、ゆでたブロッコリーをミキサーで液状にし、ヨーグルトなども加え蒸して作ったらしいんですけど、ブロッコリー独特の香りはなく、カルシウムが豊富なんだと。綾瀬市が「ブロッコリー」の特産地だとはしりませんでしたな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 09, 2005

温泉入りの透明なせっけん

JTB団体旅行横浜支店)が企画したらしいんですけど、良質な源泉を持つ旅館向けに、その温泉を材料にしたせっけんを作り、旅館側はオリジナルの土産物として販売すんだって。せっけんは直径約6.5センチの丸形で、水の代わりに温泉を入れ、型枠に流し込み60日かけて乾燥させる丁寧な「枠練りせっけん」らしいんですけど、温泉の効能や香りはないんだと。県内では信玄館(山北町)、青巒荘(湯河原町)、元湯旅館(厚木市)、仙郷楼(箱根町)、おかだ(箱根町)の5旅館で企画してんだと。まあ、まだ「あわ」てなくても大丈夫ですぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 08, 2005

出るのは、ぼやきばかりなり

何やらチェリーさんのご主人の職場では、今年度最後のその道の達人たちを集めての会議が終わったらしいですぞ。あの2ストップが司会進行役みたいなんですけど、達人たちにしかられたり、この2ストップを取りまとめてる番長「皿」屋敷さんが話をまぜこぜにしたり、とはちゃめちゃだったんだと。大工のいとちゃん、庭師のますヤン、ソングリーダー、お化けのきんちゃんとで、その後、大ぼやき大会だと。まあ、昔から「会議は流転する」といいますからな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 07, 2005

「泉区多文化共生まつり」

踊りや音楽、食などを通じて異文化への理解を深めようと、横浜市泉区役所で開かれたんだって。会場では「食の交流」と題し、中国、カンボジア、ベトナム、ペルーの4カ国の料理が振る舞われると、あっという間に”完食”しちゃったんだって。やっぱり、交流の原点は飲み食いですかな。びなにも何やら外国のみんながいるようですが、チェリーさん主催でやりますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 06, 2005

クロサイの雄の赤ちゃんが誕生

横浜市立金沢動物園で生まれたらしいんですけど、クロサイはアフリカ・サハラ砂漠以南のやぶや森林などに生息してて、漢方薬や短剣の柄の材料などとして乱獲され激減しちゃったということで、レッドリストで近絶滅種に分類されてんだと。健康管理のため、現在は室内と予備運動場にいるんだって。「サイ」でやすか。そのうち、名前を募集するらしいですから、考えて置いてね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 05, 2005

「第3ありんこほーむ作業所」で交流イベント

小田原市にある地域作業所で昨年4月に開所したらしいんですけど、心身に障害のある約50人のみんなが廃油を使ったせっけんづくりや手芸などに取り組んでんだって。イベントは地域のみんなに作業所や障害への理解を深めてもらおうと企画したらしく、お手玉や折り紙、囲碁なども楽しめんだと。が、もうイベントは終わっちゃったみたいですな。また次回!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

3月 04, 2005

びなは大雪か?

どうやら外は雪模様。チェリーさんは、今日は寒くて、いまいちですな。びなは結構雪がつもるんではないですかな。この間降った雪はとけきったんですかな。チェリーさんのご主人、目下、長い傘がないんで、この雪の中、折りたたみ傘ででかけていきましたぞ。しかも、なぜか一番小さい、それも壊れているやつを持って。なにやら、ちょっと、「ゆき」ちがいがあったんですかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 03, 2005

3月は「リニューアル前 謝恩&チャリティー月間」

横浜市の横浜人形の家が初の大規模改修に入って、2006年4月中の新装オープンまで展示が約一年間休止されるってことで、収蔵品の特別公開や割引企画などを行うんだって。図書館や地区センター、近隣ホテルなどに配布したチラシを持参すると入館料が半額になり、リニューアル後の無料招待券がもらえる「限定入館証明書」の発行を実施したり、人形や特製携帯ストラップのチャリティーセールもやるんだと。長いこと閉館しますが、「ドール」すいません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 02, 2005

盲導犬はペットじゃありませんから!かわいいのに、残念!

三浦市内に初の盲導犬が誕生するらしいですぞ。ラブラドルレドリバーの雄「キャニィくんだって。キャニィくんは、将来のご主人と暮らしながら、最後となる「二人三脚」の訓練に励んでんだと。チェリーさんのご主人なんぞ、学生時代に知人の盲導犬をからかっていたようですが、そういうことはいけませんぞ。一所「犬」命に仕事をしてんですからな。チェリーさんのご主人よりよっぽどしっかりしてますな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 01, 2005

手ぶらで箱根ブラブラ、小田急と西部はラブラブか?

小田急グループの箱根登山バスは、箱根湯本駅から各宿泊施設まで手荷物を運ぶ有料サービスを始めんだって。サービスの対象は、富士屋ホテルや箱根ホテル小涌園、小田急山のホテル、箱根プリンスホテルなど38施設で、どうやら「西部グループ」も入ってんみたいですぞ。湯本駅からこれらの施設に向かう場合だけでなく、宿泊先から湯本駅に向かう帰路も利用できるんだと。チェリーさんのようなもんは、手荷物として丁寧に扱ってくれますかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »