« 企画展「234で暮らした日々と人たち・vol2」 | トップページ | フジモトタカコさんデビューアルバム「feel it」 »

1月 27, 2005

「青柳家の食卓」

相模原市のギャラリースペース游(ゆう)にあるらしいんですけど、スギやヒノキなどの木片を削り、着色して作った本物そっくりの��料理�≠�集めた作品展なんだって。陶芸家の青柳豊和さんがつくったらしいんですけど、おせち料理や野菜の煮物などを模した作品が、陶器に盛り付けられて並んでたり、2種類の木を組み合わせてゆで卵の白身と黄身を表現したり、木目を刺し身の筋に見立てるなどしてんだと。これならチェリーさんは食べられますぞ。もっとも、どれを食べても味は一緒ですかな。スギ味とヒノキ味ぐらいですかな。

|

« 企画展「234で暮らした日々と人たち・vol2」 | トップページ | フジモトタカコさんデビューアルバム「feel it」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「青柳家の食卓」:

« 企画展「234で暮らした日々と人たち・vol2」 | トップページ | フジモトタカコさんデビューアルバム「feel it」 »